トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

谷 聡二
TANI Soji
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1045508 2021-12 学術雑誌論文(学内) USUI Ryoji
KUDO Yoshifumi
HAYAKAWA Chikara
YAMAMURA Ryo
MARUYAMA Hiroshi
MATSUOKA Akira
ISHIKAWA Koji
TANI Soji
INAGAKI Katsunori
TOYONE Tomoaki
Difficulty in surgical procedure selection for myelopathy with atlantoaxial instability in a highly aged patient: A case report of an 85-year-old female who required additional occipitocervical fusion after C1 laminectomy Showa Univ J Med Sci
33 4 149
1044929 2021-07 会議発表(論文・口頭) 石川 紘司
谷 聡二
坂井 信裕
髙見 正道
堀内 秀与
木村(須田) 廣美
辻 まゆみ
木内 祐二
稲垣 克記
根岸(古賀) 貴子
抗RANKL抗体治療の中断による骨代謝破綻の機序
第41回日本骨形態計測学会
1041305 2021-01 学術雑誌論文(学内) 大下 優介
土谷 弘樹
谷 聡二
八木 敏雄
石川 紘司
根本 哲也
訪日旅行者に要した医療費の検討 昭和学士会雑誌
80 6 531
1036045 2019-08 学術雑誌論文(学外) TSUCHIYA Koki
ISHIKAWA Koji
TANI Soji
OSHITA Yusuke
KURODA Takuma
YAMAMURA Ryo
EMORI Haruka
MARUYAMA Hiroshi
MATSUOKA Akira
KUDO Yoshifumi
SHIRAHATA Toshiyuki
TOYONE Tomoaki
NAGAI Takashi
INAGAKI Katsunori
Analysis of three-dimensional bone mineral density and bone strength measured by quantitative computed tomography following denosumab discontinuation in a patient with postmenopausal osteoporosis. Clin Interv Aging
14 1445
1035016 2019-02 学術雑誌論文(学内) 谷 聡二
石川 紘司
土谷 弘樹
白旗 敏之
工藤 理史
大下 優介
黒田 拓馬
八木 敏雄
岡村 博輝
永井 隆士
豊根 知明
稲垣 克記
患者栄養状態が抗RANKLモノクローナル抗体の治療成績に及ぼす影響-CONUT変法を用いた後ろ向きコホート研究- 昭和学士会雑誌
79 1 28
1036054 2018-11 学術雑誌論文(学外) ISHIKAWA Koji
TOYONE Tomoaki
SHIRAHATA Toshiyuki
KUDO Yoshifumi
MATSUOKA Akira
MARUYAMA Hiroshi
HAYAKAWA Chikara
TANI Soji
SEKIMIZU Masaya
TSUCHIYA Koki
EGURO Takeshi
OSHITA Yusuke
OZAWA Tomoyuki
NAKAO Yusuke
SANO Shigeo
NAGAI Takashi
KANZAKI Koji
INAGAKI Katsunori
A Novel Method for the Prediction of the Pedicle Screw Stability: Regional Bone Mineral Density Around the Screw. Clin Spine Surg
31 9 E473
1036056 2018-10 学術雑誌論文(学外) ISHIKAWA Koji
NAGAI Takashi
TSUCHIYA Koki
OSHITA Yusuke
KURODA Takuma
ITO Hiroshi
TANI Soji
DODO Yusuke
TOYONE Tomoaki
INAGAKI Katsunori
High bone turnover status as a risk factor in symptomatic hypocalcemia following denosumab treatment in a male patient with osteoporosis. Clin Interv Aging
13 1929
1036072 2018-05 学術雑誌論文(学外) 石川 紘司
豊根 知明
白旗 敏之
工藤 理史
松岡 彰
丸山 博史
谷 聡二
関水 壮哉
土谷 弘樹
江黒 剛
中尾 祐介
佐野 茂夫
稲垣 克記
良好な長期成績を目指した新たな骨密度測定法 QCTによる椎弓根スクリュー軌道上骨密度(PS BMD)の概念と有用性 J Spine Res
9 5 948
1022729 2016-03 会議発表(論文・口頭) 谷 聡二
川崎 恵吉
稲垣 克記
池田 純
異所性骨化から線維性強直をきたした人工肘関節置換術の1例
第56回関東整形災害外科学会