トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

菊地 美和
KIKUCHI Miwa
医学部内科学循環器内科学
江東豊洲病院
助教
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1041097 2021-01 学術雑誌論文(学内) FURUYA Takahiro
TANNO Kaoru
KIKUCHI Miwa
MIYOSHI Fumito
MORIMURA Mitsuyuki
AIZAWA Naoki
HACHIYA Rumi
SUZUKI Toshiaki
SHIBATA Keita
SATO Chisato
KOSAKI Ryota
NISHIKURA Tenjin
FUKUOKA Hiroto
IKEDA Naoko
WAKABAYASHI Kohei
IZUMIZAKI Masahiko
Large Right Pulmonary Vein Is a Predictor of Atrial Fibrillation Recurrence after Pulmonary Vein Isolation in Patients with Persistent Atrial Fibrillation Showa Univ J Med Sci
32 4 233
1034280 2019-05 会議発表(論文・口頭) 柴田 恵多
池田 尚子
鈴木 敏晃
古屋 貴宏
佐藤 千聡
西蔵 天人
福岡 裕人
菊地 美和
三好 史人
丹野 郁
山口 裕己
薬剤抵抗性頻脈性心房細動と著明な拡張障害を呈し、外科的根治術が奏功した高度漏斗胸を伴う心不全の一例
日本心エコー図学会第30回学術集会
1034282 2018-12 会議発表(論文・口頭) 柴田 恵多
加藤 倫子
池田 尚子
鈴木 敏晃
古屋 貴宏
佐藤 千聡
西蔵 天人
松井 泰樹
菊地 美和
三好 史人
若林 公平
丹野 郁
高容量β遮断薬およびシベンゾリンとペーシング治療により、流出路狭窄が軽減した閉塞性肥大型心筋症の1例
第250回日本循環器学会関東甲信越地方会
1032290 2018-10 会議発表(論文・口頭) KIKUCHI Miwa
FURUYA Takahiro
MIYOSHI Fumito
TANNO Kaoru
Significant Reduction of Radiation Exposure in Pulmonary Vein Isolation using Fast Anatomical Map
11th Asia Pacific Heart Rhythm Society Scientific Session(APHRS2018)
1032289 2018-10 会議発表(論文・口頭) MIYOSHI Fumito
KIKUCHI Miwa
FURUYA Takahiro
TANNO Kaoru
Surgical Ablation for Frequent PVCS Originating from the Left Ventricular Summit
11th Asia Pacific Heart Rhythm Society Scientific Session(APHRS2018)
1032283 2018-10 会議発表(論文・口頭) 佐藤 千聡
若林 公平
鈴木 敏晃
柴田 恵多
古屋 貴宏
西蔵 天人
松井 泰樹
池田 尚子
菊地 美和
三好 史人
丹野 郁
Wire stuckに対してbail outに使用したCorsairもstuckした一例
第53回日本心血管インターベンション治療学会関東甲信越地方会
1032281 2018-08 会議発表(論文・口頭) SATO Chisato
WAKABAYASHI Kohei
NISHIKURA Tenjin
SHIBATA Keita
FURUYA Takahiro
IKEDA Naoko
KIKUCHI Miwa
MIYOSHI Fumito
TOSHIDA Tsutomu
TANNO Kaoru
Correlates to increase of contrast use in percutaneous coronary intervention
第27回日本心血管インターベンション治療学会学術集会
1032282 2018-08 会議発表(論文・口頭) SATO Chisato
WAKABAYASHI Kohei
HONDA Y
SHIBATA Keita
FURUYA Takahiro
NISHIKURA Tenjin
IKEDA Naoko
KIKUCHI Miwa
MIYOSHI Fumito
TOSHIDA Tsutomu
TANNO Kaoru
Low exercise tolerance predicts critical myocardial ischemia in asymptomatic patients with diabetic mellitus
European Society of Cardiology 2018
1034285 2018-05 会議発表(論文・口頭) 柴田 恵多
若林 公平
佐藤 千聡
西蔵 天人
古屋 貴宏
菊地 美和
池田 尚子
三好 史人
土至田 勉
丹野 郁
断裂した皮下埋没型中心静脈ポートをカテーテル的に抜去した5症例
第52回日本心血管インターベンション治療学会関東甲信越地方会
1032065 2018-03 会議発表(論文・口頭) KIKUCHI Miwa
FURUYA Takahiro
MIYOSHI Fumito
SHIBATA Keita
SATO Chisato
NISHIKURA Tenjin
IKEDA Naoko
WAKABAYASHI Kohei
TOSHIDA Tsutomu
TANNO Kaoru
Significant Reduction of Radiation Exposure in Pulmonary Vein Isolation Using Fast Anatomical Map
第82回日本循環器学会学術集会
1029427 2017-12 学術雑誌論文(学外) 佐藤 千聡
若林 公平
古屋 貴宏
西蔵 天人
池田 尚子
菊地 美和
三好 史人
土至田 勉
丹野 郁
著明な石灰化を伴う腎動脈狭窄に対する腎動脈形成術が薬剤抵抗性の心不全管理に有用であった1例 ICUとCCU
41 別冊 S140
1032062 2017-11 学術雑誌論文(学外) 菊地 美和
三好 史人
古屋 貴宏
佐藤 千聡
西蔵 天人
池田 尚子
若林 公平
土至田 勉
丹野 郁
左房後壁の伝導ブロックを伴った、左肺静脈周囲を旋回するマクロリエントリー性頻脈の1例 心臓
49 Suppl.2 22
1032075 2017-09 会議発表(論文・口頭) 古屋 貴宏
