トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

依田 恵美子
YODA Emiko
薬学部社会健康薬学衛生薬学
旗の台校舎
助教
薬学博士
生化学 脂質生化学
衛生薬学
日本薬学会 脂質生化学会
 of 2       表示件数  件
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1045762 2022-02 学術雑誌論文(学外) KUWATA Hiroshi
TOMITSUKA Yuki
YODA Emiko
HARA Shuntaro
Role of ACSL4 in the chemical-induced cell death in human proximal tubule epithelial HK-2 cells. Biosci Rep
42 2 BSR20212433
1040949 2020-12 学術雑誌論文(学外) SASAKI Yuka
KUWATA Hiroshi
AKATSU Moe
YAMAKAWA Yuri
OCHIAI Tsubasa
YODA Emiko
NAKATANI Yoshihito
YOKOYAMA Chieko
HARA Shuntaro
Involvement of prostacyclin synthase in high-fat-diet-induced obesity. Prostaglandins Other Lipid Mediat
153 106523
1040950 2020-09 学術雑誌論文(学外) YODA Emiko
HACHISU Keiko
KUWATA Hiroshi
NAKATANI Yoshihito
HARA Shuntaro
Gene Deletion of Calcium-Independent Phospholipase A<sub>2</sub>γ (iPLA<sub>2</sub>γ) Suppresses Adipogenic Differentiation of Mouse Embryonic Fibroblasts. Biol Pharm Bull
43 9 1375
1037167 2020-04 学術雑誌論文(学外) HANSMANN Eva
MENNILLO Elvira
YODA Emiko
VERREAULT Melanie
BARBIER Olivier
CHEN Shujuan
TUKEY Robert H
Differential Role of Liver X Receptor (LXR)α and LXRβ in the Regulation of UDP-Glucuronosyltransferase 1A1 in Humanized UGT1 Mice. Drug Metab Dispos
48 4 255
1034981 2019-11 学術雑誌論文(学外) KUWATA Hiroshi
NAKATANI Eriko
SHIMBARA-MATSUBAYASHI Satoko
ISHIKAWA Fumihiro
SHIBANUMA Motoko
SASAKI Yuka
YODA Emiko
NAKATANI Yoshihito
HARA Shuntaro
Long-chain acyl-CoA synthetase 4 participates in the formation of highly unsaturated fatty acid-containing phospholipids in murine macrophages. Biochim Biophys Acta Mol Cell Biol Lipids
1864 11 1606
1037168 2019-06 学術雑誌論文(学外) HARA Shuntaro
YODA Emiko
SASAKI Yuka
NAKATANI Yoshihito
KUWATA Hiroshi
Calcium-independent phospholipase A2γ (iPLA2γ) and its roles in cellular functions and diseases. Biochim Biophys Acta Mol Cell Biol Lipids
1864 6 861
1030332 2018-09 会議発表(論文・口頭) 依田 恵美子
向田 汐里
原 俊太郎
メチル水銀による脳内脂質代謝機構への影響
フォーラム2018衛生薬学・環境トキシコロジー
1030335 2018-09 会議発表(論文・口頭) 依田 恵美子
メチル水銀毒性によるリン脂質代謝機構の解析と制御酵素の探索
衛生薬学・環境トキシコロジー第5回フォーラム2018 若手研究者の会
1028649 2018-06 学術雑誌論文(学外) KUWATA Hiroshi
YUZURIHARA Chihiro
KINOSHITA Natsumi
TAKI Yuki
IKEGAMI Yuki
WASHIO Sana
HIRAKAWA Yushi
YODA Emiko
AIUCHI Toshihiro
ITABE Hiroyuki
NAKATANI Yoshihito
HARA Shuntaro
The group VIA calcium-independent phospholipase A2 and NFATc4 pathway mediates IL-1β-induced expression of chemokines CCL2 and CXCL10 in rat fibroblasts. FEBS J
285 11 2056
1028245 2018-03 会議発表(論文・口頭) 依田 恵美子
保坂 和希子
植木 拓哉
原 俊太郎
がん細胞におけるVIB型カルシウム非依存性ホスホリパーゼA2γの解析
日本薬学会第138年会
1026678 2018-02 学術雑誌論文(学外) FUJIWARA R
YODA Emiko
TUKEY RH
Species differences in drug glucuronidation: Humanized UDP-glucuronosyltransferase 1 mice and their application for predicting drug glucuronidation and drug-induced toxicity in humans. Drug Metab Pharmacokinet
33 1 9
1026677 2017-04 学術雑誌論文(学外) YODA Emiko
PASZEK M
KONOPNICKI C
FUJIWARA R
CHEN S
TUKEY RH
Isothiocyanates induce UGT1A1 in humanized UGT1 mice in a CAR dependent fashion that is highly dependent upon oxidative stress. Sci Rep
7 46489
1030438 2016-06 会議発表(論文・口頭) YODA Emiko
Induction of UDP-glucuronosyltransferase 1A1 by phenethyl isothiocyanate

