トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

鈴木 貞興
SUZUKI Sadaoki
保健医療学部理学療法学部門なし
藤が丘リハビリテーション病院
臨床教員
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1041406 2021-06 学術雑誌論文(学外) 鈴木 貞興
動画でわかる! 合併症・併存症がある患者への運動指導 腰痛症がある患者への運動指導 糖尿病ケア
18 6 11
1043392 2021-04 会議発表(論文・口頭) IKEDA Takashi
SUZUKI Sadaoki
AIMOTO Kenji
MATSUNAGA Yuki
KAMONO Arinori
TAKAHASHI Tomoyuki
FURUYAMA Shunpei
INOUE Shunya
NOGUCHI Yu
JINNO Tetsuya
KANZAKI Koji
Effects of the combination of exercise and BCAA on performance and muscle mass in convalescent orthopedic patients: A pilot study
World Physiotherapy Congress 2021
1044238 2021-03 会議発表(論文・口頭) 須山 陽介
梅田 夏穂
保坂 亮
鈴木 貞興
前田 昭彦
変形性股関節症患者の術前と術後3ヵ月の開排動作とQOLの関係
第11回北部医学会
1040587 2020-12 会議発表(論文・口頭) 鈴木 貞興
須山 陽介
静止立位腰椎骨盤アライメントと立位体前後屈時の腰椎骨盤可動域の関係について
第25回日本基礎理学療法学会学術大会
1040588 2020-12 図書 鈴木 貞興
運動のつながりから導く姿勢と歩行の理学療法
26
1040598 2019-12 会議発表(論文・口頭) 鈴木 貞興
静止立位腰椎前弯アライメントと立位体前後屈時腰椎可動域の関係についての運動学的検討
昭和大学スポーツ運動科学研究所第8回学術研究発表会
1040096 2019-09 その他 鈴木 貞興
運動連鎖と理学療法の展開ー下肢・体幹から動作を変えるー
岩手県理学療法士会理学療法士講習会(応用編)
1040843 2018-12 学術雑誌論文(学外) 鈴木 貞興
腰部疾患の筋機能障害に対する理学療法アプローチ 理学療法
35 12 1080
1040092 2018-10 その他 鈴木 貞興
体幹機能障害に対する運動療法 ~ 協調的な筋活動による体幹機能の再構築 ~ (ビデオ教材)
1040583 2017-09 学術雑誌論文(学外) 鈴木 貞興
腰痛発生のバイオメカニクス的理解と理学療法 理学療法
34 9 779
1024041 2016-12 学術雑誌論文(学内) 鈴木 貞興
筒井 廣明
立位における腰椎,骨盤,下肢の矢状面上のアライメントパラメーター間の関係―X線写真計測値を用いた検討― 昭和学士会雑誌
76 6 698
1040582 2016-03 学術雑誌論文(学外) 鈴木 貞興
ゴルファーの身体機能不全と障害発生から考える機能訓練 私はこうしている ゴルファーに対する理学療法 私が求めた体幹機能 臨床スポーツ医学
33 3 278
1040091 2015-12 図書 鈴木 貞興
運動器疾患の病態と理学療法
70
1040842 2015-06 図書 鈴木 貞興
今日の理学療法指針
147
1040090 2015-06 図書 鈴木 貞興
今日の理学療法指針
142
1040089 2015-05 図書 鈴木 貞興
理学療法技術の再検証 科学的技術の確立に向けて (理学療法MOOK:17)
104
1040088 2011-06 図書 鈴木 貞興
PT臨床実習ルートマップ
86
1040087 2011-04 図書 鈴木 貞興
復帰をめざすスポーツ整形外科
90
1040086 2010-10 図書 鈴木 貞興
骨・関節疾患の理学療法
52
1040085 2010-10 図書 鈴木 貞興
骨・関節疾患の理学療法
48
1041024 2010-09 会議発表(論文・口頭) 井口 暁洋
松永 勇紀
齊藤 哲也
鈴木 貞興
腰椎椎間板ヘルニア症例の体幹筋筋横断面積の左右差について
第29回関東甲信越ブロック理学療法士学会