トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

若林 邦伸
WAKABAYASHI Kuninobu
医学部内科学リウマチ・膠原病内科学
昭和大学病院・東病院
助教
医学博士
サイトカイン、ケモカイン、プロテインチロシンフォスファターゼ
リウマチ膠原病学
関節リウマチの滑膜線維芽細胞におけるサイトカン、ケモカイン、プロテインチロシンフォスファターゼの研究
リウマチ膠原病内科学
日本リウマチ学会、日本内科学会、日本アレルギー学会
 of 3       表示件数  件
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1043921 2021-04 会議発表(論文・口頭) 猪狩 雄蔵
郡司 竜太郎
西見 愛里
西見 慎一郎
石井 翔
徳永 剛広
古屋 秀和
若林 邦伸
磯﨑 健男
笠間 毅
PeficitinibとFilgotinibは関節リウマチ滑膜線維芽細胞からのVEGFの産生を抑制する
第65回日本リウマチ学会総会・学術集会
1043919 2020-11 会議発表(論文・口頭) IKARI Yuzo
ISOZAKI Takeo
WAKABAYASHI Kuninobu
KASAMA Tsuyoshi
Peficitinib inhibits angiogenesis via suppression of VEGF production in rheumatoid arthritis fibroblast-like synoviocytes
ACR Convergence 2020
1040620 2020-08 会議発表(論文・口頭) HOSONUMA Masahiro
FURUYA Hidekazu
NISHIMI Shinichiro
IKARI Yuzo
ISHII Sho
NISHIMI Airi
TOKUNAGA Takahiro
WAKABAYASHI Kuninobu
KASAMA Tsuyoshi
ISOZAKI Takeo
Cellular analyses in RA HGF/c-MET signaling inhibition abrogates joint destruction by suppressing migration of monocyte to the synovium in rheumatoid arthritis
第64回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040604 2020-08 会議発表(論文・口頭) 磯﨑 健男
細沼 雅弘
西見 慎一郎
西見 愛里
猪狩 雄蔵
石井 翔
徳永 剛広
古屋 秀和
若林 邦伸
笠間 毅
Filgotinibはヒト骨芽細胞からの炎症性サイトカインの産生を抑制する
第64回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040605 2020-08 会議発表(論文・口頭) 猪狩 雄蔵
磯﨑 健男
若林 邦伸
古屋 秀和
徳永 剛広
石井 翔
西見 慎一郎
西見 愛里
細沼 雅弘
笠間 毅
Peficitinibは関節リウマチ滑膜線維芽細胞からのVEGFの産生を抑制する
第64回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040603 2020-08 会議発表(論文・口頭) 若林 邦伸
磯﨑 健男
細沼 雅弘
西見 愛里
西見 慎一郎
猪狩 雄蔵
石井 翔
徳永 剛広
古屋 秀和
笠間 毅
全身性強皮症におけるADAM17とBMPR2とのクロストーク
第64回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040602 2020-08 会議発表(論文・口頭) 徳永 剛広
笠間 毅
磯﨑 健男
若林 邦伸
古屋 秀和
石井 翔
猪狩 雄蔵
西見 慎一郎
西見 愛里
細沼 雅弘
関節リウマチにおけるIL-29の役割の検討
第64回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040606 2020-08 会議発表(論文・口頭) 西見 慎一郎
磯﨑 健男
細沼 雅弘
猪狩 雄蔵
西見 愛里
石井 翔
徳永 剛広
古屋 秀和
若林 邦伸
笠間 毅
関節リウマチの病因・病態 関節リウマチにおけるvascular endothelial cadherinの発現とA disintegrin and metalloprotease-15との関連の検討
第64回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040614 2019-04 会議発表(論文・口頭) 若林 邦伸
磯﨑 健男
細沼 雅弘
西見 愛里
西見 慎一郎
石井 翔
猪狩 雄蔵
徳永 剛広
古屋 秀和
稲垣 克記
笠間 毅
CCL11は関節リウマチの滑膜線維芽細胞の遊走能を増強する
第63回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040621 2019-04 会議発表(論文・口頭) ISOZAKI Takeo
HOSONUMA Masahiro
NISHIMI Airi
NISHIMI Shinichiro
ISHII Sho
TOKUNAGA Takahiro
IKARI Yuzo
FURUYA Hidekazu
WAKABAYASHI Kuninobu
KASAMA Tsuyoshi
Inhibitor of DNA binding 1 protein is expressed in rheumatoid arthritis
第63回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040611 2019-04 会議発表(論文・口頭) 猪狩 雄蔵
細沼 雅弘
西見 愛里
西見 慎一郎
石井 翔
徳永 剛広
古屋 秀和
若林 邦伸
磯﨑 健男
笠間 毅
Peficitinibの関節リウマチ滑膜線維芽細胞に対する影響の検討
第63回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040615 2019-04 会議発表(論文・口頭) 西見 慎一郎
磯﨑 健男
細沼 雅弘
西見 愛里
石井 翔
徳永 剛広
猪狩 雄蔵
古屋 秀和
若林 邦伸
笠間 毅
リウマチ性疾患の基礎研究-1 IL-17は滑膜線維芽細胞からのVEGF、MCP-1/CCL2、ENA-78/CXCL5の産生を亢進させる
第63回日本リウマチ学会総会・学術集会
1040610 2019-04 会議発表(論文・口頭) 石井 翔
細沼 雅弘
西見 愛里
西見 慎一郎
徳永 剛広
猪狩 雄蔵
古屋 秀和
若林 邦伸
磯﨑 健男
笠間 毅
関節リウマチ患者における生物学的製剤の使用と血清ADAM-17濃度の検討
第63回日本リウマチ学会総会・学術集会
1035561 2019-01 学術雑誌論文(学外) NISHIMI Shinichiro
ISOZAKI Takeo
WAKABAYASHI Kuninobu
TAKEUCHI Hiroko
KASAMA Tsuyoshi
A Disintegrin and Metalloprotease 15 is Expressed on Rheumatoid Arthritis Synovial Tissue Endothelial Cells and may Mediate Angiogenesis. Cells
8 1 E32
1035562 2018-04 学術雑誌論文(学外) NISHIMI Airi
ISOZAKI Takeo
NISHIMI Shinichiro
ISHII Sho
TOKUNAGA Takahiro
FURUYA Hidekazu
WAKABAYASHI Kuninobu
KASAMA Tsuyoshi
ADAM-17 is expressed in the inflammatory myopathy and is involved with interstitial lung disease. Clin Rheumatol
37 4 1017
1035485 2018-04 会議発表(論文・口頭) 磯﨑 健男
西見 慎一郎
西見 愛里
石井 翔
徳永 剛広
猪狩 雄蔵
古屋 秀和
髙橋 良
若林 邦伸
稲垣 克記
笠間 毅
関節リウマチ滑膜組織におけるフコシル化サイトカインの発現の検討
第62回日本リウマチ学会総会・学術集会
1035617 2017-06 会議発表(論文・口頭) ISOZAKI Takeo
NISHIMI Shinichiro
NISHIMI Airi
ISHII Sho
TOKUNAGA Takahiro
FURUYA Hidekazu
WAKABAYASHI Kuninobu
KASAMA Tsuyoshi
ADAM-10 as a tocilizumab treatment predictive factor in rheumatoid arthritis.
EULAR 2017
1024215 2017-04 会議発表(論文・口頭) 石井 翔
磯﨑 健男
若林 邦伸
三輪 裕介
笠間 毅
稲垣 克記
中村 正則
豊島 洋一
王 興栄
関節リウマチ患者におけるADAM-17の発現と滑膜線維芽細胞・単球系細胞におけるその役割

