トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

畔津 佑季
AZETSU Yuki
歯学部歯科薬理学部門なし
旗の台校舎
助教
歯学博士
骨代謝 破骨細胞 骨芽細胞 ステロイドホルモン メダカ in vivoイメージング 細胞培養
骨生物学 分子生物学
メダカを用いた骨代謝研究 破骨細胞と骨芽細胞の培養実験による骨代謝研究 骨の恒常性維持機構におけるグルココルチコイドの機能解析
D2,3研究入門 D2,3生体と薬物(薬理) P4薬学研究入門 基礎サイエンス実習 地域連携TBL
日本骨代謝学会 日本骨免疫学会 宇宙生物科学会 日本薬理学会 昭和学士会
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1046087 2021-12 会議発表(論文・口頭) 瀧澤 秀臣
唐川 亜希子
茶谷 昌宏
須澤 徹夫
池田 めぐみ
坂井 信裕
畔津 佑季
髙橋 正皓
浦野 絵里
上條 竜太郎
槇 宏太郎
髙見 正道
口蓋創傷治癒過程における神経堤由来細胞の役割
第44回日本分子生物学会年会
1044455 2021-10 会議発表(論文・口頭) 瀧澤 秀臣
唐川 亜希子
茶谷 昌宏
須澤 徹夫
坂井 信裕
畔津 佑季
浦野 絵里
上條 竜太郎
槇 宏太郎
髙見 正道
口蓋創傷治癒過程における神経堤由来細胞の役割
第63回歯科基礎医学会学術大会
1045495 2021-10 会議発表(論文・口頭) 佐藤 ゆり絵
坂井 信裕
唐川 亜希子
畔津 佑季
茶谷 昌宏
髙見 正道
脂質およびコレステロール摂取量がマウスの歯と骨の恒常性に及ぼす影響
第63回歯科基礎医学会学術大会
1044452 2021-10 会議発表(論文・口頭) 池田 めぐみ
瀧澤 秀臣
唐川 亜希子
坂井 信裕
茶谷 昌宏
畔津 佑季
鈴木 規元
髙見 正道
骨吸収抑制薬が実験的根尖性歯周炎の成立に及ぼす影響の解析
第39回日本骨代謝学会学術集会
1045492 2020-10 会議発表(論文・口頭) 佐藤 ゆり絵
坂井 信裕
黒滝 優太朗
細沼 雅弘
唐川 亜希子
畔津 佑季
茶谷 昌宏
髙見 正道
高コレステロール摂餌はマウスの骨量低下を示す
第38回日本骨代謝学会学術集会
1040671 2020-09 学術雑誌論文(学外) 畔津 佑季
百々 悠介
髙見 正道
茶谷 昌宏
新しい医療技術 メダカからひも解く骨の科学 整形・災害外科
63 10 1417
1044062 2020-09 会議発表(論文・口頭) 池田 めぐみ
瀧澤 秀臣
唐川 亜希子
坂井 信裕
茶谷 昌宏
畔津 佑季
鈴木 規元
髙見 正道
抗RANKL抗体とゾレドロネートがマウス実験的根尖性歯周炎の成立に及ぼす影響
第62回歯科基礎医学会学術大会
1038299 2020-06 学術雑誌論文(学外) KIYOHARA Shuichi
SAKAI Nobuhiro
HANDA Kazuaki
YAMAKAWA Tomoyuki
ISHIKAWA Koji
CHATANI Masahiro
KARAKAWA Akiko
AZETSU Yuki
MUNAKATA Motohiro
OZEKI Masahiko
NEGISHI-KOGA Takako
TAKAMI Masamichi
Effects of N-methyl-D-aspartate receptor antagonist MK-801 (dizocilpine) on bone homeostasis in mice. J Oral Biosci
62 2 131
1040597 2020-06 会議発表(論文・口頭) 坂井 信裕
黒滝 優太朗
佐藤 ゆり絵
畔津 佑季
唐川 亜希子
茶谷 昌宏
髙見 正道
脂質の過量摂取が歯の恒常性維持機構に及ぼす影響
第142回日本薬理学会関東部会
1040678 2020-06 会議発表(論文・口頭) 畔津 佑季
茶谷 昌宏
唐川 亜希子
坂井 信裕
髙見 正道
骨および歯の恒常性維持におけるグルココルチコイド受容体の機能-遺伝子改変メダカを用いた解析-
第142回日本薬理学会関東部会
1037209 2020-04 学術雑誌論文(学外) DODO Yusuke
CHATANI Masahiro
AZETSU Yuki
HOSONUMA Masahiro
KARAKAWA Akiko
SAKAI Nobuhiro
NEGISHI-KOGA Takako
TSUJI Mayumi
INAGAKI Katsunori
KIUCHI Yuji
