トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

松林 智子
SHIMBARA-MATSUBAYASHI Satoko
薬学部基礎薬学生体分析化学
旗の台校舎
講師
博士(薬学)
生化学 分析化学
実務実習事前学習、実務実習に向けて、薬局実習、総合薬学研究、初年時体験実習、基礎サイエンス実習、物質の性質と分析実習、機器分析
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1046101 2022-03 会議発表(論文・口頭) 二宮 滉太
松林(新原)  智子
亀本 真帆
小倉 麻美
唐沢 浩二
百 賢二
佐々木 忠徳
加藤 大
病院内で飛散した抗がん剤の簡易分析法の確立
日本薬学会第142年会
1046103 2022-03 会議発表(論文・口頭) 木下 吏功
松林(新原)  智子
濵﨑 保則
小田中 友紀
唐沢 浩二
加藤 大
蛍光指紋測定による生薬鑑別法の開発 〜カッカを用いて〜
日本薬学会第142年会
1046166 2021-06 その他 松林 智子
子宮の巡り(Food and lifeの健美癒薬薬膳養生会のテキスト)
1044171 2021-03 会議発表(論文・口頭) 山本 仁美
熊木 良太
松林 智子
加藤 里奈
柴田 佳太
岸本 桂子
向後 麻里
中村 明弘
薬局実務実習におけるオンラインによる「学生カンファレンス」の有用性の検討
日本薬学会第141年会
1034981 2019-11 学術雑誌論文(学外) KUWATA Hiroshi
NAKATANI Eriko
SHIMBARA-MATSUBAYASHI Satoko
ISHIKAWA Fumihiro
SHIBANUMA Motoko
SASAKI Yuka
YODA Emiko
NAKATANI Yoshihito
HARA Shuntaro
Long-chain acyl-CoA synthetase 4 participates in the formation of highly unsaturated fatty acid-containing phospholipids in murine macrophages. Biochim Biophys Acta Mol Cell Biol Lipids
1864 11 1606
1035862 2019-09 会議発表(論文・口頭) 亀本 真帆
松林 智子
清水 久範
福永 晃子
金 正興
唐沢 浩二
百 賢二
佐々木 忠徳
加藤 大
病院内で飛散した抗がん剤の簡易分析法による測定
第63回日本薬学会関東支部大会
1039807 2019-06 学術雑誌論文(学外) MATSUBAYASHI (SHIMBARA) Satoko
KUWATA Hiroshi
TANAKA Nobutada
KATO Masaru
HARA Shuntaro
Analysis on the Substrate Specificity of Recombinant Human Acyl-CoA Synthetase ACSL4 Variants Biol Pharm Bull
42 5 850
1035835 2019-03 会議発表(論文・口頭) 山本 仁美
唐沢 浩二
松林 智子
熊木 良太
柴田 佳太
谷岡 利裕
滝 伊織
田島 正教
北原 加奈之
阿部 誠治
岸本 桂子
田中 佐知子
福原 潔
佐々木 忠徳
原 俊太郎
向後 麻里
加藤 裕久
中村 明弘
改訂薬学教育モデル・コアカリキュラムにおける実務実習で関わるべき代表的な8疾患の実習実施状況調査(第2報)
日本薬学会第139年会
1039808 2018-11 学術雑誌論文(学外) KUMAMOTO Hiroki
IMOTO Shuhei
AMANO Masayuki
KUWATA-HIGASHI Nobuyo
BABA Masanori
MITSUYA Hiroaki
ODANAKA Yuki
MATSUBAYASHI (SHIMBARA) Satoko
TANAKA Hiromichi
HARAGUCHI Kazuhiro
Synthesis, Anti-HBV, and Anti-HIV Activities of 3'-Halogenated Bis(hydroxymethyl)-cyclopentenyladenines ACS Med Chem Lett
9 12 1211
1035845 2018-03 会議発表(論文・口頭) 山本 仁美
唐沢 浩二
松林 智子
熊木 良太
柴田 佳太
谷岡 利裕
滝 伊織
田島 正教
北原 加奈之
阿部 誠治
石井 正和
田中 佐知子
福原 潔
佐々木 忠徳
原 俊太郎
向後 麻里
加藤 裕久
中村 明弘
改訂薬学教育モデル・コアカリキュラムにおける実務実習で関わるべき代表的な8疾患の実習実施状況調査
日本薬学会第138年会
1025468 2017-09 会議発表(論文・口頭) 山本 仁美
柴田 佳太
松林 智子
熊木 良太
加藤 肇
小野 稔
小池 義彦
加藤 裕久
中村 明弘
昭和大学における新薬局実習「薬局クリニカルクラークシップ」導入の試み
第2回日本薬学教育学会大会
1021179 2016-09 会議発表(論文・口頭) 水野 美麗
川村 綾乃
中西 郁夫
松林 智子
松本 謙一郎
福原 潔
動脈硬化治療薬を目指したプロアントシアニジン誘導体の開発
第60回日本薬学会関東支部大会
1025536 2016-03 会議発表(論文・口頭) 赤川 圭子
小川 路代
荻野 哲也
金光 卓也
佐野 敦彦
杉山 恵理花
松林 智子
田中 佐知子
田沼 和紀
冨岡 栄作
長沼 未加
中畔 勇一
根来 孝治
古澤 理恵
堀口 道子
松下 良一
山本 仁美
加藤 裕久
山元 俊憲
実務実習における指導能力向上を目指した、薬局指導薬剤師ワークショップの有用性の検討 薬物治療に関わる学生の育成
日本薬学会第136年会
1018391 2016-01 学術雑誌論文(学外) KAIZAKI-MITSUMOTO Asuka
NOGUCHI Naoki
YAMAGUCHI Saki
ODANAKA Yuki
MATSUBAYASHI Satoko
KUMAMOTO Hiroki
FUKUHARA Kiyoshi
FUNADA Masahiko
WADA Kiyoshi
NUMAZAWA Satoshi
Three 25-NBOMe-type drugs, three other phenethylamine-type drugs (25I-NBMD, RH34, and escaline), eight cathinone derivatives, and a phencyclidine analog MMXE, newly identified in ingredients of drug products before they were sold on the drug market Forensic Toxicol
34 1 108
1015480 2015-06 会議発表(論文・口頭) 光本(貝崎) 明日香
野口 直輝
山口 紗希
小田中 友紀
松林 智子
熊本 浩樹
舩田 正彦
和田 清
沼澤 聡
新規危険ドラッグ原料の構造決定
日本法中毒学会第34年会
1016161 2015-03 会議発表(論文・口頭) 水野 美麗
小森 公陽
根本 徳子
中西 郁夫
松林 智子
小田中 友紀
松本 謙一郎
福原 潔
LOX1 を創薬標的としたプロアントシアニジン誘導体の開発
日本薬学会第135年会
1016276 2015-03 会議発表(論文・口頭) 今井 耕平
中西 郁夫
大場 友祐
松林 智子
小田中 友紀
松本 謙一郎
福原 潔
ラジカル消去活性増強を目的としたC-メチルケルセチン誘導体の合成
日本薬学会第135年会

第8回全国薬学教育者WS参加(2003.12) 昭和大学薬学部教育者WS参加(2007.8) 第10回薬学教育者のためのWS参加(2015.8) 平成27年度横浜市指導薬剤師のためのWS参加
60266161