トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

唐沢 浩二
KARASAWA Koji
koji180[at]pharm.showa-u.ac.jp
薬学部臨床薬学臨床栄養代謝学
旗の台校舎
講師
博士(薬学)
臨床栄養代謝学、臨床分析化学、医療薬学、病院薬学
臨床栄養代謝学、臨床分析化学、医療薬学
・栄養代謝学に関する研究 ・プレバイオティクスと医薬品の相互作用の解明に関する研究 ・生体成分および医薬品の高感度分析法の開発 ・薬物代謝酵素の遺伝子解析に関する研究
総合薬学研究、輸液と栄養、病院実習、薬局実習、実務実習事前学修、臨床で用いる分析技術、医療を支えるテクノロジー、学部連携病棟実習など
日本薬学会、日本臨床栄養代謝学会、日本医療薬学会、日本薬学教育学会、臨床化学会
 of 3       表示件数  件
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1046101 2022-03 会議発表(論文・口頭) 二宮 滉太
松林(新原)  智子
亀本 真帆
小倉 麻美
唐沢 浩二
百 賢二
佐々木 忠徳
加藤 大
病院内で飛散した抗がん剤の簡易分析法の確立
日本薬学会第142年会
1046103 2022-03 会議発表(論文・口頭) 木下 吏功
松林(新原)  智子
濵﨑 保則
小田中 友紀
唐沢 浩二
加藤 大
蛍光指紋測定による生薬鑑別法の開発 〜カッカを用いて〜
日本薬学会第142年会
1044864 2021-10 会議発表(論文・口頭) 唐沢 浩二
千葉 正博
路川 環
大関 由美
金木 美佳
経腸栄養における新規接続コネクタ(ISO80369-3)の課題と対応
第17回日本在宅静脈経腸栄養研究会学術集会
1043414 2021-09 学術雑誌論文(学外) 唐沢 浩二
医薬品としてのプロバイオティクス・プレバイオティクス 臨床栄養
139 3 304
1042562 2020-09 学術雑誌論文(学外) KATO Masaru
FUJITA Y
IIZUKA T
NOZAKI K
TAKANO S
FUNATSU T
SANO Yoshihiro
MURAYAMA Shuhei
KARASAWA Koji
Extraction of urinary cell-free DNA by using triamine-modified silica particles for liquid biopsy. Anal Bioanal Chem
412 23 5647
1043917 2020-09 会議発表(論文・口頭) 栗原 竜也
永井 努
黒沢 雅広
唐沢 浩二
福村 基徳
田島 正教
向後 麻里
中野 裕佳子
佐野 智香
八木 孝仁
池田 勝之
真田 建史
髙塩 理
岩波 明
中村 明弘
精神医療実習(病院実務実習)の構築ー精神疾患患者の実際を学び対応を取得する必須科目ー
第5回日本薬学教育学会大会「未来を変える薬学教育の力」ー医療の絆が新たなチャレンジを実現するー
1042917 2020-08 学術雑誌論文(学外) KARASAWA Koji
KATO Masaru
ARAKAWA Hidetoshi
Analysis of Bactericidal Components in Japanese Honeys. Am J Anal Chem
11 8 309
1042918 2020-08 学術雑誌論文(学外) KARASAWA Koji
TAKAKURA Masatoshi
KATO S
AKATSUKA M
KATO Masaru
Simple and Rapid Evaluation of the Unique Manuka Factor in Manuka Honey Using Fluorescence Fingerprints and Principal Component Analysis. Chem Pharm Bull (Tokyo)
68 8 762
1043576 2020-05 会議発表(論文・口頭) 村山 周平
山﨑 詩乃
唐沢 浩二
加藤 大
光応答ナノ粒子を用いた薬剤投与における投与量制御への道筋
第80回分析化学討論会
1042561 2020-04 学術雑誌論文(学外) KATO Masaru
ATHUMI Y
YAMAGUCHI M
DATE Haruka
YAMAMOTO E
MURAYAMA Shuhei
KARASAWA Koji
Trimethylammonium modification of a polymer-coated monolith column for rapid and simultaneous analysis of nanomedicines. J Chromatogr A
1617 460826
1045826 2020-03 会議発表(論文・口頭) 濱崎 保則
原島 豪將
谷口 雅子
吉江 紀明
唐沢 浩二
村山 周平
加藤 大
蛍光指紋によるニガキの産地判別法の開発
日本薬学会第140年会
1045827 2020-03 会議発表(論文・口頭) 加藤 大
大島 有貴
鴨田 祐平
吉原 実穂
唐沢 浩二
村山 周平
蛍光指紋を利用した尿中バンコマイシン測定のための前処理法の検討
日本薬学会第140年会
1043580 2019-12 会議発表(論文・口頭) 村山 周平
河野 典秋
佐々木 彩香
出川 朱花
唐沢 浩二
加藤 大
光応答性ナノ粒子によるタンパク質放出量の精密制御法開発
新アミノ酸分析研究会第9回学術講演会
1035863 2019-09 会議発表(論文・口頭) 山口 美紗
渥美 ゆきの
山本 栄一
村山 周平
唐沢 浩二
加藤 大
ポリマー修飾モノリスカラムを用いたナノメディシンの分離
第63回日本薬学会関東支部大会
1035862 2019-09 会議発表(論文・口頭) 亀本 真帆
松林 智子
