トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

黄 洋一
FANG Yang-IL
薬学部生体制御機能薬学薬理学
旗の台校舎
講師
理学博士
第1学年:初年次体験実習、第2学年:薬の作用と生体内運命、人体のなりたちと機能実習、第3学年:薬の効き方、薬の効くプロセス実習、第4学年:薬と疾病(呼吸器系作用薬)、薬と疾病(消化器系作用薬)、総合薬学研究、実務実習事前学習、第6学年:理論薬学演習、実践薬学演習
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1043807 2021-07 図書 古林 創史
今野 勉
篠内 良介
柴田 佳太
野部 浩司
橋本 光正
黄 洋一
製剤・薬理学から服薬支援を強化する 頻用薬のこれなんで?
1030087 2017-07 会議発表(論文・口頭) 清水 祐希
川地 里加
黄 洋一
野部 浩司
ATPによるウシ大動脈内皮細胞の一酸化窒素産生にはプリン作動性P2X4受容体サブタイプが主に関与する
第136回日本薬理学会関東部会
1027793 2017-06 学術雑誌論文(学内) 黄 洋一
野部 浩司
プリン作動性P2X4受容体サブタイプはウシ大動脈内皮細胞の一酸化窒素産生に関与する
昭和学士会雑誌
77 3 342
1030085 2016-03 会議発表(論文・口頭) 野部 浩司
野部 裕美
竹之内 康広
黄 洋一
橋本 光正
加園 恵三
創傷治癒モデルにおける線維芽細胞収縮に対する細胞外糖濃度上昇の影響
第89回日本薬理学会年会
55260 2012-10 会議発表(論文・口頭) 黄 洋一
大幡 久之
本田 一男
ATPによる培養内皮細胞の一酸化窒素(NO)産生におけるecto-ATPase阻害薬ARL-67156の促進効果
第56回日本薬学会関東支部大会
61070 2011-03 会議発表(論文・口頭) 黄 洋一
大幡 久之
本田 一男
ATPによる培養内皮細胞の一酸化窒素(NO)産生とecto-ATPase阻害薬ARL67157による促進
日本薬学会第131年会
3520 2010-12 学術雑誌論文(学内) FANG Yang-IL
OHATA Hisayuki
HONDA Kazuo
MOMOSE Kazutaka
SHIODA Seiji
Upregulation of Histidine Decarboxylase Immunoreactivity in Neointimal Smooth Muscle Cells of Balloon-injured Porcine Coronary Arteries 昭和大学薬学雑誌
1 2 205
62167 2009-10 学術雑誌論文(学外) 黄 洋一
本田 一男
Nitrogen oxide air pollutants interfere with the measurement of nitric oxide using 2,3-diaminonaphthalene: reduction of background interference. Anal Biochem
393 132
63071 2009-05 学術雑誌論文(学外) 黄 洋一
本田 一男
Fluorometric determination of nitrite with 2,3-diaminonaphthalene by reverse phase HPLC under alkaline conditions. J Pharmacol Toxicol Methods
59 153