トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

林 智樹
HAYASHI Tomoki
医学部内科学リウマチ・膠原病内科学
昭和大学病院・東病院
医師
後期研修医
膠原病
関節リウマチ、全身性エリテマトーデス
日本内科学会、日本リウマチ学会
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1040601 2020-08 会議発表(論文・口頭) 片岡 和之
細沼 雅弘
小黒 奈緒
林 智樹
西見 愛里
筋無症候性皮膚筋炎の治療経過中にタクロリムスによる可逆性白質脳症を発症した1例
第64回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040612 2019-04 会議発表(論文・口頭) 細沼 雅弘
矢嶋 宣幸
髙橋 良
柳井 亮
磯島 咲子
小黒 奈緒
三浦 瑶子
齋藤 麻由
林 智樹
全身性エリテマトーデス症例の12誘導体表面心電図におけるFragmented QRSと疾患活動性の関連
第63回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040613 2019-04 会議発表(論文・口頭) 櫻井 康亮
矢嶋 宣幸
細沼 雅弘
林 智樹
羽多野 美香
齋藤 麻由
小黒 奈緒
三浦 瑶子
柳井 亮
磯島 咲子
髙橋 良
三輪 裕介
関節リウマチ患者における転倒リスク薬剤の処方実態
第63回日本リウマチ学会総会・学術集会
1029091 2018-07 学術雑誌論文(学外) MIWA Yusuke
IKARI Yuzo
HOSONUMA Masahiro
HATANO Mika
HAYASHI Tomoki
KASAMA Tsuyoshi
SANADA Kenji
A study on characteristics of rheumatoid arthritis patients achieving remission in depression with 6 months of bDMARDs treatment Eur J Rheumatol
5 2 111
1040607 2018-06 会議発表(論文・口頭) 細沼 雅弘
柳井 亮
林 智樹
矢嶋 宣幸
好酸球性筋膜炎の診断と治療効果判定に表在超音波検査が有用であった一例
第59回関東リウマチ研究会
1040617 2018-04 会議発表(論文・口頭) 細沼 雅弘
矢嶋 宣幸
林 智樹
全身性エリテマトーデスにおけるfragmented QRS陽性患者の背景因子の検討
第62回日本リウマチ学会総会・学術集会
1029152 2017-09 学術雑誌論文(学外) MIWA Yusuke
SAITO Mayu
FURUYA Hidekazu
YANAI Ryo
IKARI Yuzo
HAYASHI Tomoki
KASAMA Tsuyoshi
TOYOSHIMA Yoichi
INAGAKI Katsunori
Clinical Characteristics of Rheumatoid Arthritis Patients Achieving Functional Remission after Six Months of Non-tumor Necrosis Factor Biological Disease-Modifying Antirheumatic Drugs (DMARDs) Treatment. Intern Med
56 17 2271
1023653 2017-04 学術雑誌論文(学外) MIWA Yusuke
TAKAHASHI Ryo
IKARI Yuzo
MAEOKA Airi
NISHIMI Shinichiro
OGURO Nao
HAYASHI Tomoki
HATANO Mika
ISOJIMA Sakiko
YANAI Ryo
KASAMA Tsuyoshi
TOYOSHIMA Yoichi
INAGAKI Katsunori
SANADA Kenji
Clinical Characteristics of Rheumatoid Arthritis Patients Achieving Functional Remission with Six Months of Biological DMARDs Treatment. Intern Med
56 8 903
1029164 2017-04 会議発表(論文・口頭) 三輪 裕介
齋藤 麻由
古屋 秀和
柳井 亮
笠間 毅
穂坂 路男
豊島 洋一
稲垣 克記
猪狩 雄蔵
林 智樹
関 慎也
6ヵ月間の非TNF生物学的製剤(トシリズマブ、アバタセプト)治療にてHAQ寛解を達成する関節リウマチ患者の背景についての検討
第61回日本リウマチ学会総会・学術集会
1023654 2016-09 学術雑誌論文(学外) MIWA Yusuke
ISOJIMA Sakiko
SAITO Mayu
IKARI Yuzo
KOBUNA Mika
HAYASHI Tomoki
TAKAHASHI Ryo
KASAMA Tsuyoshi
HOSAKA Michio
SANADA Kenji
Comparative Study of Infliximab Therapy and Methotrexate Monotherapy to Improve the Clinical Effect in Rheumatoid Arthritis Patients. Intern Med
55 18 2581
1023700 2016-06 会議発表(論文・口頭) MIWA Yusuke
HATANO Mika
NISHIMI Airi
NISHIMI Shinichiro
HAYASHI Tomoki
YANAI Ryo
FURUYA Hidekazu
UMEMURA Masayu
KASAMA Tsuyoshi
HOSAKA Michio
SANADA Kenji
CLINICAL CHARACTERISTICS OF RHEUMATOID ARTHRITIS PATIENTS ACHIEVING NO DEPRESSION WITH 6 MONTHS OF BIOLOGIC TREATMENT
EULAR 2016
1023870 2016-04 会議発表(論文・口頭) 三輪 裕介
羽多野 美香
林 智樹
猪狩 雄蔵
西見 慎一郎
西見 愛里
石井 翔
髙橋 良
笠間 毅
穂坂 路男
関節リウマチの治療 QOL 6ヵ月間の生物学的製剤治療にて、抑うつ状態のない状態に達する関節リウマチ患者の背景についての検討
第60回日本リウマチ学会総会・学術集会
1024236 2016-03 会議発表(論文・口頭) 猪狩 雄蔵
齋藤 麻由
林 智樹
西見 慎一郎
石井 翔
小鮒 美香
梅村 方裕
古屋 秀和
柳井 亮
髙橋 良
三輪 裕介
若年性側頭動脈炎の一例(論文) 関東リウマチ
第56回関東リウマチ研究会
49 283