トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

笠間 毅
KASAMA Tsuyoshi
医学部内科学リウマチ・膠原病内科学
江東豊洲病院
教授
医学博士
臨床免疫学、リウマチ・膠原病内科学
 of 7       表示件数  件
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1043921 2021-04 会議発表(論文・口頭) 猪狩 雄蔵
郡司 竜太郎
西見 愛里
西見 慎一郎
石井 翔
徳永 剛広
古屋 秀和
若林 邦伸
磯﨑 健男
笠間 毅
PeficitinibとFilgotinibは関節リウマチ滑膜線維芽細胞からのVEGFの産生を抑制する
第65回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040600 2021-01 学術雑誌論文(学外) HOSONUMA Masahiro
SAKAI Nobuhiro
FURUYA Hidekazu
KUROTAKI Yutaro
SATO Yurie
HANDA Kazuaki
DODO Yusuke
ISHIKAWA Koji
TSUBOKURA Yumi
NEGISHI-KOGA Takako
TSUJI Mayumi
KASAMA Tsuyoshi
KIUCHI Yuji
TAKAMI Masamichi
ISOZAKI Takeo
Inhibition of hepatocyte growth factor/c-Met signalling abrogates joint destruction by suppressing monocyte migration in rheumatoid arthritis. Rheumatology (Oxford)
60 1 408
1041849 2020-11 学術雑誌論文(学外) ISOZAKI Takeo
HOMMA Tetsuya
SAGARA Hironori
KASAMA Tsuyoshi
Role of Cytokines in EGPA and the Possibility of Treatment with an Anti-IL-5 Antibody.
J Clin Med
9 12 3890
1043919 2020-11 会議発表(論文・口頭) IKARI Yuzo
ISOZAKI Takeo
WAKABAYASHI Kuninobu
KASAMA Tsuyoshi
Peficitinib inhibits angiogenesis via suppression of VEGF production in rheumatoid arthritis fibroblast-like synoviocytes
ACR Convergence 2020
1040620 2020-08 会議発表(論文・口頭) HOSONUMA Masahiro
FURUYA Hidekazu
NISHIMI Shinichiro
IKARI Yuzo
ISHII Sho
NISHIMI Airi
TOKUNAGA Takahiro
WAKABAYASHI Kuninobu
KASAMA Tsuyoshi
ISOZAKI Takeo
Cellular analyses in RA HGF/c-MET signaling inhibition abrogates joint destruction by suppressing migration of monocyte to the synovium in rheumatoid arthritis
第64回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040604 2020-08 会議発表(論文・口頭) 磯﨑 健男
細沼 雅弘
西見 慎一郎
西見 愛里
猪狩 雄蔵
石井 翔
徳永 剛広
古屋 秀和
若林 邦伸
笠間 毅
Filgotinibはヒト骨芽細胞からの炎症性サイトカインの産生を抑制する
第64回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040605 2020-08 会議発表(論文・口頭) 猪狩 雄蔵
磯﨑 健男
若林 邦伸
古屋 秀和
徳永 剛広
石井 翔
西見 慎一郎
西見 愛里
細沼 雅弘
笠間 毅
Peficitinibは関節リウマチ滑膜線維芽細胞からのVEGFの産生を抑制する
第64回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040603 2020-08 会議発表(論文・口頭) 若林 邦伸
磯﨑 健男
細沼 雅弘
西見 愛里
西見 慎一郎
猪狩 雄蔵
石井 翔
徳永 剛広
古屋 秀和
笠間 毅
全身性強皮症におけるADAM17とBMPR2とのクロストーク
第64回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040602 2020-08 会議発表(論文・口頭) 徳永 剛広
笠間 毅
磯﨑 健男
若林 邦伸
古屋 秀和
石井 翔
猪狩 雄蔵
西見 慎一郎
西見 愛里
細沼 雅弘
関節リウマチにおけるIL-29の役割の検討
第64回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040606 2020-08 会議発表(論文・口頭) 西見 慎一郎
