トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

廣瀬 真
HIROSE Makoto
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1025235 2017-05 会議発表(論文・口頭) 河嶋 英里
中村 泰菜
水上 礼
佐藤 芳憲
廣瀬 真
小向 大輔
井上 嘉彦
小岩 文彦
妊娠中の蛋白尿陽性に対する腎生検の有用性の検討
第60回日本腎臓学会学術総会
1030762 2016-10 会議発表(論文・口頭) 川田 尚人
丸田 雄一
水上 礼
前住 忠秀
髙安 真美子
小島 一郎
廣瀬 真
長谷川 毅
小岩 文彦
吉村 吾志夫
PTHrP産生腫瘍に伴う高Ca血症に対しデノスマブが奏功した1例
第46回日本腎臓学会東部学術大会
1039359 2016-10 会議発表(論文・口頭) 川田 尚人
丸田 雄一
水上 礼
前住 忠秀
高安 真美子
小島 一郎
廣瀬 真
長谷川 毅
小岩 文彦
吉村 吾志夫
PTHrP産生腫瘍に伴う高Ca血症に対しデノスマブが奏功した1例
第46回日本腎臓学会東部学術大会
1023003 2016-04 学術雑誌論文(学内) 廣瀬 真
長谷川 毅
小岩 文彦
吉村 吾志夫
非糖尿病血液透析患者における末梢動脈疾患 (Peripheral Arterial Disease:PAD) の新規発症に影響を及ぼす因子の探索的検討 
昭和学士会雑誌
76 2 187
1017210 2015-04 学術雑誌論文(学外) NISHIWAKI Hiroki
HASEGAWA Takeshi
NAGAYAMA Yoshikuni
KANESHIMA Nobuharu
TAKAYASU Mamiko
HIROSE Makoto
KOMUKAI Daisuke
INOUE Yoshihiko
KOIWA Fumihiko
YOSHIMURA Ashio
Absence of mesangial C1q deposition is associated with resolution of proteinuria and hematuria after tonsillectomy plus steroid pulse therapy for immunoglobulin A nephropathy. Nephron
130 1 1
1030665 2014-10 会議発表(論文・口頭) SASAI Fumihiko
藤岡 礼
河嶋 英里
永山 嘉恭
廣瀬 真
長谷川 毅
田山 宏典
吉村 吾志夫
半月体形成を伴い急性腎不全を呈した溶連菌感染後急性糸球体腎炎(PSAGN)の一例
第44回日本腎臓学会東部学術大会
1038572 2014-07 会議発表(論文・口頭) 田山 宏典
前住 忠秀
兼島 伸青
藤岡 礼
西脇 宏樹
佐藤 芳憲
廣瀬 真
井上 嘉彦
吉村 吾志夫
CKD Stage G3b〜G4患者に対するエポエチンベータペゴル(C.E.R.A.)の腎性貧血と腎機能に対する影響
第57回日本腎臓学会学術総会
1044525 2013-05 会議発表(論文・口頭) 宮崎 友晃
佐藤 芳憲
永山 嘉恭
廣瀬 真
長谷川 毅
井上 嘉彦
吉村 吾志夫
発作性夜間ヘモグロビン尿症に対する頻回輸血で腎ヘモクロマトーシスを生じた一剖検例
第56回日本腎臓学会学術総会
1030748 2012-10 会議発表(論文・口頭) 大宮 信哉
藤岡 礼
丸田 雄一
高安 真美子
廣瀬 真
井上 嘉彦
吉村 吾志夫
椎体椎間板炎を契機に急性腎不全で発症したIgA-dominant postinfectious glomerulonephritis(PIGN)の一例
第42回日本腎臓学会東部学術集会
1027711 2011-12 学術雑誌論文(学外) SATO Yoshinori
HIROSE Makoto
INOUE Yoshihiko
KOMUKAI Daisuke
TAKAYASU Mamiko
KAWASHIMA Eri
KOIWA Fumihiko
YOSHIMURA Ashio
Reversible posterior leukoencephalopathy syndrome after blood transfusion in a patient with end-stage renal disease. Clin Exp Nephrol
15 6 942