トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

芦野 隆
ASHINO Takashi
薬学部基礎医療薬学毒物学
旗の台校舎
准教授
博士(薬学)
酸化ストレス、薬物代謝
毒性学・薬物代謝学・分子血管学
(1)血管平滑筋細胞遊走および血管リモデリングにおけるレドックス感受性転写因子Nrf2の役割   (2)合成カンナビノイドによる薬物代謝酵素シトクロムP450 阻害作用   (3)薬物代謝酵素Cyp2b10およびCyp2a5遺伝子発現における転写因子Nrf2の役割
チーム医療実践の基盤チュートリアル(実務実習事前学習)、薬と疾病チュートリアル(神経疾患)、健康と環境、 薬の効くプロセス(PK/PD)、実務実習事前学習
日本薬学会、日本毒性学会
 of 3       表示件数  件
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1045655 2022-01 学術雑誌論文(学内) 芦野 隆
酸化ストレス関連疾患における薬物代謝酵素シトクロムP450発現制御 昭和学士会雑誌
81 5 387
1044837 2021-10 会議発表(論文・口頭) 篠内 良介
佐々木 晶子
柴田 佳太
古林 創史
芦野 隆
坂井 信裕
細沼 雅弘
髙木 孝士
辻 まゆみ
野部 浩司
木内 祐二
化学療法誘発性末梢神経障害 (CIPN) モデルマウスを用いたハンドセラピー施術による神経障害改善効果の解明
第53回日本臨床分子形態学会総会・学術集会
1042299 2021-07 学術雑誌論文(学外) YAMAZAKI Yoshitaka
TERASHIMA-HASEGAWA Mikako
MANABE Atsufumi
SHIBA Toshikazu
KAWAZOE Yumi
ASHINO Takashi
HOSONUMA Masahiro
NUMAZAWA Satoshi
Inorganic polyphosphate modulates leukocyte accumulation and vascular endothelial cell permeability and ameliorates cecal ligation and puncture-induced lethality Fundam Toxicol Sci
8 3 89
1042073 2021-07 会議発表(論文・口頭) 芦野 隆
石井 俊一
沼澤 聡
血小板由来増殖因子による血管平滑筋細胞遊走におけるサルフェンイオウの役割
第48回日本毒性学会学術年会
1043383 2021-03 会議発表(論文・口頭) 服部 夏実
光本(貝崎) 明日香
芦野 隆
山本 雅之
沼澤 聡
MARTAオランザピン誘発酸化ストレスへの応答性には性差がある
日本薬学会第141年会
1042074 2021-02 学術雑誌論文(学外) ISHII Shunichi
ASHINO Takashi
FUJIMORI Hiroki
NUMAZAWA Satoshi
Reactive sulfur species inhibit the migration of PDGF-treated vascular smooth muscle cells by blocking the reactive oxygen species-regulated Akt signaling pathway. Free Radic Res
55 2 186
1040935 2020-09 会議発表(論文・口頭) 石井 俊一
藤森 央基
渡部 真由
芦野 隆
沼澤 聡
血小板由来増殖因子による血管平滑筋遊走における活性イオウ分子の遊走抑制のメカニズム
フォーラム2020 衛生薬学・環境トキシコロジー
1040936 2020-08 学術雑誌論文(学外) ASHINO Takashi
YAMAMOTO Masayuki
NUMAZAWA Satoshi
Nrf2 Antioxidative System is Involved in Cytochrome P450 Gene Expression and Activity: A Delay in Pentobarbital Metabolism in Nrf2-Deficient Mice. Drug Metab Dispos
48 8 673
1040934 2020-06 会議発表(論文・口頭) 芦野 隆
中村 祐輝
大滝 博和
岩倉 洋一郎
沼澤 聡
盲腸結紮穿刺誘発敗血症による肝シトクロムP450発現変動における炎症性サイトカインの役割
第47回日本毒性学会学術年会
1040933 2020-03 会議発表(論文・口頭) 芦野 隆
石坂 優太
栁町 有人
中村 祐輝
大滝 博和
岩倉 洋一郎
沼澤 聡
盲腸結紮穿刺誘発敗血症による肝薬物排泄トランスポーター発現変動における炎症性サイトカインの役割
日本薬学会第140年会
1040932 2020-03 会議発表(論文・口頭) 石井 俊一
渡部 真由
芦野 隆
沼澤 聡
血小板由来増殖因子による血管平滑筋細胞遊走における活性イオウの役割と抑制のメカニズム
日本薬学会第140年会
1035587 2019-08 会議発表(論文・口頭) 田中 佐知子
芦野 隆
高松 智
唐沢 浩二
小林 文
亀井 大輔
熊木 良太
阿部 誠治
佐口 健一
加藤 肇
倉田 なおみ
加藤 裕久
中村 明弘
参加型生涯研修プログラムの有用性評価 ―昭和大学薬剤師生涯研修認定制度(H30年度)の検証―
第4回日本薬学教育学会大会
1040931 2019-08 会議発表(論文・口頭) 中村 祐輝
芦野 隆
大滝 博和
渡邊 潤
岩倉 洋一郎
沼澤 聡
炎症性サイトカイン遺伝子欠損マウスを用いた盲腸結紮穿刺誘発性敗血症にお けるシトクロムP450変動の検討
フォーラム2019:衛生薬学・環境トキシコロジー
1035045 2019-07 会議発表(論文・口頭) ASHINO Takashi
YAMAMOTO Masayuki
NUMAZAWA Satoshi
Nrf2/Keap1 oxidative stress–responsive system inhibits neointimal hyperplasia response to vascular injury by regulating vascular smooth muscle cell migration and apoptosis
IUTOX 15th International Congress of Toxicology
1035047 2019-06 会議発表(論文・口頭) 芦野 隆
山本 雅之
沼澤 聡
酸化ストレス防御因子Nrf2によるマクロファージおよび血管平滑筋細胞の接着、遊走制御を介した動脈硬化抑制機能
第46回日本毒性学会学術年会
1040930 2019-03 会議発表(論文・口頭) 山崎 喜貴
芦野 隆
川添 祐美
柴 肇一
沼澤 聡
腹膜炎モデルにおける長鎖分割ポリリン酸の致死率改善効果
日本薬学会第139年会
1032908 2019-01 学術雑誌論文(学外) TERASHIMA-HASEGAWA Mikako
ASHINO Takashi
KAWAZOE Yumi
SHIBA Toshikazu
MANABE Atsufumi
NUMAZAWA Satoshi
Inorganic polyphosphate protects against lipopolysaccharide-induced lethality and tissue injury through regulation of macrophage recruitment. Biochem Pharmacol
159 96
1032909 2018-12 学術雑誌論文(学外) ASHINO Takashi
KOHNO T.
SUDHAHAR V.
ASH D.
USHIO-FUKAI M.
FUKAI T.
Copper transporter ATP7A interacts with IQGAP1, a Rac1 binding scaffolding protein: role in PDGF-induced VSMC migration and vascular remodeling. Am J Physiol Cell Physiol
315 6 C850
1032911 2018-11 会議発表(論文・口頭) 寺島 実華子
芦野 隆
川添 祐美
柴 肇一
沼澤 聡
真鍋 厚史
長鎖ポリリン酸のマクロファージ活性化抑制作用とエンドトキシンショックモデルの致死率改善効果
第149回日本歯科保存学会2018年度秋季学術大会
1031816 2018-09 会議発表(論文・口頭) 芦野 隆
田中 佐知子
亀井 大輔
唐沢 浩二
高松 智
小林 文
阿部 誠治
熊木 良太
佐口 健一
加藤 肇
倉田 なおみ
加藤 裕久
中村 明弘
参加型生涯研修プログラムの有用性評価-昭和大学薬剤師生涯研修認定制度(平成29年度)の検証-
第3回日本薬学教育学会大会
1032915 2018-09 会議発表(論文・口頭) 芦野 隆
寺島 実華子
川添 祐美
柴 肇一
真鍋 厚史
沼澤 聡
無機ポリリン酸によるマクロファージ遊走抑制を介したリポポリサッカライド誘発致死性ショック保護作用
フォーラム2018衛生薬学・環境トキシコロジー
1032917 2018-07 会議発表(論文・口頭) 芦野 隆
河野 隆志
SUDHAHAR V.
ASH D.
深井 真寿子
深井 透
銅トランスポーターATP7Aによるスキャホールドタンパク質IQGAP1結合を介した血管平滑筋細胞遊走制御と新生内膜肥厚への役割
第45回日本毒性学会学術年会
1032918 2018-03 会議発表(論文・口頭) 芦野 隆
寺島 実華子
川添 祐美
柴 肇一
真鍋 厚史
沼澤 聡
エンドトキシンショックによる多臓器障害における長鎖分割ポリリン酸の保護効果
日本薬学会第138年会
1032919 2017-09 会議発表(論文・口頭) 芦野 隆
山本 雅之
沼澤 聡
Nrf2欠損による薬物代謝能低下とシトクロムP450誘導能の低下
フォーラム2017 衛生薬学・環境トキシコロジー
1024956 2017-09 会議発表(論文・口頭) 田中 佐知子
芦野 隆
亀井 大輔
唐沢 浩二
佐口 健一
高松 智
加藤 肇
加藤 裕久
中村 明弘
参加型生涯研修プログラムの有用性評価
―昭和大学薬剤師生涯研修認定制度(H28 年度)の検証―

