トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

髙橋 良
TAKAHASHI Ryo
医学部内科学リウマチ・膠原病内科学
昭和大学病院・東病院
助教
日本リウマチ学会
 of 3       表示件数  件
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1040599 2020-01 学術雑誌論文(学外) HOSONUMA Masahiro
YAJIMA Nobuyuki
TAKAHASHI Ryo
YANAI Ryo
MATSUYAMA Taka-aki
TOYOSAKI Eiji
SAITO Jumpei
KUSANO Kengo
MORITA Hiroshi
Fragmented QRS complex in patients with systemic lupus erythematosus at the time of diagnosis and its relationship with disease activity. PLoS One
15 1 e0227022
1040612 2019-04 会議発表(論文・口頭) 細沼 雅弘
矢嶋 宣幸
髙橋 良
柳井 亮
磯島 咲子
小黒 奈緒
三浦 瑶子
齋藤 麻由
林 智樹
全身性エリテマトーデス症例の12誘導体表面心電図におけるFragmented QRSと疾患活動性の関連
第63回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040613 2019-04 会議発表(論文・口頭) 櫻井 康亮
矢嶋 宣幸
細沼 雅弘
林 智樹
羽多野 美香
齋藤 麻由
小黒 奈緒
三浦 瑶子
柳井 亮
磯島 咲子
髙橋 良
三輪 裕介
関節リウマチ患者における転倒リスク薬剤の処方実態
第63回日本リウマチ学会総会・学術集会
1034007 2019-03 学術雑誌論文(学外) SAITO Mayu
ISOJIMA Sakiko
MIURA Yoko
NISHIMI Shinichiro
HATANO Mika
TOKUNAGA Takahiro
TAKAHASHI Ryo
KOIDE Keiko
MIWA Yusuke
Polymyositis-Dermatomyositis and Interstitial Lung Disease in Pregnant Woman Successfully Treated with Cyclosporine and Tapered Steroid Therapy. Case Rep Rheumatol
2019 4914631
1033706 2018-08 図書 北原 加奈之
髙橋 良
3ステップで推論する副作用のみかた・考えかた
322
1030418 2018-04 会議発表(論文・口頭) 矢嶋 宣幸
佐田 憲映
髙橋 良
浅野 善英
東 光久
亀田  秀人
桑名 正隆
上阪 等
鈴木 勝也
竹内 勤
田中 良哉
田村 直人
松井 利浩
三森 経世
渥美 達也
全身性エリテマトーデス患者の診療の質指標の開発
第62回日本リウマチ学会総会・学術集会
1035485 2018-04 会議発表(論文・口頭) 磯﨑 健男
西見 慎一郎
西見 愛里
石井 翔
徳永 剛広
猪狩 雄蔵
古屋 秀和
髙橋 良
若林 邦伸
稲垣 克記
笠間 毅
関節リウマチ滑膜組織におけるフコシル化サイトカインの発現の検討
第62回日本リウマチ学会総会・学術集会
1030421 2017-11 会議発表(論文・口頭) YAJIMA Nobuyuki
SADA Ken-ei
FUKUMA Shingo
TSUJIMOTO Yasushi
SHIMIZU Sayaka
NIIHATA Kakuya
MINORI Tsuneyo
TANAKA Yoshiya
TAKEUCHI Tsutomu
SUGIURA Mayumi
KOHSAKA Hitoshi
TAMURA Naoto
KUWANA Masataka
KAMEDA Hideto
ASANO Yoshihide
AZUMA Teruhisa
MATSUI Toshihiro
SUZUKI Katsuya
TAKAHASHI Ryo
FUKUHARA Shunichi
ATSUMI Tatsuya
Development of Quality Indicator Set of Systemic Lupus Erythematosus in Japan
American College of Rheumatology・Association of Rheumatology Health Professionals Annual Scientific Meeting 2017
1030415 2017-10 会議発表(論文・口頭) 矢嶋 宣幸
髙橋 良
全身性エリテマトーデス患者の診療の質指標の開発
日本臨床疫学会第1回年次学術大会
1023653 2017-04 学術雑誌論文(学外) MIWA Yusuke
