トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

村山 周平
MURAYAMA Shuhei
薬学部基礎薬学生体分析化学
旗の台校舎
講師
博士(農学)
ナノ粒子ゲル、分析化学、機能性分子送達、DDS、
分析化学、物理系薬学
ナノ粒子を使った生命機能の分析・制御法の開発。 ナノ粒子の調製・精製・評価法の開発。
医薬品の検出と定量
日本薬学会、アメリカ化学会、日本分析化学会、日本がん分子標的治療学会
 of 2       表示件数  件
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1045964 2022-03 学術雑誌論文(学外) MURAYAMA Shuhei
KONO Noriaki
TAKAKI Takashi
KATO Masaru
Method for Controlling Intracellular Protein Activity Using Photoresponsive Nanoparticles Sens Mater
34 3 937
1043578 2021-09 会議発表(論文・口頭) 村山 周平
佐々木 陸杜
坂口 創麻
加藤 大
カタラーゼ内包ナノ粒子による細胞内抗酸化活性制御
第33回バイオメディカル分析科学シンポジウム (BMAS2021)
1042174 2021-03 学術雑誌論文(学外) OKUBO K
TAKEDA R
MURAYAMA Shuhei
UJEZAWA M
KAMIMURA M
OSADA K
AOKI I
SOGA K
Size-controlled bimodal in vivo nanoprobes as near-infrared phosphors and positive contrast agents for magnetic resonance imaging. Sci Technol Adv Mater
22 1 160
1043577 2020-11 会議発表(論文・口頭) 出川 朱花
村山 周平
加藤 大
ナノ粒子を用いてタンパク質を精密に機能させる方法
新アミノ酸分析学会第10回学術講演会
1042562 2020-09 学術雑誌論文(学外) KATO Masaru
FUJITA Y
IIZUKA T
NOZAKI K
TAKANO S
FUNATSU T
SANO Yoshihiro
MURAYAMA Shuhei
KARASAWA Koji
Extraction of urinary cell-free DNA by using triamine-modified silica particles for liquid biopsy. Anal Bioanal Chem
412 23 5647
1042177 2020-08 学術雑誌論文(学外) 村山 周平
物理系薬学 miRNAの標的遺伝子を、クリック反応で釣り上げる ファルマシア
56 8 781
1043576 2020-05 会議発表(論文・口頭) 村山 周平
山﨑 詩乃
唐沢 浩二
加藤 大
光応答ナノ粒子を用いた薬剤投与における投与量制御への道筋
第80回分析化学討論会
1042561 2020-04 学術雑誌論文(学外) KATO Masaru
ATHUMI Y
YAMAGUCHI M
DATE Haruka
YAMAMOTO E
MURAYAMA Shuhei
KARASAWA Koji
Trimethylammonium modification of a polymer-coated monolith column for rapid and simultaneous analysis of nanomedicines. J Chromatogr A
1617 460826
1045826 2020-03 会議発表(論文・口頭) 濱崎 保則
原島 豪將
谷口 雅子
吉江 紀明
唐沢 浩二
村山 周平
加藤 大
蛍光指紋によるニガキの産地判別法の開発
日本薬学会第140年会
1045827 2020-03 会議発表(論文・口頭) 加藤 大
大島 有貴
鴨田 祐平
吉原 実穂
唐沢 浩二
村山 周平
蛍光指紋を利用した尿中バンコマイシン測定のための前処理法の検討
日本薬学会第140年会
1043580 2019-12 会議発表(論文・口頭) 村山 周平
河野 典秋
佐々木 彩香
出川 朱花
唐沢 浩二
加藤 大
光応答性ナノ粒子によるタンパク質放出量の精密制御法開発
新アミノ酸分析研究会第9回学術講演会
1035863 2019-09 会議発表(論文・口頭) 山口 美紗
渥美 ゆきの
山本 栄一
村山 周平
唐沢 浩二
加藤 大
ポリマー修飾モノリスカラムを用いたナノメディシンの分離
第63回日本薬学会関東支部大会
1035861 2019-08 会議発表(論文・口頭) 村山 周平
河野 典秋
佐々木 彩香
出川 朱花
唐沢 浩二
加藤 大
光応答性ナノ粒子による細胞内タンパク質「数量」制御法開発
第32回バイオメディカル分析科学シンポジウム(BMAS2019)
1042173 2019-06 学術雑誌論文(学外) EGUCHI Y
MURAYAMA Shuhei
KANEMOTO H
ABE K
MIYAGI M
TAKAHASHI K
OHTORI S
AOKII
Minimally invasive manganese-enhanced magnetic resonance imaging for the sciatic nerve tract tracing used intra-articularly administrated dextran-manganese encapsulated nanogels. JOR Spine
2 2 e1059
1035832 2019-04 学術雑誌論文(学外) WATANABE A
MURAYAMA Shuhei
KARASAWA Koji
