トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

向後 麻里
KOGO Mari
薬学部臨床薬学薬物治療学
旗の台校舎
教授
薬学博士
物治療学、臨床疫学、薬薬剤経済
①薬物治療学に関する研究 ②薬剤経済に関する研究 ③臨床疫学に関する研究
・種々の疾患における薬の効果や副作用に関わる要因の解明 ・種々の疾患における薬の費用効果分析および費用効用(QOL)分析 ・医薬品の安全管理システムの構築 ・抗菌薬の適正使用に関する研究
[講義科目]薬学への招待、薬と疾病(消化器)、薬と疾病(泌尿器・生殖器)、薬と疾病(免疫・アレルギー)、研究倫理と統計、個別化医療、実務と基礎の複合演習、応用薬学演習、薬物治療学特論(大学院)など [実習科目]調剤患者対応入門、学部連携PBL、薬局実習、病院実習Ⅰ、病院実習Ⅱ、学部連携病棟実習、薬学研究入門、薬学研究
日本薬学会、日本医療薬学会、日本病院薬剤師会、東京都病院薬剤師会、日本臨床腫瘍学会、日本教育学会、日本薬剤師会、東京都薬剤師会
 of 4       表示件数  件
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1045663 2022-01 学術雑誌論文(学内) 蜂須 貢
大林 真幸
船登 雅彦
落合 裕隆
芳賀 秀郷
上間 裕二
三邉 武幸
向後 麻里
デッドリフトによるバーベル挙上時の自律神経活動およびそれに対するカスタムメイドマウスガードの影響 昭和学士会雑誌
81 5 453
1044556 2021-08 学術雑誌論文(学外) 蜂須 貢
大林 真幸
船登 雅彦
芳賀 秀郷
上間 裕二
三邉 武幸
向後 麻里
デッドリフティングにおける自律神経機能 自律神経
58 2 187
1043212 2021-07 学術雑誌論文(学外) YAMAGUCHI Takashi
KOHYAMA Noriko
TAKENAKA Miki
OKADA Takahiro
KURIHARA Tatsuya
SAKURAI Kosuke
MIWA Yusuke
KOGO Mari
Factors predicting addition of disease-modifying antirheumatic drugs after initial methotrexate monotherapy in patients with rheumatoid arthritis. Clin Rheumatol
40 7 2657
1043294 2021-07 会議発表(論文・口頭) 里 美貴
井田 歩希
神田 雄貴
高野 華央里
大林 真幸
神山 紀子
森田 順
冨士 幸藏
佐々木 春明
小川 良雄
向後 麻里
COP-NLRを用いた転移性腎細胞癌スニチニブ内服患者における予後予測モデルの構築
医療薬学フォーラム 2021 第29回クリニカルファーマシーシンポジウム
1041972 2021-06 学術雑誌論文(学内) FUKUDA Moemi
KOHYAMA Noriko
MAEDA Masayuki
KAWASAKI Tsutomu
YAMAMOTO Toshinori
KOGO Mari
Risk factors for initial antibiotic treatment failure in patients with aspiration pneumonia Showa Univ J Med Sci
33 2 55
1043211 2021-06 学術雑誌論文(学外) OKADA Takahiro
KOHYAMA Noriko
TAKENAKA Miki
YAMAGUCHI Takashi
KURIHARA Tatsuya
SAKURAI Kosuke
MIWA Yusuke
KOGO Mari
Scoring Model to Predict a Low Disease Activity in Elderly Rheumatoid Arthritis Patients Initially Treated with Biological Disease-modifying Antirheumatic Drugs Intern Med
60 12 1827
1042570 2021-03 学術雑誌論文(学外) OGAWA Yasuha
KURIHARA Tatsuya
SAKURAI Mami
MONMA Megumi
NAKAYAMA Hirofumi
HIGUCHI Hitomi
KOGO Mari
KIUCHI Yuji
Predictive Factors of Opioid-Induced Nausea in Cancer Patients. J Pain Palliat Care Pharmacother
35 1 7
1043292 2021-03 会議発表(論文・口頭) 竹中 美貴
井田 歩希
神田 雄貴
高野 華央里
大林 真幸
神山 紀子
森田 順
冨士 幸藏
佐々木 春明
小川 良雄
向後 麻里
COP-NLRを用いた転移性腎細胞癌スニチニブ内服患者における予後予測因子の検討