清水 久範
福永 晃子
金 正興
唐沢 浩二
百 賢二
佐々木 忠徳
加藤 大
病院内で飛散した抗がん剤の簡易分析法による測定
第63回日本薬学会関東支部大会
1035861 2019-08 会議発表(論文・口頭) 村山 周平
河野 典秋
佐々木 彩香
出川 朱花
唐沢 浩二
加藤 大
光応答性ナノ粒子による細胞内タンパク質「数量」制御法開発
第32回バイオメディカル分析科学シンポジウム(BMAS2019)
1035587 2019-08 会議発表(論文・口頭) 田中 佐知子
芦野 隆
高松 智
唐沢 浩二
小林 文
亀井 大輔
熊木 良太
阿部 誠治
佐口 健一
加藤 肇
倉田 なおみ
加藤 裕久
中村 明弘
参加型生涯研修プログラムの有用性評価 ―昭和大学薬剤師生涯研修認定制度(H30年度)の検証―
第4回日本薬学教育学会大会
1035832 2019-04 学術雑誌論文(学外) WATANABE A
MURAYAMA Shuhei
KARASAWA Koji
YAMAMOTO E
MORIKAWA S
TAKITA R
MURATA S
KATO Masaru
A Simple and Easy Method of Monitoring Doxorubicin Release from a Liposomal Drug Formulation in the Serum Using Fluorescence Spectroscopy. Chem Pharm Bull (Tokyo)
67 4 367
1035841 2019-03 会議発表(論文・口頭) 石川 さつき
唐沢 浩二
喜田 昌記
柏原 由佳
田中 克巳
佐々木 忠徳
村山 周平
加藤 大
CYP2D6遺伝子多型がトラマドール長期投与時の血中濃度に与える影響
日本薬学会第139年会
1035844 2019-03 会議発表(論文・口頭) 渥美 ゆきの
伊達 悠香
村山 周平
唐沢 浩二
加藤 大
HPLC用カラムの表面修飾がナノメディシンの溶出に与える影響
日本薬学会第139年会
1035866 2019-03 会議発表(論文・口頭) KARASAWA Koji
MURAYAMA Shuhei
KATO Masaru
ARAKAWA Hidetoshi
Integration of an analytical system for point-of-care test of miRNA by combination of NASBA and chemiluminescence
Pittcon 2019 Conference & Expo
1035838 2019-03 会議発表(論文・口頭) 船山 武寛
唐沢 浩二
斉田 航一
村山 周平
荒川 秀俊
加藤 大
NASBA法と化学発光法を組み合わせたmiRNA簡易分析法の開発
日本薬学会第139年会
1035836 2019-03 会議発表(論文・口頭) 佐々木 彩香
村山 周平
唐沢 浩二
加藤 大
ゲルの網目構造が内包した生理活性物質の放出に与える影響
日本薬学会第139年会
1035840 2019-03 会議発表(論文・口頭) 高倉 伊俊
唐沢 浩二
加藤 沙織
赤塚 桃葉
村山 周平
加藤 大
マヌカハニーのUMF値(抗菌活性の指標)の測定法の開発
日本薬学会第139年会
1035842 2019-03 会議発表(論文・口頭) 白川 由衣
藤田 祐見
村山 周平
唐沢 浩二
加藤 大
モノリス型カラムの貫通孔及び細孔径がナノ粒子及び高分子化合物の溶出に与える影響
日本薬学会第139年会
1035837 2019-03 会議発表(論文・口頭) 河野 典秋
村山 周平
唐沢 浩二
加藤 大
光を利用した細胞内タンパク質の『量的調節』と細胞の機能制御
日本薬学会第139年会
1035835 2019-03 会議発表(論文・口頭) 山本 仁美
唐沢 浩二
松林 智子
熊木 良太
柴田 佳太
谷岡 利裕
滝 伊織
田島 正教
北原 加奈之
阿部 誠治
岸本 桂子
田中 佐知子
福原 潔
佐々木 忠徳
原 俊太郎
向後 麻里
加藤 裕久
中村 明弘
改訂薬学教育モデル・コアカリキュラムにおける実務実習で関わるべき代表的な8疾患の実習実施状況調査(第2報)
日本薬学会第139年会
1035843 2019-03 会議発表(論文・口頭) 中元 理帆
石塚 雅基
村山 周平
唐沢 浩二
加藤 大
粒子を用いたエクソソームの回収法およびHPLCによる分離法の開発
日本薬学会第139年会
1035839 2019-03 会議発表(論文・口頭) 鴨田 裕平
唐沢 浩二
大島 有貴
杉山 淳
村山 周平
加藤 大
蛍光指紋を用いた尿中バンコマイシン濃度測定法の開発
日本薬学会第139年会
1033139 2019-02 学術雑誌論文(学外) NAKANO Eriko
KAMEI Daisuke
MURASE Remi
TAKI Iori
KARASAWA Koji
FUKUHARA Kiyoshi
IWAI Shinichi
Anti-inflammatory effects of new catechin derivatives in a hapten-induced mouse contact dermatitis model. Eur J Pharmacol
845 40
 of 3       表示件数  件

バイオメディカル分析科学シンポジウム 奨励賞受賞 第25回バイオメディカル分析科学シンポジウム 2012年8月 東京
学修領域(大項目「C.基礎薬学」)検討小委員会(6年制薬学教育制度調査検討委員会)(2021.5~2022.3) 文部科学省高等教育局医学教育課 技術参与(2019.4~2020.3) 医・歯・薬・保健医療学部・富士吉田教育部教育者のためのワークショップ(2017.8) 第7回医歯薬保合同WS(2012.7) 薬学部アドバンスドワークショップ(2012) 至誠塾(2010~2011)
90595951