トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

中村 大樹
NAKAMURA Hiroki
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1046261 2022-03 学術雑誌論文(学内) 中村 大樹
工藤 進英
若村 邦彦
馬場 俊之
宮地 英行
金城 美幸
竹原 雄介
島田 翔士
中原 健太
関 純一
澤田 成彦
根本 哲生
石田 文生
ベバシズマブを併用した化学療法中に虫垂憩室穿孔を来した大腸癌の一例 昭和学士会雑誌
82 1 26
1044186 2020-11 学術雑誌論文(学外) MAEDA Yasuharu
KUDO Shin-ei
OGATA Noriyuki
MORI Yuichi
MISAWA Masashi
HOMMA Mayumi
NEMOTO Tetsuo
OGAWA Masataka
SASANUMA Seiko
SATO Yuta
KATAOKA Shinichi
KOUYAMA Yuta
SAKURAI Tatsuya
IGARASHI Kenta
OGAWA Yushi
KATO Kazuki
ICHIMASA Katsuro
NAKAMURA Hiroki
KUDO Toyoki
HAYASHI Takemasa
WAKAMURA Kunihiko
BABA Toshiyuki
INOUE Haruhiro
OHTSUKA Kazuo
Endocytoscopic intramucosal capillary network changes and crypt architecture abnormalities can predict relapse in patients with an ulcerative colitis Mayo endoscopic score of 1. Dig Endosc
32 7 1082
1044185 2020-10 学術雑誌論文(学外) MOCHIZUKI Kenichi
KUDO Shin-ei
ICHIMASA Katsuro
KOUYAMA Yuta
MATSUDAIRA Shingo
TAKASHINA Yuki
MAEDA Yasuharu
ISHIGAKI Tomoyuki
NAKAMURA Hiroki
TOYOSHIMA Naoya
MORI Yuichi
MISAWA Masashi
OGATA Noriyuki
KUDO Toyoki
HAYASHI Takemasa
WAKAMURA Kunihiko
SAWADA Naruhiko
ISHIDA Fumio
MIYACHI Hideyuki
Left-sided location is a risk factor for lymph node metastasis of T1 colorectal cancer: a single-center retrospective study. Int J Colorectal Dis
35 10 1911
1044184 2020-03 学術雑誌論文(学外) KATAOKA Shinichi
KUDO Shin-ei
MISAWA Masashi
NAKAMURA Hiroki
TAKEDA Kenichi
TOYOSHIMA Naoya
MORI Yuichi
OGATA Noriyuki
KUDO Toyoki
HISAYUKI Tomokazu
HAYASHI Takemasa
WAKAMURA Kunihiko
BABA Toshiyuki
ISHIDA Fumio
Endocytoscopy with NBI has the potential to correctly diagnose diminutive colorectal polyps that are difficult to diagnose using conventional NBI. Endosc Int Open
8 3 E360
1044183 2018-06 学術雑誌論文(学外) MISAWA Masashi
KUDO Shin-ei
MORI Yuichi
CHO Tomonari
KATAOKA Shinichi
YAMAUCHi Akihiro
OGAWA Yushi
MAEDA Yasuharu
TAKEDA Kenichi
ICHIMASA Katsuro
NAKAMURA Hiroki
YAGAWA Yusuke
TOYOSHIMA Naoya
OGATA Noriyuki
KUDO Toyoki
HISAYUKI Tomokazu
HAYASHI Takemasa
WAKAMURA Kunihiko
BABA Toshiyuki
ISHIDA Fumio
ITOH Hayato
ROTH Holger
Oda mASAHIRO
MORI Kensaku
Artificial Intelligence-Assisted Polyp Detection for Colonoscopy: Initial Experience. Gastroenterology
154 8 2027
1022785 2016-08 会議発表(論文・口頭) 清水 愛美
木村 祐子
村上 郁
市村 丈典
市倉 大輔
縄田 修一
中村 大樹
峯村 純子
佐々木 忠徳
ベバシズマブによる過敏反応に対し抗ヒスタミン薬の前投薬により投与継続が可能であった一症例
日本病院薬剤師会関東ブロック第46回学術大会
1031046 2015-12 会議発表(論文・口頭) 馬場 俊之
魚住 祥二郎
杉浦 育也
工藤 孝毅
中村 大樹
矢川 裕介
豊島 直也
松平 真悟
三澤 将史
森 悠一
工藤 豊樹
小形 典之
久行 友和
若村 邦彦
林 武雅
宮地 英行
片桐 敦
吉田 仁
石田 文生
工藤 進英
孤立性胃静脈瘤に対するバルーン閉塞下逆行性静脈瘤塞栓術による食道胃静脈瘤形態の変化
第101回日本消化器内視鏡学会関東支部例会
1031047 2015-12 会議発表(論文・口頭) 馬場 俊之
魚住 祥二郎
杉浦 育也
工藤 孝毅
中村 大樹
矢川 裕介
豊島 直也
松平 真悟
三澤 将史
森 悠一
工藤 豊樹
小形 典之
久行 友和
若村 邦彦
林 武雄
宮地 英行
片桐 敦
吉田 仁
石田 文生
工藤 進英
肝細胞癌を合併した食道胃静脈瘤に対する内視鏡治療後の生存に寄与する因子
第101回日本消化器内視鏡学会関東支部例会
1031037 2014-12 学術雑誌論文(学外) 野口 達矢
工藤 豊樹
前田 康晴
林 靖子
漆原 史彦
釋尾 有樹子
中村 大樹
三澤 将史
宮地 英行
片桐 敦
馬場 俊之
石田 文生
工藤 進英
胃アニサキス症によるvanishing tumor消褪後に潰瘍形成を認めた1例 Prog Dig Endosc
85 1 76
51062 2012-10 会議発表(論文・口頭) 岩野 博俊
良沢 昭銘
大塚 和朗
林 靖子
小形 典之
田場 久美子
谷坂 優樹
垣本 哲宏
渡邉 大輔
中村 大樹
五十嵐 健太
宮地 英行
山村 冬彦
井上 晴洋
工藤 進英
“ショート”シングルバルーン内視鏡を用いたRoux-en-Y再建腸管に対するERCP
第84回日本消化器内視鏡学会総会(第20回日本消化器関連学会週間JDDW2012)
57465 2012-10 会議発表(論文・口頭) 三澤 将史
工藤 進英
和田 祥城
中村 大樹
須藤 晃佑
豊嶋 直也
林 靖子
久津川 誠,
森 悠一
若村 邦彦
林 武雅
宮地 英行
山村 冬彦
早期大腸癌におけるNBI併用Endocytoscopeによる微細血管所見の検討
第20回日本消化器関連学会週間(第20回日本消化器関連学会週間JDDW2012)