日本薬学会第141年会
1043282 2021-03 会議発表(論文・口頭) 神山 紀子
井上 夕子
岩﨑 恵里佳
井原 菜月
平井 邦朗
相良 博典
竹中 美貴
大林 真幸
向後 麻里
慢性閉塞性肺疾患患者の急性増悪に対する初期治療の効果に関連する因子の検討

日本薬学会第141年会
1044171 2021-03 会議発表(論文・口頭) 山本 仁美
熊木 良太
松林 智子
加藤 里奈
柴田 佳太
岸本 桂子
向後 麻里
中村 明弘
薬局実務実習におけるオンラインによる「学生カンファレンス」の有用性の検討
日本薬学会第141年会
1043858 2020-12 学術雑誌論文(学外) HANDA Satoko
KOHYAMA Noriko
KURIHARA Tatsuya
SUGIYAMA Erika
TANAKA Sachiko
YAMAMOTO Hitomi
MIYASAKA Yoshiyuki
KOGO Mari
KATO Yasuhisa
中村 明弘
YAMAMOTO Toshinori
Rubric Assessment for Pharmacotherapy in Spiral Curriculum: Development and Usefulness Evaluation 薬学雑誌
140 12 1441
1043917 2020-09 会議発表(論文・口頭) 栗原 竜也
永井 努
黒沢 雅広
唐沢 浩二
福村 基徳
田島 正教
向後 麻里
中野 裕佳子
佐野 智香
八木 孝仁
池田 勝之
真田 建史
髙塩 理
岩波 明
中村 明弘
精神医療実習(病院実務実習)の構築ー精神疾患患者の実際を学び対応を取得する必須科目ー
第5回日本薬学教育学会大会「未来を変える薬学教育の力」ー医療の絆が新たなチャレンジを実現するー
1043020 2020-08 会議発表(論文・口頭) 永井 努
栗原 竜也
宇賀神 祐希
岡島 千絵
中野 裕佳子
古屋 宏章
杉沢 諭
中山 泰葉
三邉 武彦
太田 晴久
岸本 桂子
向後 麻里
内田 直樹
岩波 明
佐々木 忠徳
成人注意欠陥・多動症(ADHD)に対するアトモキセチンの有効性関連因子の探索
第50回日本神経精神薬理学会年会・第42回日本生物学的精神医学会年会・第4回日本精神薬学会総会・学術集会合同年会
1043324 2020-08 会議発表(論文・口頭) 山口 天士
神山 紀子
竹中 美貴
岡田 貴裕
栗原 竜也
櫻井 康亮
三浦 瑶子
三輪 裕介
向後 麻里
関節リウマチ患者における初回メトトレキサート単剤療法後のDMARDs追加に影響を及ぼす因子の検討
第64回日本リウマチ学会 総会・学術集会
1043213 2020-08 会議発表(論文・口頭) 岡田 貴裕
神山 紀子
竹中 美貴
山口 天士
栗原 竜也
櫻井 康亮
三浦 瑶子
三輪 裕介
向後 麻里
高齢関節リウマチ患者における生物学的製剤の効果予測スコアモデルの構築

第64回 日本リウマチ学会 総会・学術集会
1044557 2020-07 学術雑誌論文(学外) HACHISU Mitsugu
HASHIZUME M
KAWAI H
HIRANO H
KOJIMA M
FUJIWARA Y
OBUCHI S
KOGO Mari
OHBAYASHI Masayuki
KOHYAMA Noriko
TAKENAKA Miki
IHARA K
Finding prodromal frailty in a community-dwelling healthy older cohort by survey of BDNF or habd grip strength classified by BMI. Aging Pathobiol Ther
3 155
1043285 2020-04 学術雑誌論文(学外) AIMONO Yuka
KOHYAMA Noriko
KAMOSHIDA Toshiro
YAMAMOTO Toshinori
KOGO Mari
Factors associated with a reduction in the quality of life of patients with chronic hepatitis C treated by ledipasvir/sofosbuvir therapy Eur J Hosp Pharm
002215
1044552 2020-04 学術雑誌論文(学外) HACHISU Mitsugu
OHBAYASHI Masayuki
KOGO Mari
IHARA K
Psychosomatic Health in Elderly People for Preventing Frailty: The role of IGF-1 and BDNF in the Muscle and the Brain. J. Aging Sci
8 1 e
1043281 2020-03 会議発表(論文・口頭) 神山 紀子
若倉 優香
井原 菜月
大坪 莉紗子
山本 理紗子
近 彰平
森 晴菜子
竹中 美貴
大林 真幸
向後 麻里
