トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

村瀬 礼美
MURASE Remi
薬学部社会健康薬学医薬品評価薬学
旗の台校舎
助教
博士(薬学)
日本薬学会,日本生化学会,日本脂質生化学会
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1043482 2021-07 学術雑誌論文(学外) TAKETOMI Y
ENDO Y
HIGASHI T
MURASE Remi
ONO T
TAYA C
KOBAYASHI T
MURAKAMI M
Mast Cell-Specific Deletion of Group III Secreted Phospholipase A<sub>2</sub> Impairs Mast Cell Maturation and Functions. Cells
10 7 1691
1043479 2021-03 会議発表(論文・口頭) 滝 伊織
村瀬 礼美
亀井 大輔
岩井 信市
Short-Form McGill Pain Questionnaire 2を用いたプレガバリンの有効性評価
日本薬学会年会要旨集141年会
1043481 2020-05 学術雑誌論文(学外) SATO H
TAKETOMI Y
MIKI Y
MURASE Remi
YAMAMOTO K
MURAKAMI M
Secreted Phospholipase PLA2G2D Contributes to Metabolic Health by Mobilizing ω3 Polyunsaturated Fatty Acids in WAT. Cell Rep
31 5 107579
1038331 2020-04 学術雑誌論文(学内) SAITO HIROSHI
SHOJI Makoto
TAKI Iori
MURASE Remi
KAMEI Daisuke
SHINKE Toshiro
IWAI Shinichi
Five Prognostic Factors for Readmission in Patients Over 75 Years Old with Worsening Heart Failure Showa Univ J Med Sci
32 1 33
1039579 2020-04 学術雑誌論文(学外) NISHIJIMA Hiroaki
TAKAMATSU Satoshi
SATOH Kazue
MURASE Remi
TAKI Iori
KAMEI Daisuke
KAWAZOE Kazuyoshi
NEMOTO Yukio
IWAI Shinichi
Effect of intraoral antioxidative capacity in orengedokuto Tradit Kampo Med
7 1 30
1035000 2019-06 学術雑誌論文(学内) HAGA Tomohiro
TAKI-TAKEMOTO Iori
MURASE Remi
KAMEI Daisuke
IWAI Shinichi
Risk of Drug-Induced Accidents and Injuries in Elderly Patients Treated with Specific Drugs Rather than Polypharmacy : Analyses of the Japanese Adverse Drug Event Report Database Showa Univ J Med Sci
31 2 125
1039638 2019-06 会議発表(論文・口頭) MURASE Remi
TAKETOMI Yoshitaka
MIKI Yoshimi
YAMAMOTO Kei
MURAKAMI Makoto
Distinct Roles of Phospholipase A2s in Colitis and Colonic Cancer
60th International Conference on the Bioscience of Lipids
1033139 2019-02 学術雑誌論文(学外) NAKANO Eriko
KAMEI Daisuke
MURASE Remi
TAKI Iori
KARASAWA Koji
FUKUHARA Kiyoshi
IWAI Shinichi
Anti-inflammatory effects of new catechin derivatives in a hapten-induced mouse contact dermatitis model. Eur J Pharmacol
845 40
1039639 2018-09 会議発表(論文・口頭) 岡村 駿人
滝 伊織
坂田 恵利佳
村瀬 礼美
亀井 大輔
岩井 信市
インスリングラルギン注のバイオ後続品切り替えに伴う有効性評価
第62回日本薬学会関東支部大会
1033144 2018-09 会議発表(論文・口頭) 中野 恵理子
亀井 大輔
村瀬 礼美
滝 伊織
唐沢 浩二
福原 潔
岩井 信市
カテキン誘導体化合物によるアレルギー性接触皮膚炎に対するサイトカイン抑制効果
第23回日本フードファクター学会・第12回日本ポリフェノール学会・第15回日本カテキン学会合同学術集会
1028913 2016-03 学術雑誌論文(学外) MURASE Remi
SATO Hiroyasu
YAMAMOTO Kei
USHIDA Ayako
NISHITO Yasumasa
IKEDA Kazutaka
KOBAYASHI Tetsuyuki
YAMAMOTO Toshinori
TAKETOMI Yoshitaka
MURAKAMI Makoto
Group X Secreted Phospholipase A2 Releases ω3 Polyunsaturated Fatty Acids, Suppresses Colitis, and Promotes Sperm Fertility. J Biol Chem
291 13 6895
1028917 2015-08 会議発表(論文・口頭) 村瀬 礼美
武富 芳隆
佐藤 弘泰
山本 圭
山元 俊憲
村上 誠
ホスホリパーゼA2分子群を起点とした脂質代謝経路による大腸炎の制御
第27回高遠・分子細胞生物学シンポジウム
1028918 2015-07 会議発表(論文・口頭) MURASE Remi
TAKETOMI Yoshitaka
SATO Hiroyasu
YAMAMOTO Kei
YAMAMOTO Toshinori
MURAKAMI Makoto
Group X sPLA2 mobilizes ω3 polyunsaturated fatty acid metabolites to protect from colitis
14th International Conference on Bioactive Lipids in Cancer, Inflammation, and Related Diseases
1028916 2015-02 会議発表(論文・口頭) MURASE Remi
TAKETOMI Yoshitaka
SATO Hiroyasu
YAMAMOTO Kei
YAMAMOTO Toshinori
MURAKAMI Makoto
Group X sPLA2 protects from colitis by mobilizing ω3 polyunsaturated fatty acid metabolites
The 6th International Conference on Phospholipase A2 and Lipid Mediators (PLM2015)
1028915 2014-10 会議発表(論文・口頭) 村瀬 礼美
武富 芳隆
佐藤 弘泰
山本 圭
山元 俊憲
村上 誠
炎症性腸疾患における分泌性ホスホリパーゼA2の機能解析
第87回日本生化学会大会
1028914 2014-06 会議発表(論文・口頭) 村瀬 礼美
武富 芳隆
山本 圭
山元 俊憲
村上 誠
炎症性腸疾患における分泌性ホスホリパーゼA2の機能解析
第56回日本脂質生化学会

20779764