トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

蜂須 貢
HACHISU Mitsugu
薬学部臨床薬学薬物治療学
旗の台校舎
客員教授
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1045663 2022-01 学術雑誌論文(学内) 蜂須 貢
大林 真幸
船登 雅彦
落合 裕隆
芳賀 秀郷
上間 裕二
三邉 武幸
向後 麻里
デッドリフトによるバーベル挙上時の自律神経活動およびそれに対するカスタムメイドマウスガードの影響 昭和学士会雑誌
81 5 453
1044556 2021-08 学術雑誌論文(学外) 蜂須 貢
大林 真幸
船登 雅彦
芳賀 秀郷
上間 裕二
三邉 武幸
向後 麻里
デッドリフティングにおける自律神経機能 自律神経
58 2 187
1044557 2020-07 学術雑誌論文(学外) HACHISU Mitsugu
HASHIZUME M
KAWAI H
HIRANO H
KOJIMA M
FUJIWARA Y
OBUCHI S
KOGO Mari
OHBAYASHI Masayuki
KOHYAMA Noriko
TAKENAKA Miki
IHARA K
Finding prodromal frailty in a community-dwelling healthy older cohort by survey of BDNF or habd grip strength classified by BMI. Aging Pathobiol Ther
3 155
1044552 2020-04 学術雑誌論文(学外) HACHISU Mitsugu
OHBAYASHI Masayuki
KOGO Mari
IHARA K
Psychosomatic Health in Elderly People for Preventing Frailty: The role of IGF-1 and BDNF in the Muscle and the Brain. J. Aging Sci
8 1 e
1037280 2019-10 学術雑誌論文(学内) 船登 雅彦
蜂須 貢
落合 裕隆
芳賀 秀郷
大林 真幸
上間 裕二
三邉 武幸
パワーリフティングにおけるパフォーマンス評価のための加速度測定システム 昭和学士会雑誌
79 5 609
1044554 2019-05 学術雑誌論文(学外) HACHISU Mitsugu
HASHIZUME M
KOGO Mari
IHARA K
Psychosomatic Health and Serum BDNF, Brain-derived Neurotrophic Factor, in Elderly People. J Gerontol Geriatr Med
5 1 28
1044558 2018-03 学術雑誌論文(学外) HACHISU Mitsugu
HASHIZUME M
KAWAI H
HIRANO H
KOJIMA M
FUJIWARA Y
OBUCHI S
IHARA K
Relationships between serum brain-derived neurotrophic factor concentration and parameters for health scores in community-dwelling older adults Geriatr Gerontol Int
18 3 456
1027337 2017-11 会議発表(論文・口頭) 芳賀 秀郷
船登 雅彦
上間 裕二
蜂須 貢
落合 裕隆
大林 真幸
礒 良崇
西中 直也
槇 宏太郎
三邉 武幸
複数の加速度センサを用いたマウスガード効果についての動作解析方法


第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会
1018932 2015-06 学術雑誌論文(学外) HACHISU Mitsugu
KONISHI Kimiko
HOSOI Misa
TANI Masayuki
TOMIOKA Hiroi
INAMOTO Atsuko
MINAMI Sosuke
IZUNO Takuji
UMEZAWA Kaori
HORIUCHI Kentaro
HORI Koji
Beyond the Hypothesis of Serum Anticholinergic Activity in Alzheimer's Disease: Acetylcholine Neuronal Activity Modulates Brain-Derived Neurotrophic Factor Production and Inflammation in the Brain Neurodegener Dis
15 3 182
1018828 2015-06 学術雑誌論文(学外) KONISHI Kimiko
HORI Koji
TANI Masayuki
TOMIOKA Hiroi
KITAJIMA Yuka
AKASHI Norihisa
INAMOTO Atsuko
黒沢 顕三
YUDA Hajime
HANASHI Takahiro
Oouchi Hiromi
HOSOI Misa
HACHISU Mitsugu
Hypothesis of Endogenous Anticholinergic Activity in Alzheimer's Disease Neurodegener Dis
15 3 149
1019241 2015-02 学術雑誌論文(学外) 蜂須 貢
杉沢 諭
永井 努
齋藤 勲
精神科専門薬剤師・精神科薬物療法認定薬剤師 精神科治療学
30 2 253
1025132 2015-01 学術雑誌論文(学外) 蜂須 貢
薬物療法の基礎知識 精神薬理学を学ぶ 臨床心理学
15 1 22
1018822 2014-10 学術雑誌論文(学外) 堀 宏治
小西 公子
田中 宏明
富岡 大
稲本 淳子
岡田 正樹
横山 佐知子
蜂須 貢
アルツハイマー病の行動と心理症候に対する薬物療法:抗精神病薬の必要性 臨床精神薬理
17 10 1361
3571 2013-12 学術雑誌論文(学内) 蜂須 貢
古山 翔平
北川 いづみ
内山 一成
中田 亜希子
山元 俊憲
ラットにおける強制水泳、運動量および脳内BDNF量におよぼす抗うつ薬ミルタザピンの影響 昭和大学薬学雑誌
4 2 161
3572 2013-12 学術雑誌論文(学内) 蜂須 貢
甚目 陽子
内山 一成
榊原 潤一郎
山元 俊憲
抗うつ作用評価時の強制水泳試験における水温の無動時間および脳内BDNF量におよぼす影響 昭和大学薬学雑誌
4 2 169
3570 2013-12 学術雑誌論文(学内) 蜂須 貢
甚目 陽子
内山 一成
榊原 潤一郎
山元 俊憲
選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)フルボキサミンの抗うつ様作用と脳内BDNF(脳由来神経栄養因子)量に及ぼす影響 昭和大学薬学雑誌
4 2 151
1018846 2012-02 学術雑誌論文(学外) 堀 宏治
小西 公子
富岡 大
谷 将之
峯岸 玄心
田中 宏明
秋田 亮
横山 佐知子
押尾 朋範
蜂須 貢
老年精神医学と神経心理学 記憶の神経心理学的評価法 老年精神医学雑誌
23 2 229
3527 2011-06 学術雑誌論文(学内) 蜂須 貢
抗うつ薬はどの様にうつ病に効果をもたらすか? SSRIとNaSSAの比較 昭和大学薬学雑誌
2 1 57
50278 2010-08 会議発表(論文・口頭) 内山 一成
甚目 陽子
中田 亜希子
北川 いづみ
古山 翔平
榊原 潤一郎
山元 俊憲
蜂須 貢
抗うつ薬の抗うつ様効果とBDNF量への影響
活性アミンに関するワークショップ
3504 2010-03 学術雑誌論文(学内) 蜂須 貢
貝谷 久宜
抗不安薬の効用と限界 昭和大学薬学雑誌
1 1 17
63240 2010-03 学術雑誌論文(学外) 蜂須 貢
杉沢 諭
礒嵜 育朗
医師の処方に活かす薬剤師の関わり 精神科治療学
25 3 353
61766 2010-03 会議発表(論文・口頭) 蜂須 貢
抗うつ薬の抗うつ様作用およびストレス緩和様作用
第2回不安障害学会
52257 2010-03 図書 貝谷 久宣
蜂須 貢
不安障害の認知行動療法
41
63414 2009-11 学術雑誌論文(学外) 貝谷 久宣
蜂須 貢
抗不安薬の効用と限界-パニック障害治療の経験から- 最新精神医学
14 6 565
58463 2009-03 学術雑誌論文(学外) 蜂須 貢
堀 宏治
Effects of aging on behavioral symptoms in Alzheimer's disease Psychogeriatrics
9 1 11