トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

本島 直之
MOTOJIMA Naoyuki
保健医療学部理学療法学部門なし
藤が丘リハビリテーション病院
講師
博士(保健医療学)
動作解析 脳卒中 加齢
日本理学療法士協会,理学療法科学会
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1046259 2022-03 学術雑誌論文(学内) 阿部 真理奈
鈴木 久義
渡部 喬之
迫 力太郎
本島 直之
長島 潤
身体失認を呈した脳損傷患者における開閉眼時の姿勢制御の特徴 昭和学士会雑誌
82 1 11
1045511 2021-12 学術雑誌論文(学外) OSADA Yuji
MOTOJIMA Naoyuki
KOBAYASHI Yosuke
YAMAMOTO Sumiko
Abnormal Gait Movements Prior to a Near Fall in Individuals After Stroke. Arch Rehabil Res Clin Transl
3 4 100156
1045512 2021-12 会議発表(論文・口頭) 本島 直之
鈴木森大
紅野 利幸
山本 澄子
起立動作に失敗する脳卒中片麻痺者の動作達成のために必要な運動学・運動力学的要因
第19回日本神経理学療法学会学術大会
1044788 2020-11 会議発表(論文・口頭) 鈴木 森大
小林 庸亮
河西 嶺
本島 直之
2種類の油圧制動式短下肢装具が回復期脳卒中片麻痺患者の歩行に与える影響の比較
第18回日本神経理学療法学会学術大会
1044787 2020-11 会議発表(論文・口頭) 小林 佳雄
高村 優作
本島 直之
河島 則天
回復期脳卒中片麻痺症例の歩行障害の特徴-探索的因子分析とクラスター分析による歩行障害のパターン分類-
第18回日本神経理学療法学会学術大会
1044786 2020-11 会議発表(論文・口頭) 本島 直之
小林 庸亮
小林 佳雄
高村 優作
河島 則天
回復期脳卒中片麻痺症例の歩行障害の特徴 臨床データベースより抽出した典型4症例の対比的考察
第18回日本神経理学療法学会学術大会
1044790 2020-11 会議発表(論文・口頭) 大須 賀智
本島 直之
左片麻痺を発症後に右大腿骨切断した高齢者に自宅復帰を想定して介入した一経験
第9回日本支援工学理学療法学術大会(日本地域・支援工学・教育合同理学療法学会学術大会2020 第55回日本理学療法学術大会)
1045522 2020-11 会議発表(論文・口頭) 長田 悠路
小林 庸介
本島 直之
山本 澄子
片麻痺患者が転倒する前に生じる力学的初期異常
第18回神経系理学療法学会学術大会
1044791 2020-11 会議発表(論文・口頭) 深沢 渓太
本島 直之
週3日の立ち上がり練習が施設入所者の心身機能に与える影響について
第7回日本地域理学療法学会学術大会(日本地域・支援工学・教育合同理学療法学会学術大会2020 第55回日本理学療法学術大会)
1040544 2020-10 学術雑誌論文(学外) 本島 直之
紅野 利幸
起立動作に失敗する脳卒中片麻痺者の筋電図学的特徴 理学療法科学
35 5 653

70884352