TAKAHASHI Ryo
IKARI Yuzo
MAEOKA Airi
NISHIMI Shinichiro
OGURO Nao
HAYASHI Tomoki
HATANO Mika
ISOJIMA Sakiko
YANAI Ryo
KASAMA Tsuyoshi
TOYOSHIMA Yoichi
INAGAKI Katsunori
SANADA Kenji
Clinical Characteristics of Rheumatoid Arthritis Patients Achieving Functional Remission with Six Months of Biological DMARDs Treatment. Intern Med
56 8 903
1023842 2017-04 会議発表(論文・口頭) 矢嶋 宣幸
小黒 奈緒
関 慎也
齋藤 麻由
髙橋 良
佐田 憲映
全身性エリテマトーデス患者における高血圧および脂質異常症の頻度およびそのリスク因子の検討:探索的研究
第61回日本リウマチ学会総会・学術集会
1033985 2017-04 会議発表(論文・口頭) 齋藤 麻由
磯島 咲子
西見 慎一郎
羽多野 美香
三浦 瑶子
徳永 剛広
髙橋 良
三輪 裕介
妊娠中に診断された間質性肺炎合併多発性筋炎の一例
第61回日本リウマチ学会総会・学術集会
1024151 2017-04 会議発表(論文・口頭) 櫻井 康亮
三輪 裕介
髙橋 良
磯島 咲子
古屋 秀和
柳井 亮
関節リウマチ患者における生物学的製剤処方の中止・変更の実態調査
第61回日本リウマチ学会総会・学術集会
1023654 2016-09 学術雑誌論文(学外) MIWA Yusuke
ISOJIMA Sakiko
SAITO Mayu
IKARI Yuzo
KOBUNA Mika
HAYASHI Tomoki
TAKAHASHI Ryo
KASAMA Tsuyoshi
HOSAKA Michio
SANADA Kenji
Comparative Study of Infliximab Therapy and Methotrexate Monotherapy to Improve the Clinical Effect in Rheumatoid Arthritis Patients. Intern Med
55 18 2581
1024406 2016-09 会議発表(論文・口頭) 今井 徹
川口 崇
東 加奈子
岩井 大
臼井 浩明
小久江 伸介
北原 加奈之
小暮 宗介
添田 博
平井 浩二
髙橋 良
岸田 直樹
柴田 喜幸
徳田 安春
源川 奈穂
明石 貴雄
薬学的臨床推論研修プログラム構築の取り組み(第2報)
第26回日本医療薬学会年会
1023698 2016-06 会議発表(論文・口頭) MIWA Yusuke
TAKAHASHI Ryo
ISOJIMA Sakiko
SAITO Mayu
MIURA Yoko
ISHII Sho
IKARI Yuzo
TOKUNAGA Takahiro
KASAMA Tsuyoshi
TOYOSHIMA Yoichi
INAGAKI Katsunori
RELATIONSHIP BETWEEN SERUM OXYTOCIN LEVELS AND DISEASE ACTIVITY, DEPRESSIVE STATE, ADL, AND QOL IN PATIENTS WITH RHEUMATOID ARTHRITIS
EULAR 2016
1023844 2016-04 会議発表(論文・口頭) 矢嶋 宣幸
髙橋 良
豊島 洋一
西脇 宏樹
王 興栄
並木 脩
RA患者におけるメトトレキサートの内服アドヒアランスの検討
第60回日本リウマチ学会総会・学術集会
1033997 2016-04 会議発表(論文・口頭) 齋藤 麻由
磯島 咲子
三浦 瑶子
石井 翔
梅村 方裕
古屋 秀和
柳井 亮
髙橋 良
三輪 裕介
笠間 毅
リウマチ性疾患患者の挙児希望と妊娠 当院でのリウマチ・膠原病母性外来の取り組みについて
第60回日本リウマチ学会総会・学術集会
1033994 2016-04 会議発表(論文・口頭) 西見 慎一郎
西見 愛里
三浦 瑶子
齋藤 麻由
柳井 亮
古屋 秀和
磯島 咲子
髙橋 良
三輪 裕介
笠間 毅
当院における膠原病疾患で消化管穿孔をきたした11例の検討
第60回日本リウマチ学会総会・学術集会
1033995 2016-04 会議発表(論文・口頭) 西見 愛里
西見 慎一郎
小黒 奈緒
徳永 剛広
髙橋 良
三輪 裕介
笠間 毅
炎症性筋疾患におけるADAM familyおよび炎症性サイトカインの関与の検討
第60回日本リウマチ学会総会・学術集会
1023870 2016-04 会議発表(論文・口頭) 三輪 裕介
羽多野 美香
林 智樹
猪狩 雄蔵
西見 慎一郎
西見 愛里
石井 翔
髙橋 良
笠間 毅
穂坂 路男
関節リウマチの治療 QOL 6ヵ月間の生物学的製剤治療にて、抑うつ状態のない状態に達する関節リウマチ患者の背景についての検討