YAMAMOTO E
MORIKAWA S
TAKITA R
MURATA S
KATO Masaru
A Simple and Easy Method of Monitoring Doxorubicin Release from a Liposomal Drug Formulation in the Serum Using Fluorescence Spectroscopy. Chem Pharm Bull (Tokyo)
67 4 367
1035841 2019-03 会議発表(論文・口頭) 石川 さつき
唐沢 浩二
喜田 昌記
柏原 由佳
田中 克巳
佐々木 忠徳
村山 周平
加藤 大
CYP2D6遺伝子多型がトラマドール長期投与時の血中濃度に与える影響
日本薬学会第139年会
1035844 2019-03 会議発表(論文・口頭) 渥美 ゆきの
伊達 悠香
村山 周平
唐沢 浩二
加藤 大
HPLC用カラムの表面修飾がナノメディシンの溶出に与える影響
日本薬学会第139年会
1035866 2019-03 会議発表(論文・口頭) KARASAWA Koji
MURAYAMA Shuhei
KATO Masaru
ARAKAWA Hidetoshi
Integration of an analytical system for point-of-care test of miRNA by combination of NASBA and chemiluminescence
Pittcon 2019 Conference & Expo
1035838 2019-03 会議発表(論文・口頭) 船山 武寛
唐沢 浩二
斉田 航一
村山 周平
荒川 秀俊
加藤 大
NASBA法と化学発光法を組み合わせたmiRNA簡易分析法の開発
日本薬学会第139年会
1035836 2019-03 会議発表(論文・口頭) 佐々木 彩香
村山 周平
唐沢 浩二
加藤 大
ゲルの網目構造が内包した生理活性物質の放出に与える影響
日本薬学会第139年会
1035840 2019-03 会議発表(論文・口頭) 高倉 伊俊
唐沢 浩二
加藤 沙織
赤塚 桃葉
村山 周平
加藤 大
マヌカハニーのUMF値(抗菌活性の指標)の測定法の開発
日本薬学会第139年会
1035842 2019-03 会議発表(論文・口頭) 白川 由衣
藤田 祐見
村山 周平
唐沢 浩二
加藤 大
モノリス型カラムの貫通孔及び細孔径がナノ粒子及び高分子化合物の溶出に与える影響
日本薬学会第139年会
1035837 2019-03 会議発表(論文・口頭) 河野 典秋
村山 周平
唐沢 浩二
加藤 大
光を利用した細胞内タンパク質の『量的調節』と細胞の機能制御
日本薬学会第139年会
1035843 2019-03 会議発表(論文・口頭) 中元 理帆
石塚 雅基
村山 周平
唐沢 浩二
加藤 大
粒子を用いたエクソソームの回収法およびHPLCによる分離法の開発
日本薬学会第139年会
1035839 2019-03 会議発表(論文・口頭) 鴨田 裕平
唐沢 浩二
大島 有貴
杉山 淳
村山 周平
加藤 大
蛍光指紋を用いた尿中バンコマイシン濃度測定法の開発
日本薬学会第139年会
1035858 2018-12 会議発表(論文・口頭) 飯塚 卓也
野崎 恭平
村山 周平
唐沢 浩二
加藤 大
アミン修飾粒子を用いた尿中cell-free DNAの回収法の開発
新アミノ酸分析研究会第8回学術講演会
1033017 2018-11 学術雑誌論文(学外) MORISHITA Kosuke
UEKI Shoji
FUCHI Yasufumi
MURAYAMA Shuhei
KANEKO Tomoyo
NARITA Nozomi
KOBAYASHI Shigeki
HIRAI Go
AOKI Ichio
KARASAWA Satoru
Self-Assembled Biradical Ureabenzene Nanoparticles for Magnetic Resonance Imaging ACS Appl Nano Mater
1 12 6967
1032598 2018-10 学術雑誌論文(学外) ARAKI Takeru
FUCHI Yasufumi
MURAYAMA Shuhei
SHIRAISHI Ryoma
OYAMA Tokimi
ASO Mariko
AOKI Ichio
KOBAYASHI Shigeki
YAMADA Ken-ichi
KARASAWA Satoru
Fluorescence Tumor-Imaging Using a Thermo-Responsive Molecule with an Emissive Aminoquinoline Derivative. Nanomaterials (Basel)
8 10 782
1035833 2018-08 学術雑誌論文(学外) WATANABE A
KARASAWA Koji
MURAYAMA Shuhei
SANO Yoshihiro
TAKAGI M
YAMAMOTO E
MURATA S
KATO Masaru
Enrichment of liposomal nanomedicines using monolithic solid phase extraction discs following preactivation with bivalent metal ion solutions. J Chromatogr A
1564 224
1032759 2018-08 会議発表(論文・口頭) 村山 周平
小林 修輔
竹内 涼
小倉 麻美
茂野 由佳
山﨑 詩乃
唐沢 浩二
加藤 大
ミトコンドリアへ送達されるナノ粒子の開発
第31回バイオメディカル分析科学シンポジウム(BMAS2018)
 of 2       表示件数  件

第2回物理系薬学部会奨励賞、 第12回次世代を担う若手のためのフィジカル・ファーマフォーラム若手奨励賞
50549649