トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

古田 康之
FURUTA Yasuyuki
薬学部病院薬剤学部門なし
昭和大学病院・東病院
助教
医療安全管理
日本医療マネジメント学会、医療の質・安全学会、日本臨床医学リスクマネジメント学会、日本医療安全学会、日本看護管理学会
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1045370 2021-08 学術雑誌論文(学外) 古田 康之
【アクシデント・インシデント報告のトリアージ】「軽微なインシデント」への介入ポイントと実例 病院安全教育
9 1 10
1044253 2021-07 会議発表(論文・口頭) 古田 康之
髙橋 笑美子
戸田 桂子
德田 幸子
小林 洋一
失神の予知予測は,院内の転倒・転落を減少させる可能性がある
第11回失神研究会
1044243 2021-05 学術雑誌論文(学外) 小林 洋一
古田 康之
二瓶 友美
徳田 幸子
松井 泰樹
越智 明憲
猪口 孝一郎
新家 俊郎
内田 英二
肺血栓塞栓症(Pulmonary Thromboembolism:PE)の予知予測にはD-dimer(DD)とThrombin-antithrombin complex(TAT)の併用が有用である 血液サンプリングによる肺血栓塞栓症の予知 心臓
53 5 449
1044244 2021-05 会議発表(論文・口頭) 古田 康之
二瓶 友美
増島 絵里子
徳田 幸子
三浦 まき
土肥 謙二
小谷 透
小林 洋一
昭和大学病院・附属病院におけるRapid Response System導入効果について
第7回日本医療安全学会学術総会
1044252 2020-07 会議発表(論文・口頭) 小林 洋一
徳田 幸子
増島 絵里子
古田 康之
二瓶 友美
小谷 透
三浦 まき
土肥 謙二
根本 友重
路川 環
医療の質を担保した循環器診療における働き方改革 医師の働き方改革におけるrapid response systemの役割(The Role of Rapid Response System in Physician Work Style Reform)
第84回日本循環器学会学術集会
1045364 2020-02 学術雑誌論文(学外) 佐々木 忠徳
嶋村 弘史
赤川(佐々木) 圭子
白井 敦
古田 康之
百 賢二
ポリファーマシー対策チーム 老年内科
1 2 217
1045369 2019-07 一般雑誌記事 清水 久範
古田 康之
【目で見る標準治療-GATE frameによる図解がん薬物療法】あとがきに代えて 本特集の企図とその背景 Cancer Board Square
5 2 404
1044249 2019-05 会議発表(論文・口頭) 古田 康之
二瓶 友美
増島 絵里子
根本 友重
小林 洋一
昭和大学病院・附属東病院におけるRapid Response System(RRS)の運用と課題
第17回日本臨床医学リスクマネジメント学会学術集会
1044248 2019-05 会議発表(論文・口頭) 増島 絵里子
古田 康之
二瓶 友美
根本 友重
小林 洋一
昭和大学病院・附属東病院におけるRapid Response System(RRS)運用評価と課題
第17回日本臨床医学リスクマネジメント学会学術集会
1044251 2018-05 会議発表(論文・口頭) 古田 康之
林 晃汰
田丸 直樹
二瓶 友美
根本 友重
小林 洋一
アナフィラキシーショックへの当院の取り組み
第16回日本臨床医学リスクマネジメント学会学術集会

第11回失神研究会 優秀演題賞(2021.7)、昭和大学医師会 Persons of the year(2020.3)
70728998