Vitamin Kの消化管上皮細胞への取り込みに対するEGFR-TKIの影響の検討
日本薬学会第140年会
1043328 2020-03 会議発表(論文・口頭) 大林 真幸
望月 果央
山本 佳緒里
宗 香里
長井 愛里
竹中 美貴
神山 紀子
向後 麻里
メトトレキサート誘発肺胞上皮細胞障害機序におけるOATP4C1の関与の解明
日本薬学会第140年会
1043295 2020-03 会議発表(論文・口頭) 山下 祥子
大林 真幸
竹中 美貴
神山 紀子
栗原 竜也
須永 登美子
石黒 久昌
向後 麻里
心不全患者におけるトルバプタン長期投与後の有効性に関連する因子の検討
日本薬学会第140年会 
1037454 2020-03 会議発表(論文・口頭) 米澤 龍
坂井 美穂
森 晴菜子
伊東 亜莉紗
横山 桃子
宮坂 善之
上嶋 浩順
栗原 竜也
大嶽 浩司
向後 麻里
佐々木 忠徳
術後疼痛管理における自己調整鎮痛法の除痛効果に影響を及ぼす要因の解明
日本薬学会第140年会
1043284 2019-11 学術雑誌論文(学外) 四十物 由香
神山 紀子
鴨志田 敏郎
山元 俊憲
向後 麻里
実臨床におけるレジパスビル/ソホスブビル又はシメプレビル/ペグインターフェロン/リバビリン服用中のC型慢性肝炎患者のQOL評価 薬学雑誌
139 11 1427
1035883 2019-07 学術雑誌論文(学外) 中村 彰子
須永 登美子
藤原 久登
松井 美月
東野 真弓
宮本 渚
稲本 真弓
江波戸 美緒
鈴木 洋
向後 麻里
渡邊 徹
佐々木 忠徳
非弁膜症性心房細動患者における直接経口抗凝固薬投与後の出血に関連する危険因子と安全性プロファイルの検討 神奈川県病院薬剤師会雑誌
51 2
1044554 2019-05 学術雑誌論文(学外) HACHISU Mitsugu
HASHIZUME M
KOGO Mari
IHARA K
Psychosomatic Health and Serum BDNF, Brain-derived Neurotrophic Factor, in Elderly People. J Gerontol Geriatr Med
5 1 28
1033734 2019-03 学術雑誌論文(学外) 須永 登美子
清水 朋美
中村 彰子
髙橋 典子
東野 真弓
松井 美月
穂積 智美
江波戸 美緒
鈴木 洋
向後 麻里
渡邊 徹
佐々木 忠徳
静脈血栓塞栓症における直接作用型経口抗凝固薬投与による小出血リスク因子の検討 薬学雑誌
139 3 461
1043280 2019-03 会議発表(論文・口頭) 福田 萌美
神山 紀子
前田 真之
河崎 勉
猪股 克彦
山元 俊憲
向後 麻里
医療・介護関連肺炎(NHCAP)における誤嚥性肺炎の治療抵抗性のリスク因子探索
日本薬学会139年会
1035835 2019-03 会議発表(論文・口頭) 山本 仁美
唐沢 浩二
松林 智子
熊木 良太
柴田 佳太
谷岡 利裕
滝 伊織
田島 正教
北原 加奈之
阿部 誠治
岸本 桂子
田中 佐知子
福原 潔
佐々木 忠徳
原 俊太郎
向後 麻里
加藤 裕久
中村 明弘
改訂薬学教育モデル・コアカリキュラムにおける実務実習で関わるべき代表的な8疾患の実習実施状況調査(第2報)
日本薬学会第139年会
1035017 2019-02 学術雑誌論文(学内) 内藤 由貴
戸村 和希
須永 登美子
永谷 明子
内田 展
田中 広紀
粟屋 真理子
秋山 菜央
楠 裕美子
小川 公一
向後 麻里
佐々木 忠徳
カルボプラチンを含む術後補助化学療法を施行した卵巣がん患者における増悪因子の検討 昭和学士会雑誌
79 1 35
1035097 2018-11 学術雑誌論文(学外) 戸村 和希
内藤 由貴
須永 登美子
栗原 竜也
臼田 昌弘
永谷 明子
小川 由美子
秋山 菜央
佐々木 春明
村田 達教
坂巻 弘之
向後 麻里
佐々木 忠徳
わが国における進行腎細胞がん患者に対するスニチニブ対インターフェロンαの費用効果分析 薬学雑誌
138 11 1397
 of 4       表示件数  件

1.2004年 日本薬学会医療薬科学部会公募論文入選, 坂間千佳,向後麻里,青木麻理子,石井正和,清水俊一,木内祐二,「三薬連携の現状と将来への展望に関する全国アンケート調査」 2.2015年 第9回日本緩和医療薬学会年会優秀発表賞,須永登美子, 島本一志, 國分二三男, 向後麻里, 佐々木忠徳,「骨転移を有する肺がん患者におけるゾレドロン酸投与により生じる発熱と予後の関連性の検討」
平成27年4月~令和3年4月 日本薬学会ファルマシア委員会 平成29年2月~現在 公益社団法人日本薬学会 代議員・関東支部幹事 平成29年4月~現在 一般社団法人日本医療薬学会 代議員 平成29年4月~現在 薬学共用試験センターOSCE実施委員会 委員 令和2年4月~現在 日本薬学会 長井記念薬学研究奨励支援選考委員会 委員 令和3年4月~現在 東京都薬剤師会 代議員 令和3年4月~令和6年3月 日本医療薬学会 医療薬学学術賞委員会
4M8Q7DQ2