第61回日本リウマチ学会総会・学術集会
1023694 2015-06 会議発表(論文・口頭) MIWA Yusuke
TAKAHASHI Ryo
YAJIMA Nobuyuki
WAKABAYASHI Kuninobu
TOKUNAGA Takahiro
ISHII Sho
NISHIMI Airi
KASAMA Tsuyoshi
OH Koei
TOYOSHIMA Yoichi
INAGAKI Katsunori
A STUDY ON CHARACTERISTICS OF RHEUMATOID ARTHRITIS PATIENTS ACHIEVING HAQ REMISSION WITH 6 MONTHS OF BIOLOGIC TREATMENT
EULAR 2015
1023740 2015-04 会議発表(論文・口頭) 三輪 裕介
齋藤 麻由
磯島 咲子
梅村 方裕
柳井 亮
古屋 秀和
若林 邦伸
磯﨑 健男
矢嶋 宣幸
笠間 毅
関節リウマチ患者におけるinfliximab治療はmethotrexate単独治療よりも抑うつ状態の改善に優位性が認められるか
第112回日本内科学会総会・講演会
1015239 2014-12 学術雑誌論文(学外) MIWA Yusuke
NISHIMI Airi
NISHIMI Shinichiro
SAITO Mayu
TOKUNAGA Takahiro
YANAI Ryo
TAKAHASHI Ryo
WAKABAYASHI Kuninobu
KASAMA Tsuyoshi
HOSAKA Michio
Combined infliximab and methotrexate treatment improves the depressive state in rheumatoid arthritis patients more effectively than methotrexate alone Eur J Rheumatol
1 4 147
1024144 2014-11 会議発表(論文・口頭) ISOZAKI Takeo
ISOJIMA Sakiko
TOKUNAGA Takahiro
UMEMURA Masayu
古屋 秀和
YANAI Ryo
TAKAHASHI Ryo
WAKABAYASHI Kuninobu
YAJIMA Nobuyuki
MIWA Yusuke
KASAMA Tsuyoshi
ADAM-10 as a tocilizumab treatment predictive factor in rheumatoid arthritis
2014 ACR/ARHP Annual Meeting
1023685 2014-06 会議発表(論文・口頭) OHTSUKA Kumiko
MIWA Yusuke
OGURO Nao
MIURA Yoko
ISHII Sho
SEKI Shinya
FURUYA Hidekazu
YANAI Ryo
TAKAHASHI Ryo
WAKABAYASHI Kuninobu
ISOZAKI Takeo
YAJIMA Nobuyuki
KASAMA Tsuyoshi
TACROLIMUS THERAPY FOR SYSTEMIC LUPUS ERYTHEMATOSUS WITH OR WITHOUT RENAL INVOLVEMENT DURING THE MAINTENANCE PHASE
EULAR 2014
1024088 2014-04 会議発表(論文・口頭) 若林 邦伸
小黒 奈緒
三浦 瑶子
石井 翔
関 慎也
梅村 方裕
徳永 剛広
塚本 裕之
磯島 咲子
柳井 亮
古屋 秀和
大塚 久美子
髙橋 良
磯崎 健男
矢嶋 宣幸
三輪 裕介
笠間 毅
ANCA関連血管炎におけるステロイド性骨粗鬆症治療の評価
第58回日本リウマチ学会総会・学術集会
1023845 2014-04 会議発表(論文・口頭) 矢嶋 宣幸
石井 翔
関 慎也
小黒 奈緒
三浦 瑶子
徳永 剛広
塚本 裕之
梅村 方裕
柳井 亮
古屋 秀和
大塚 久美子
髙橋 良
磯島 咲子
若林 邦伸
小田井 剛
磯﨑 健男
三輪 裕介
根岸 雅夫
井出 宏嗣
笠間 毅
SLE における大腿骨頭壊死(aseptic necrosis of the femoral head:ANF) の背景因子:Case
Control Study

