トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

伊津野 拓司
IZUNO Takuji
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1044028 2021-08 学術雑誌論文(学内) 古田 厚子
奥茂 敬恭
伊津野 拓司
手塚 千明
北野 学
與儀 和香子
浅野 和仁
砂川 正隆
鼻粘膜の炎症反応発現に及ぼす副刺激分子の役割 —卵白アルブミン感作マウスを用いての観察— 昭和学士会雑誌
81 3 191
1042129 2021-07 学術雑誌論文(学外) YOGI Wakako
TSUKADA Mana
SATO Yosuke
IZUNO Takuji
INOUE Tatsuki
TSUNOKAWA Yoshiki
OKUMO Takayuki
HISAMITSU Tadashi
SUNAGAWA Masataka
Influences of Lavender Essential Oil Inhalation on Stress Responses during Short-Duration Sleep Cycles: A Pilot Study Healthcare
9 7 909
1042065 2021-05 学術雑誌論文(学外) FUJINO Junya
SHISEI Tei
ITAHASHI Takashi
AOKI Yuta
OHTA Haruhisa
IZUNO Takuji
NAKAMURA Hironobu
SHIMIZU Masaaki
HASHIMOTO Ryu-ichiro
TAKAHASHI Hidehiko
KATO Nobumasa
NAKAMURA Motoaki
A single session of navigation-guided repetitive transcranial magnetic stimulation over the right anterior temporoparietal junction in autism spectrum disorder. Brain Stimul
14 3 682
1042130 2021-04 学術雑誌論文(学外) FUJIWARA Aki
TSUKADA Mana
IKEMOTO Hideshi
IZUNO Takuji
HATTORI Satoshi
OKUMO Takayuki
HISAMITSU Tadashi
SUNAGAWA Masataka
Regulatory Role of Orexin in the Antistress Effect of “Press Tack Needle” Acupuncture Treatment Healthcare (Basel)
9 5 503
1042233 2020-11 会議発表(論文・口頭) 與儀 和香子
塚田 愛
佐藤 洋輔
伊津野 拓司
砂川 正隆
ローズマリーオイルの記憶学習能へ及ぼす影響を脳波リズム規則性の変化で検出する研究
日本臨床神経生理学会学術大会第50回記念大会
1042228 2020-09 会議発表(論文・口頭) 藤原 亜季
砂川 正隆
伊津野 拓司
手塚 千明
久光 正
オレキシンの分泌に対する円皮鍼の影響~ラット急性炎症性疼痛モデルを用いた検討~
第69回全日本鍼灸学会学術大会
1042182 2020-07 会議発表(論文・口頭) YOGI Wakako
TSUKADA Mana
SATO Yosuke
OKOSHI Maya
IZUNO Takuji
IEZUMI Keiichi
HISAMITSU Tadashi
SUNAGAWA Masataka
Influence of rosemary extract on EEG rhythmicity and memory function
FENS (the Federation of European Neuroscience Societies) Forum 2020
1042191 2020-03 会議発表(論文・口頭) 藤原 亜季
塚田 愛
伊津野 拓司
池本 英志
髙山 靖規
郭 試瑜
劉 延慶
久光 正
砂川 正隆
オレキシンの分泌に対する鍼治療の影響 —急性ストレス時の検討—
第97回日本生理学会大会
1042436 2019-03 会議発表(論文・口頭) TSUKADA Mana
IKEMOTO Hideshi
李 暁鵬
MATSUYAMA Taka-aki
IZUNO Takuji
TAKAHASHI Toku
HISAMITSU Tadashi
SUNAGAWA Masataka
Contribution of oxytocin to the anti-stress effect of Kampo medicine Kamikihito
the 9th Federation of the Asian and Oceanian Physiological Societies Congress
1042440 2019-03 会議発表(論文・口頭) IZUNO Takuji
NAKAMURA Motoaki
SAEKI Takashi
HIRAI Nobuhide
TSUKADA Mana
IKEMOTO Hideshi
TEZUKA Chiaki
TAKAHASHI Kana
SUNAGAWA Masataka
IZUMIZAKI Masahiko
Increase of sleep spindle density induced by rTMS for major depression
the 9th Federation of the Asian and Oceanian Physiological Societies Congress
1042439 2019-03 会議発表(論文・口頭) FUJIWARA Aki
TSUKADA Mana
IKEMOTO Hideshi
TAKAHASHI Toku
TEZUKA Chiaki
TAKAHASHI Kana
IZUNO Takuji
HISAMITSU Tadashi
SUNAGAWA Masataka
Influence of press tack needle acupuncture on the secretion of orexin
the 9th Federation of the Asian and Oceanian Physiological Societies Congress
1042103 2018-03 会議発表(論文・口頭) 伊津野 拓司
中村 元昭
伊東 新
村上 裕彦
石井 弦
恒川 暁子
中園 智代
丸井 義則
岡田 晋
石川 慎太郎
砂川 正隆
泉﨑 雅彦
円皮鍼が気分障害患者のコルチゾール分泌を調節する
第95回日本生理学会大会
1042102 2018-03 会議発表(論文・口頭) 藤原 亜季
池本 英志
塚田 愛
手塚 千明
伊津野 拓司
石川 慎太郎
郭 試瑜
久光 正
砂川 正隆
円皮鍼の抗ストレス作用~経穴の違いによる効果の比較検討~
第95回日本生理学会大会
1025857 2017-03 会議発表(論文・口頭) 倉持 光知子
安齋 雅照
成田 佳子
新井 豪佑
清水 勇人
伊津野 拓司
常岡 俊昭
看護師に求められるもの ~看護師自身と医師の考えの比較から~

