トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

瀧澤 秀臣
TAKIZAWA Hideomi
歯学部歯科矯正学部門なし
歯科病院
大学院生
DDS
日本矯正歯科学会東京矯正歯科学会日本口蓋裂学会
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1046087 2021-12 会議発表(論文・口頭) 瀧澤 秀臣
唐川 亜希子
茶谷 昌宏
須澤 徹夫
池田 めぐみ
坂井 信裕
畔津 佑季
髙橋 正皓
浦野 絵里
上條 竜太郎
槇 宏太郎
髙見 正道
口蓋創傷治癒過程における神経堤由来細胞の役割
第44回日本分子生物学会年会
1044455 2021-10 会議発表(論文・口頭) 瀧澤 秀臣
唐川 亜希子
茶谷 昌宏
須澤 徹夫
坂井 信裕
畔津 佑季
浦野 絵里
上條 竜太郎
槇 宏太郎
髙見 正道
口蓋創傷治癒過程における神経堤由来細胞の役割
第63回歯科基礎医学会学術大会
1044452 2021-10 会議発表(論文・口頭) 池田 めぐみ
瀧澤 秀臣
唐川 亜希子
坂井 信裕
茶谷 昌宏
畔津 佑季
鈴木 規元
髙見 正道
骨吸収抑制薬が実験的根尖性歯周炎の成立に及ぼす影響の解析
第39回日本骨代謝学会学術集会
1046097 2021-05 会議発表(論文・口頭) 瀧澤 秀臣
髙橋 正皓
吉田 寛
山口 徹太郎
槇 宏太郎
Down症候群における鼻腔および咽頭気道の3次元的評価
第45回日本口蓋裂学会総会・学術集会
1041074 2021-03 学術雑誌論文(学外) TAKIZAWA Hideomi
TAKAHASHI Masahiro
MAKI Koutaro
Three-Dimensional Assessment of Craniofacial Features in Patients With Down Syndrome During the Mixed Dentition Period: A Case-Control Study. Cleft Palate Craniofac J
1055665621998181
1046099 2020-10 会議発表(論文・口頭) TAKIZAWA Hideomi
KARAKAWA Akiko
SUZAWA Tetsuo
IKEDA Megumi
OSUMI Noriko
KAMIJO Ryutaro
TAKAMI Masamichi
MAKI Koutaro
Establishment of palate-wound healing mouse model to elucidate roles of neural crest- derived cells (NCDCs) in scar formation after palatal surgery
The 9th International Orthodontic Congress
1044062 2020-09 会議発表(論文・口頭) 池田 めぐみ
瀧澤 秀臣
唐川 亜希子
坂井 信裕
茶谷 昌宏
畔津 佑季
鈴木 規元
髙見 正道
抗RANKL抗体とゾレドロネートがマウス実験的根尖性歯周炎の成立に及ぼす影響
第62回歯科基礎医学会学術大会
1041080 2020-06 会議発表(論文・口頭) 瀧澤 秀臣
髙橋 正皓
槇 宏太郎
Down症候群における顎顔面領域の3次元形態評価
第44回日本口蓋裂学会総会・学術集会