第60回日本リウマチ学会総会・学術集会
1033993 2016-04 会議発表(論文・口頭) 徳永 剛広
三浦 瑶子
齋藤 麻由
古屋 秀和
柳井 亮
磯島 咲子
髙橋 良
三輪 裕介
笠間 毅
関節リウマチの血清と滑膜におけるIL29の発現
第60回日本リウマチ学会総会・学術集会
1024236 2016-03 会議発表(論文・口頭) 猪狩 雄蔵
齋藤 麻由
林 智樹
西見 慎一郎
石井 翔
小鮒 美香
梅村 方裕
古屋 秀和
柳井 亮
髙橋 良
三輪 裕介
若年性側頭動脈炎の一例(論文) 関東リウマチ
第56回関東リウマチ研究会
49 283
1023701 2015-11 会議発表(論文・口頭) MIWA Yusuke
TAKAHASHI Ryo
MAEOKA Airi
NISHIMI Shinichiro
OGURO Nao
ISHII Sho
KOBUNA Mika
TOKUNAGA Takahiro
UMEMURA Masayu
KASAMA Tsuyoshi
INAGAKI Katsunori
TOYOSHIMA Yoichi
Clinical Characteristics of Rheumatoid Arthritis Patients Achieving HAQ Remission with 6 Months of Biologic Treatment
2015 ACR/ARHP Annual Meeting
1024408 2015-11 会議発表(論文・口頭) 川添 潤
金 正興
嶋村 久美子
星 茜
塩田 一博
北原 加奈之
髙橋 良
垂水 庸子
峯村 純子
佐々木 忠徳
薬剤師の臨床能力向上プログラムの取り組み(第2報)
第25回日本医療薬学会年会
1024407 2015-11 会議発表(論文・口頭) 川口 崇
東 加奈子
今井 徹
岩井 大
臼井 浩明
小久江 伸介
北原 加奈之
小暮 宗介
添田 博
平井 浩二
髙橋 良
岸田 直樹
柴田 喜幸
徳田 安春
源川 奈穂
明石 貴雄
薬学的臨床推論研修への取り組み
第25回日本医療薬学会年会
1023655 2015-07 学術雑誌論文(学外) TOKUNAGA Takahiro
MIWA Yusuke
NISHIMI Airi
NISHIMI Shinichiro
SAITO Mayu
OGURO Nao
MIURA Yoko
ISHII Sho
TAKAHASHI Ryo
KASAMA Tsuyoshi
SANADA Kenji
Sex Differences in the Effects of a Biological Drug for Rheumatoid Arthritis on Depressive State. Open Rheumatol J
10 9 51
1023693 2015-06 会議発表(論文・口頭) MIWA Yusuke
TAKAHASHI Ryo
ISOJIMA Sakiko
ISOZAKI Takeo
SAITO Mayu
OGURO Nao
NISHIMI Shinichiro
KASAMA Tsuyoshi
OH Koei
TOYOSHIMA Yoichi
INAGAKI Katsunori
A STUDY ON CHARACTERISTICS OF RHEUMATOID ARTHRITIS PATIENTS ACHIEVING CLINICAL REMISSION AFTER 6 MONTHS OF TREATMENT WITH BIOLOGIC AGENTS
EULAR 2015
1023694 2015-06 会議発表(論文・口頭) MIWA Yusuke
TAKAHASHI Ryo
YAJIMA Nobuyuki
WAKABAYASHI Kuninobu
TOKUNAGA Takahiro
ISHII Sho
NISHIMI Airi
KASAMA Tsuyoshi
OH Koei
TOYOSHIMA Yoichi
INAGAKI Katsunori
A STUDY ON CHARACTERISTICS OF RHEUMATOID ARTHRITIS PATIENTS ACHIEVING HAQ REMISSION WITH 6 MONTHS OF BIOLOGIC TREATMENT
EULAR 2015
1023696 2015-06 会議発表(論文・口頭) MIWA Yusuke
TAKAHASHI Ryo
YANAI Ryo
FURUYA Hidekazu
MIURA Yoko
KASAMA Tsuyoshi
OH Koei
TOYOSHIMA Yoichi
INAGAKI Katsunori
HOSAKA Michio
A STUDY ON CHARACTERISTICS OF RHEUMATOID ARTHRITIS PATIENTS ACHIEVING NO DEPRESSION WITH 6 MONTHS OF BIOLOGIC TREATMENT
EULAR 2015
 of 3       表示件数  件