磯﨑 健男
細沼 雅弘
猪狩 雄蔵
西見 愛里
石井 翔
徳永 剛広
古屋 秀和
若林 邦伸
笠間 毅
関節リウマチの病因・病態 関節リウマチにおけるvascular endothelial cadherinの発現とA disintegrin and metalloprotease-15との関連の検討
第64回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040333 2020-06 学術雑誌論文(学外) MATOBA Masaaki
SUZUKI Takashi
OCHIAI Hirotaka
SHIRASAWA Takako
YOSHIMOTO Takahiko
MINOURA Akira
SANO Hitomi
ISHII Mizue
KOKAZE Akatsuki
OTAKE Hiroshi
KASAMA Tsuyoshi
KAMIJO Yumi
Seven-day services in surgery and the "weekend effect" at a Japanese teaching hospital: a retrospective cohort study. Patient Saf Surg
14 24
1035560 2019-06 学術雑誌論文(学外) IKARI Yuzo
ISOZAKI Takeo
TSUBOKURA Yumi
KASAMA Tsuyoshi
Peficitinib Inhibits the Chemotactic Activity of Monocytes via Proinflammatory Cytokine Production in Rheumatoid Arthritis Fibroblast-Like Synoviocytes. Cells
8 6 E561
1043918 2019-06 会議発表(論文・口頭) IKARI Yuzo
ISOZAKI Takeo
TSUBOKURA Yumi
KASAMA Tsuyoshi
Peficitinib (ASP015K) inhibits monocyte chemotactic activity via proinflammatory cytokine production in rheumatoid arthritis fibroblast-like synoviocytes
EULAR2019
1040614 2019-04 会議発表(論文・口頭) 若林 邦伸
磯﨑 健男
細沼 雅弘
西見 愛里
西見 慎一郎
石井 翔
猪狩 雄蔵
徳永 剛広
古屋 秀和
稲垣 克記
笠間 毅
CCL11は関節リウマチの滑膜線維芽細胞の遊走能を増強する
第63回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040621 2019-04 会議発表(論文・口頭) ISOZAKI Takeo
HOSONUMA Masahiro
NISHIMI Airi
NISHIMI Shinichiro
ISHII Sho
TOKUNAGA Takahiro
IKARI Yuzo
FURUYA Hidekazu
WAKABAYASHI Kuninobu
KASAMA Tsuyoshi
Inhibitor of DNA binding 1 protein is expressed in rheumatoid arthritis
第63回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040611 2019-04 会議発表(論文・口頭) 猪狩 雄蔵
細沼 雅弘
西見 愛里
西見 慎一郎
石井 翔
徳永 剛広
古屋 秀和
若林 邦伸
磯﨑 健男
笠間 毅
Peficitinibの関節リウマチ滑膜線維芽細胞に対する影響の検討
第63回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040615 2019-04 会議発表(論文・口頭) 西見 慎一郎
磯﨑 健男
細沼 雅弘
西見 愛里
石井 翔
徳永 剛広
猪狩 雄蔵
古屋 秀和
若林 邦伸
笠間 毅
リウマチ性疾患の基礎研究-1 IL-17は滑膜線維芽細胞からのVEGF、MCP-1/CCL2、ENA-78/CXCL5の産生を亢進させる
第63回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040610 2019-04 会議発表(論文・口頭) 石井 翔
細沼 雅弘
西見 愛里
西見 慎一郎
徳永 剛広
猪狩 雄蔵
古屋 秀和
若林 邦伸
磯﨑 健男
笠間 毅
関節リウマチ患者における生物学的製剤の使用と血清ADAM-17濃度の検討
第63回日本リウマチ学会総会・学術集会
1035561 2019-01 学術雑誌論文(学外) NISHIMI Shinichiro
ISOZAKI Takeo
WAKABAYASHI Kuninobu
TAKEUCHI Hiroko
KASAMA Tsuyoshi
A Disintegrin and Metalloprotease 15 is Expressed on Rheumatoid Arthritis Synovial Tissue Endothelial Cells and may Mediate Angiogenesis. Cells
8 1 E32
1035563 2018-08 学術雑誌論文(学外) ISHII Sho