International workshop on conjugation 2016
56217 2013-09 会議発表(論文・口頭) 原 俊太郎
桑田 浩
依田 恵美子
カルシウム非依存性ホスホリパーゼA2によるケモカイン産生機構の解析
フォーラム2013: 衛生薬学・環境トキシコロジー
52290 2013-09 会議発表(論文・口頭) 依田 恵美子
武富 芳隆
原 俊太郎
全身性膜結合型カルシウム非依存性ホスホリパーゼA2過剰発現マウスは胎児期の発達異常を示す
第86回日本生化学会大会
59285 2013-08 会議発表(論文・口頭) 原 俊太郎
依田 恵美子
Involvement of calcium-independent phospholipase A2 (iPLA2γ) in both maintenance of membrane homeostasis and lipid mediator biosynthesis in vivo
2013 FASEB Summer Research Conferences: Lysophospholipid and Other Related Mediators: From Bench to Clinic
63997 2013-06 会議発表(論文・口頭) 依田 恵美子
武富 芳隆
原 俊太郎
全身性iPLA2γ 過剰発現マウスの解析
第55回日本脂質生化学会
63040 2013-05 会議発表(論文・口頭) 依田 恵美子
Developmental defects caused by overexpression of mouse group VIB Ca2+-independent phospholipase A2
The 5th International Conference on Phospholipase A2 Mediated Signaling in Translational Medicine
60820 2013-03 会議発表(論文・口頭) 原 俊太郎
依田 恵美子
癌細胞におけるカルシウム非依存性ホスホリパーゼA2の解析
日本薬学会第133年会
51886 2013-03 会議発表(論文・口頭) 依田 恵美子
原 俊太郎
膜結合型Ca2+非依存性ホスホリパーゼA2は血栓形成に関与する
日本薬学会第133年会
59170 2012-12 会議発表(論文・口頭) 武富 芳隆
佐藤 弘泰
原 俊太郎
依田 恵美子
マスト細胞を制御するホスホリパーゼA2分子群の網羅的解析
第85回日本生化学会大会
52344 2012-10 会議発表(論文・口頭) 依田 恵美子
原 俊太郎
膜結合型Ca2+非依存性ホスホリパーゼA2の血小板における機能解析
第56回日本薬学会関東支部大会
60325 2012-06 会議発表(論文・口頭) 依田 恵美子
武富 芳隆
原 俊太郎
脂肪組織におけるVIB型Ca2+非依存性ホスホリパーゼA2(iPLA2γ)の機能解析
第54回日本脂質生化学会
50485 2012-03 会議発表(論文・口頭) 桑田 浩
原 俊太郎
依田 恵美子
細胞内ホスホリパーゼA2による走化性因子産生の制御
日本薬学会第132年会
58649 2012-03 会議発表(論文・口頭) 依田 恵美子
原 俊太郎
脂肪細胞分化におけるVIB型ホスホリパーゼA2の機能解析
日本薬学会第132年会
59967 2010-07 学術雑誌論文(学外) 依田 恵美子
Mitochondrial dysfunction and reduced prostaglandin synthesis in skeletal muscle of group VIB Ca2+-independent phospholipase A2 (iPLA2{gamma}) deficient mice. J Lipid Res
51 3003
57884 2010-03 会議発表(論文・口頭) 依田 恵美子
脂肪組織における膜結合型カルシウム非依存性ホスホリパーゼA2(iPLA2γ)の解析
日本薬学会第130年会
56845 2009-10 会議発表(論文・口頭) 依田 恵美子
脂肪組織における膜結合型Ca2+非依存性ホスホリパーゼA2(iPLA2γ) の機能解析
第82回日本生化学会
51437 2009-09 会議発表(論文・口頭) 依田 恵美子
Skeletal muscle weakness and atrophy in membrane-associated calcium-independent phospholipase A2 (iPLA2gamma)-deficient mice.
50th Jubilee International Conference on the Bioscience of Lipids
58093 2009-07 会議発表(論文・口頭) 依田 恵美子
膜結合型カルシウム非依存性ホスホリパーゼA2(iPLA2γ)の機能解析
第51回日本脂質生化学会
 of 2       表示件数  件

昭和大学薬学部講師・助教を対象としたFDワークショップ (2017.5) 第1回昭和大学病院実習指導者WS参加(2012.7) 第6回学部連携PBLチュートリアル ファシリテータ養成。シナリオ作成WS参加 (2010.8) 第1回昭和大学 教育者のためのWS参加 (2010.7)