菊地 美和
三好 史人
柴田 恵多
佐藤 千聡
西蔵 天人
池田 尚子
若林 公平
土至田 勉
丹野 郁
PentaRayを用いた心房細動患者の左房容積の検討
第65回日本心臓病学会学術集会
1032074 2017-09 会議発表(論文・口頭) KIKUCHI Miwa
FURUYA Takahiro
MIYOSHI Fumito
SATO Chisato
NISHIKURA Tenjin
IKEDA Naoko
WAKABAYASHI Kohei
TOSHIDA Tsutomu
TANNO Kaoru
Reduction of Radiation Exposure during Atrial Fibrillation Ablation Using Fast Anatomical Mapping
The 10th Asia Pacific Heart Ryhthm Soceity Scientific Session In Conjunction with the Annual Meeting of the Japanese Heart Rhythm Society 2017
1034286 2017-09 会議発表(論文・口頭) 柴田 恵多
三好 史人
古屋 貴宏
佐藤 千聡
西蔵 天人
菊地 美和
池田 尚子
若林 公平
土至田 勉
丹野 郁
心房細動アブレーション後の心房細動再発評価に植え込み型ループ心電計が有用であった一例
第245回日本循環器学会関東甲信越地方会
1032063 2016-12 学術雑誌論文(学外) 三好 史人
菊地 美和
古屋 貴宏
佐藤 千聡
西蔵 天人
池田 尚子
若林 公平
土至田 勉
丹野 郁
心室期外収縮に同期したCARTO SOUNDジオメトリ作成がアブレーションに有用であった1例 心臓
48 Suppl.2 136
1044794 2015-04 会議発表(論文・口頭) ONISHI Yoshimi
MINOURA Yoshino
INOKUCHI Koichiro
OCHI Akinori
CHIBA Yuta
KAWASAKI Shiro
MUNETSUGU Yumi
ONUMA Yoshimasa
KIKUCHI Miwa
ONUKI Tatsuya
WATANABE Norikazu
ADACHI Taro
KAWAMURA Mitsuharu
ASANO Taku
KOBAYASHI Youichi
Daily Autonomic Imbalance is a Useful Diagnostic Sign of Neurally Mediated Reflex Syncope
第79回日本循環器学会学術集会
1016098 2014-11 会議発表(論文・口頭) KOBAYASHI Youichi
OCHI Akinori
INOKUCHI Koichiro
CHIBA Yuta
KAWASAKI Shiro
ONISHI Yoshimi
MUNETSUGU Yumi
ONUMA Yoshimasa
KIKUCHI Miwa
ONUKI Tatsuya
ITO Hiroyuki
MIYOSHI Fumito
WATANABE Norikazu
MINOURA Yoshino
ADACHI Taro
ASANO Taku
TANNO Kaoru
UCHIDA Eiji
HEMMI Osamu
MATUI Kenichi
Comparisons of fibrinolytic actions in anticoagulants
AHA Scientific Sessions 2014 CME
1016099 2014-11 会議発表(論文・口頭) KOBAYASHI Youichi
OCHI Akinori
INOKUCHI Koichiro
CHIBA Yuta
KAWASAKI Shiro
ONISHI Yoshimi
MUNETSUGU Yumi
ONUMA Yoshimasa
KIKUCHI Miwa
ONUKI Tatsuya
ITO Hiroyuki
MIYOSHI Fumito
WATANABE Norikazu
MINOURA Yoshino
ADACHI Taro
ASANO Taku
TANNO Kaoru
HEMMI Osamu
MATUI Kenichi
UCHIDA Eiji
RIVAROXABAN has The Possibility of The anti-coagulant effect through thrombomodulin in addition to anti-xaaction
19th World Congress in Cardiac Electrophysiology & Cardic Techniques (CARDIOSTIM2014)
3009 2014-03 学術雑誌論文(学内) ONISHI Yoshimi
MINOURA Yoshino
OCHI Akinori
INOKUCHI Kouichirou
CHIBA Yuta
KAWASAKI Shirou
MUNETSUGU Yumi
ONUMA Yoshimasa
KIKUCHI Miwa
ONUKI Tatsuya
ITO Hiroyuki
MIYOSHI Fumito
WATANABE Norikazu
ADACHI Taro
ASANO Taku
TANNO Kaoru
KOBAYASHI Youichi
Ordinary Autonomic Unbalance Can Reflect Diagnosis of Neurally Mediated Reflex Syncope Showa Univ J Med Sci
26 1 85
1044749 2013-12 学術雑誌論文(学外) 大西 克実
丹野 郁
千葉 雄太
川崎 志郎
大沼 善正
菊地 美和
伊藤 啓之
渡辺 則和
箕浦 慶乃
安達 太郎
浅野 拓
小林 洋一
洞性頻拍との鑑別にEnsite Arrayが有用であった心房頻拍の1例 心臓
45 Suppl.3 5
1044764 2012-10 会議発表(論文・口頭) 大西 克実
浅野 拓
千葉 雄太
大沼 善正
菊地 美和
伊藤 啓之
三好 史人
渡辺 則和
安達 太郎
丹野 郁
小林 洋一
Complex Fractionated Atrial Electrogram Ablation後Atrial Tachycardiaの検討
第29回日本心電学会学術集会
1044769 2012-07 会議発表(論文・口頭) 大西 克実
千葉 雄太
川崎 志郎
大沼 善正
菊地 美和
伊藤 啓之
三好 史人
渡辺 則和
安達 太郎
浅野 拓
丹野 郁
小林 洋一
失神患者におけるHead up Tilt試験とABPMの検討
第27回日本不整脈学会学術大会