第2回日本薬学教育学会大会
1032920 2017-07 会議発表(論文・口頭) 芦野 隆
山本 雅之
沼澤 聡
Nrf2欠損によるペントバルビタール代謝遅延とシトクロムP450遺伝子発現抑制
第44回日本毒性学会学術年会
1032921 2017-07 会議発表(論文・口頭) 寺島 実華子
芦野 隆
田中 大貴
瀧上 彩香
川添 祐美
柴 肇一
真鍋 厚史
沼澤 聡
エンドトキシンショックにおける長鎖分割ポリリン酸の致死率低下効果
第44回日本毒性学会学術年会
1023357 2017-03 学術雑誌論文(学外) YOSHIDA Takemi
ASHINO Takashi
KOBAYASHI Yasuna
Chemical-induced coordinated and reciprocal changes in heme metabolism, cytochrome P450 synthesis and others in the liver of humans and rodents J Toxicol Sci
41 Special SP89
1032922 2017-03 会議発表(論文・口頭) 芦野 隆
山本 雅之
沼澤 聡
Nrf2欠損マウスにおけるペントバルビタールの薬効延長とCYP2B遺伝子発現低下
日本薬学会第137年会
1032923 2016-09 会議発表(論文・口頭) 綿山 真由
甘利 美佳
吉川 佳那
芦野 隆
山本 雅之
沼澤 聡
Nrf2/Keap1酸化ストレス応答システムによるマクロファージおよび血管平滑筋細胞遊走制御を介した血管内膜肥厚抑制機構
フォーラム2016 衛生薬学・環境トキシコロジー
 of 3       表示件数  件

2011年度日本トキシコロジー学会奨励賞   第38回日本トキシコロジー学会学術年会優秀研究発表賞
第2回昭和大学病院実習指導者WS参加(2013.1)
00338534