ISOZAKI Takeo
FURUYA Hidekazu
TAKEUCHI Hiroko
TSUBOKURA Yumi
INAGAKI Katsunori
KASAMA Tsuyoshi
ADAM-17 is expressed on rheumatoid arthritis fibroblast-like synoviocytes and regulates proinflammatory mediator expression and monocyte adhesion. Arthritis Res Ther
20 1 159
1029091 2018-07 学術雑誌論文(学外) MIWA Yusuke
IKARI Yuzo
HOSONUMA Masahiro
HATANO Mika
HAYASHI Tomoki
KASAMA Tsuyoshi
SANADA Kenji
A study on characteristics of rheumatoid arthritis patients achieving remission in depression with 6 months of bDMARDs treatment Eur J Rheumatol
5 2 111
1030063 2018-04 学術雑誌論文(学内) 西見 愛里
磯﨑 健男
笠間 毅
間質性肺炎合併自己免疫性炎症性筋疾患におけるADAM-17の検討 昭和学士会雑誌
78 2 126
1030062 2018-04 学術雑誌論文(学内) 西見 慎一郎
磯﨑 健男
笠間 毅
稲垣 克記
関節リウマチ滑膜病変におけるA disintegrin and metalloprotease (ADAM)-15の役割:血管新生の側面からの検討 昭和学士会雑誌
78 2 117
1035562 2018-04 学術雑誌論文(学外) NISHIMI Airi
ISOZAKI Takeo
NISHIMI Shinichiro
ISHII Sho
TOKUNAGA Takahiro
FURUYA Hidekazu
WAKABAYASHI Kuninobu
KASAMA Tsuyoshi
ADAM-17 is expressed in the inflammatory myopathy and is involved with interstitial lung disease. Clin Rheumatol
37 4 1017
1035699 2018-04 会議発表(論文・口頭) 三輪 裕介
関 慎也
笠間 毅
関節リウマチ患者に合併する抑うつ状態における血清oxytocin濃度、疾患活動性、ADL、QOLの関連
第62回日本リウマチ学会総会・学術集会
1035485 2018-04 会議発表(論文・口頭) 磯﨑 健男
西見 慎一郎
西見 愛里
石井 翔
徳永 剛広
猪狩 雄蔵
古屋 秀和
髙橋 良
若林 邦伸
稲垣 克記
笠間 毅
関節リウマチ滑膜組織におけるフコシル化サイトカインの発現の検討
第62回日本リウマチ学会総会・学術集会
1029089 2018-03 学術雑誌論文(学外) MIWA Yusuke
FURUYA Hidekazu
YANAI Ryo
KASAMA Tsuyoshi
SANADA Kenji
Is the serum oxytocin level altered by treatment in rheumatoid arthritis patients complicated with depression? Eur J Rheumatol
5 1 22
1040619 2018-02 会議発表(論文・口頭) 小田 小宏
土屋 祐
柳井 亮
細沼 雅弘
横江 琢也
岡田 壮令
笠間 毅
長年診断治療に苦慮し、シメチジンの投与が診断の一助になったperiodic fever、aphtous stomatitis、pharyngitis、and cervical adenopathy(PFAPA)症候群の成人例
日本内科学会第639回関東地方会
1029151 2017-12 学術雑誌論文(学外) MIWA Yusuke
FURUYA Hidekazu
YANAI Ryo
KASAMA Tsuyoshi
SANADA Kenji
The Relationship between the Serum Oxytocin Levels, Disease Activity, the ADLs and the QOL in Patients with Rheumatoid Arthritis. Intern Med
56 23 3167
1035564 2017-09 学術雑誌論文(学外) ISOZAKI Takeo
NISHIMI Shinichiro
NISHIMI Airi
SAITO Mayu
MIWA Yusuke
TOYOSHIMA Yoichi
INAGAKI Katsunori
KASAMA Tsuyoshi
A disintegrin and metalloproteinase (ADAM)-10 as a predictive factor for tocilizumab effectiveness in rheumatoid arthritis. Mod Rheumatol
27 5 782
 of 7       表示件数  件

平成8年度上原記念生命科学財団研究奨励賞
医学部第4学年系統講義第5学年総合講義第6学年集中講義
80221175