第27回日本医学看護学教育学会学術学会
1031656 2016-06 会議発表(論文・口頭) 鈴木 洋久
伊津野 拓司
森田 哲平
幾瀬 大介
徳増 卓宏
佐賀 信之
新井 豪佑
太田 晴久
髙塩 理
岩波 明
成人期のADHDと併存疾患
第112回日本精神神経学会学術総会
1023251 2016-06 会議発表(論文・口頭) 太田 晴久
澤登 洋輔
森田 哲平
佐賀 信之
徳増 卓宏
新井 豪佑
伊津野 拓司
中村 元昭
丹治 和世
板橋 貴史
岡田 理恵子
金井 智恵子
岩波 明
加藤 進昌
橋本 龍一郎
自閉症スペクトラム障害と注意欠如多動性障害における脳基盤
第112回日本精神神経学会学術総会
1017501 2015-11 会議発表(論文・口頭) 富岡 大
菊池 優
富田 秋沙
高橋 茜里
梅澤 かおり
湯田 初
平田 亮人
伊津野 拓司
岩波 明
稲本 淳子
がん患者の苦痛状態に対する抗精神病薬の効果
第28回日本総合病院精神医学会総会
1018358 2015-10 会議発表(論文・口頭) 小金丸 泰史
富岡 大
堀 宏治
清水 拓未
高橋 茜里
平田 亮人
大内 宏美
長谷川 澄
梅澤 かおり
湯田 初
伊津野 拓司
堀内 健太郎
岩波 明
稲本 淳子
高齢認知症の薬物治療における炎症反応による影響
第25回日本臨床精神神経薬理学会
1021838 2015-09 会議発表(論文・口頭) 新井 豪佑
幾瀨 大介
森田 哲平
佐賀 信之
徳増 卓宏
森井 智美
伊津野 拓司
太田 晴久
加藤 進昌
岩波 明
ASDにおける視線計測 -アイトラッカーを用いたToM(心の理論)の検討-

第45回日本神経精神薬理学会・第37回日本生物学的精神医学会合同年会
1018932 2015-06 学術雑誌論文(学外) HACHISU Mitsugu
KONISHI Kimiko
HOSOI Misa
TANI Masayuki
TOMIOKA Hiroi
INAMOTO Atsuko
MINAMI Sosuke
IZUNO Takuji
UMEZAWA Kaori
HORIUCHI Kentaro
HORI Koji
Beyond the Hypothesis of Serum Anticholinergic Activity in Alzheimer's Disease: Acetylcholine Neuronal Activity Modulates Brain-Derived Neurotrophic Factor Production and Inflammation in the Brain Neurodegener Dis
15 3 182
1017378 2014-12 学術雑誌論文(学内) 伊津野 拓司
岩波 明
経頭蓋磁気刺激(TMS)の基礎と臨床 昭和学士会雑誌
74 6 628