第58回日本リウマチ学会総会・学術集会
1024231 2014-04 会議発表(論文・口頭) 三浦 瑶子
石井 翔
小黒 奈緒
関 慎也
徳永 剛広
塚本 裕之
梅村 方裕
柳井 亮
古屋 秀和
大塚 久美子
髙橋 良
磯島 咲子
若林 邦伸
磯﨑 健男
矢嶋 宣幸
三輪 裕介
根岸 雅夫
井出 宏嗣
笠間 毅
心筋障害を合併した好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA)の一例

第58回日本リウマチ学会総会・学術集会
1023851 2014-04 会議発表(論文・口頭) 三輪 裕介
三浦 瑶子
小黒 奈緒
関 慎也
石井 翔
梅村 方裕
塚本 裕之
徳永 剛広
磯島 咲子
柳井 亮
古屋 秀和
大塚 久美子
若林 邦伸
磯﨑 健男
矢嶋 宣幸
笠間 毅
穂坂 路男
関節リウマチ患者に生物学的製剤を使用することによる薬剤の有効性、ADL、QOL、抑うつ状態の改善には男女差があるか
第58回日本リウマチ学会総会・学術集会
1023853 2014-01 学術雑誌論文(学外) 三輪 裕介
穂坂 路男
松島 大輔
梅村 方裕
磯島 咲子
徳永 剛広
塚本 裕之
古屋 秀和
柳井 亮
大塚 久美子
髙橋 良
若林 邦伸
矢嶋 宣幸
笠間 毅
真田 建史
関節リウマチ患者に対する生物学的製剤の有効性の度合いとQOL、抑うつ状態の改善度合いの関係について 心身医学
54 1 59
1023702 2013-10 会議発表(論文・口頭) OHTSUKA Kumiko
MIWA Yusuke
OGURO Nao
MIURA Yoko
ISHII Sho
SEKI Shinya
FURUYA Hidekazu
YANAI Ryo
TAKAHASHI Ryo
WAKABAYASHI Kuninobu
YAJIMA Nobuyuki
KASAMA Tsuyoshi
Efficacy Of Tacrolimus Combination Therapy During The Maintenance Phase Of Systemic Lupus Erythematosus
2013 ACR/ARHP Annual Meeting
1024087 2013-10 会議発表(論文・口頭) WAKABAYASHI Kuninobu
OGURO Nao
MIURA Yoko
ISHII Sho
SEKI Shinya
UMEMURA Masayu
TOKUNAGA Takahiro
TSUKAMOTO Hiroyuki
ISOJIMA Sakiko
FURUYA Hidekazu
YANAI Ryo
OTSUKA Kumiko
TAKAHASHI Ryo
ISOZAKI Takeo
YAJIMA Nobuyuki
MIWA Yusuke
KASAMA Tsuyoshi
Plasma levels of fibrin/fibrinogen degradation products might be a useful indicator of disease activity, classification and nephritis complications in antineutrophil cytoplasmic antibody-associated vasculitis
2013 ACR/ARHP Annual Meeting
 of 3       表示件数  件

公益財団法人 日本リウマチ財団 平成26年度 海外派遣研修医
第14回昭和大学臨床研修医指導医講習会参加(2012.9)