トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

茂木 知宏
MOGI Tomohiro
歯学部インプラント歯科学
歯科病院
助教(歯科)
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1037305 2019-09 会議発表(論文・口頭) 尾関 雅彦
石浦 雄一
鈴木 匡介
茂木 知宏
清原 秀一
壇辻 昌典
上顎埋伏犬歯の口蓋側抜歯窩へのインプラント即時埋入症例における審美性 骨移植の有無による比較
第49回日本口腔インプラント学会学術大会
1038289 2019-02 会議発表(論文・口頭) 山口 葉子
尾関 雅彦
藤井 政樹
関谷 弥千
鈴木 匡介
茂木 知宏
安齋 顕吾
骨緻密化法によって形成された埋入窩直径の経時的変化と骨質との相関性
日本口腔インプラント学会第38回関東・甲信越支部学術大会
1037311 2018-09 会議発表(論文・口頭) 尾関 雅彦
山口 葉子
関谷 弥千
鈴木 匡介
茂木 知宏
清原 秀一
安齋 顕吾
壇辻 昌典
インプラント難症例に対するナビゲーション手術による安全性向上 臨床的提案
第48回日本口腔インプラント学会学術大会
1038290 2018-02 会議発表(論文・口頭) 山口 葉子
塩田 真
関谷 弥千
鈴木 匡介
茂木 知宏
安齋 顕吾
尾関 雅彦
骨緻密化法における埋入窩形成時のオーギュメーターの太さが初期固定に及ぼす影響
日本口腔インプラント学会第37回関東・甲信越支部学術大会
1025396 2017-09 会議発表(論文・口頭) 関谷 弥千
尾関 雅彦
山口 葉子
鈴木 匡介
茂木 知宏
安齋 顕吾
CAD/CAMアバットメントシステムによる各種インプラント補綴治療の簡便化について
第47回日本口腔インプラント学会学術大会
1031537 2017-09 会議発表(論文・口頭) 山口 葉子
塩田 真
関谷 弥千
鈴木 匡介
茂木 知宏
安齋 顕吾
尾関 雅彦
インプラント初期固定における骨切削法と骨緻密化法の比較
第47回日本口腔インプラント学会学術大会
1038293 2017-09 会議発表(論文・口頭) 茂木 知宏
山口 葉子
関谷 弥千
鈴木 匡介
石浦 雄一
尾関 雅彦
上顎前歯1歯欠損に対する骨錐を用いた狭窄歯槽堤の拡幅法 臨床的工夫
第47回日本口腔インプラント学会学術大会
1037313 2017-09 会議発表(論文・口頭) 尾関 雅彦
山口 葉子
関谷 弥千
安齋 顕吾
鈴木 匡介
茂木 知宏
壇辻 昌典
清原 秀一
無歯顎における暫間インプラント支台の即時補綴から第2回暫間補綴への移行 習慣性咬合位を維持するための臨床的工夫
第47回日本口腔インプラント学会学術大会
1038292 2017-02 会議発表(論文・口頭) 鈴木 匡介
尾関 雅彦
山口 葉子
石浦 雄一
茂木 知宏
関谷 弥千
インプラントの上部構造の緩みに対するリカバリー法 臨床的工夫
日本口腔インプラント学会第36回関東・甲信越支部学術大会
1025839 2016-09 会議発表(論文・口頭) 山口 葉子
塩田 真
関谷 弥千
安齋 顕吾
茂木 知宏
鈴木 匡介
尾関 雅彦
インプラント埋入時の埋入荷重に関する研究 −最低荷重の検討−
第46回日本口腔インプラント学会学術大会
1020456 2016-09 会議発表(論文・口頭) 関谷 弥千
尾関 雅彦
山口 葉子
安齋 顕吾
茂木 知宏
各種インプラントに適用可能なCAD/CAMアバットメントシステムの有用性について
平成28年度日本補綴歯科学会東京支部総会・第20回学術大会
1018998 2016-02 会議発表(論文・口頭) 尾関 雅彦
山口 葉子
安齋 顕吾
茂木 知宏
鈴木 匡介
嘔吐反射のあるインプラント患者に対するステントを用いた精密印象とオルタード キャスト法を用いたインプラント補綴の有用性 ー臨床と技工の工夫ー
日本口腔インプラント学会第35回関東・甲信越支部学術大会
1018709 2015-09 会議発表(論文・口頭) 山口 葉子
塩田 真
安齋 顕吾
茂木 知宏
尾関 雅彦
インプラントのスレッド形状が維持力に及ぼす影響
第45回日本口腔インプラント学会学術大会
1036102 2015-09 会議発表(論文・口頭) 石浦 雄一
安齋 顕吾
茂木 知宏
鈴木 匡介
尾関 雅彦
前歯部インプラントの脱落症例に対するCAD/CAMミリングバーを用いた上部構造によるリカバリー
第45回日本口腔インプラント学会学術大会