TAKAMI Masamichi
Myelination during fracture healing in vivo in myelin protein zero (p0) transgenic medaka line. Bone
133 115225
1040666 2019-10 学術雑誌論文(学外) AZETSU Yuki
CHATANI Masahiro
DODO Yusuke
KARAKAWA Akiko
SAKAI Nobuhiro
NEGISHI-KOGA Takako
TAKAMI Masamichi
Treatment with synthetic glucocorticoid impairs bone metabolism, as revealed by in vivo imaging of osteoblasts and osteoclasts in medaka fish. Biomed Pharmacother
118 109101
1040677 2019-10 会議発表(論文・口頭) 畔津 佑季
茶谷 昌宏
根岸(古賀) 貴子
坂井 信裕
唐川 亜希子
髙見 正道
メダカのin vivoイメージングシステムを用いた骨代謝におけるグルココルチコイドの機能解析
第37回日本骨代謝学会学術集会
1040676 2019-09 会議発表(論文・口頭) 畔津 佑季
茶谷 昌宏
百々 悠介
髙見 正道
遺伝子改変メダカを用いたグルココルチコイドの骨代謝制御機構の解析
日本宇宙生物科学会第33回大会
1040675 2019-08 会議発表(論文・口頭) 畔津 佑季
茶谷 昌宏
百々 悠介
髙見 正道
宇宙滞在での骨代謝理解に向けたメダカグルココルチコイドの機能解析 (ポスターセッション)
文部科学省 科学研究費補助金 新学術領域研究「宇宙に生きる」2019年度 第1回全体会議
1040673 2019-06 会議発表(論文・口頭) 畔津 佑季
茶谷 昌宏
古賀 貴子
坂井 信裕
唐川 亜希子
髙見 正道
メダカのin vivoイメージングシステムを用いた骨代謝に対するグルココルチコイドの作用解析
第5回日本骨免疫学会
1040672 2019-03 会議発表(論文・口頭) 畔津 佑季
茶谷 昌宏
工藤 明
髙見 正道
メダカを用いた骨代謝におけるグルココルチコイドの作用解析 (ポスターセッション)
文部科学省 科学研究費補助金 新学術領域研究「宇宙に生きる」2018年度第2回全体会議 技術交流会
1029583 2018-07 会議発表(論文・口頭) 茶谷 昌宏
三橋 あい子
畔津 佑季
坂井 信裕
工藤 明
髙見 正道
重力が歯と骨の恒常性に及ぼす作用-メダカを用いた加重力実験
第36回日本骨代謝学会学術集会
1029582 2018-06 会議発表(論文・口頭) 茶谷 昌宏
三橋 あい子
百々 悠介
畔津 佑季
坂井 信裕
工藤 明
髙見 正道
重力変化がメダカの硬組織に与える影響
第347回昭和大学学士会例会(歯学部主催)
1029078 2017-12 学術雑誌論文(学内) 茶谷 昌宏
畔津 佑季
坂井 信裕
髙見 正道
メダカ咽頭歯の制御システム—歯の再生技術開発への応用を目指して— 昭和学士会雑誌
77 6 698
1040669 2017-11 学術雑誌論文(学外) AZETSU Yuki
INOHAYA Keiji
TAKANO Yoshiro
KINOSHITA Masato
TASAKI Mai
KUDO Akira
The sp7 gene is required for maturation of osteoblast-lineage cells in medaka (Oryzias latipes) vertebral column development. Dev Biol
431 2 252

2020年 昭和大学 上條賞(大学院):2019年 文部科学省 科学研究費補助金 新学術領域研究「宇宙に生きる」第1回全体会議 ポスターセッション優秀賞:2015年 日本動物学会第67回 関東支部大会 ポスター発表最優秀賞:2014年 東京工業大学 H26年度修士論文計画論B 最優秀ポスター賞:2014年電気通信大学 電気通信大学学生表彰:2014年 電気通信大学 H25年度卒業研究発表会 優秀発表賞:2013年 H25年度冬期複合材料研究会 優秀発表賞
令和2年度PBLファシリテーター養成ワークショップ参加、令和2年度昭和大学教育者のためのWS(ビギナー)参加、科学研究費 若手研究ブラッシュアップ補助
00812190