トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

冨田 大介
TOMITA Daisuke
tomita916[at]dent.showa-u.ac.jp
歯学部歯科矯正学
歯科病院
助教(歯科)
博士
遺伝、矯正、口唇裂、口蓋裂、鼻、唇、セファロ
遺伝
インターフェロン制御因子6(IRF6)遺伝子は頭蓋顎顔面形態の発生における重要な要素であるIRF6をコードし,非症候性の口蓋裂を伴う,または伴わない口唇裂(NSCL/P)と関連していることが知られている.最初にNSCL/Pとの関連が報告されたのはアジア人と南米人の集団であり,この関連はその後,別の集団でも再現されている.ゲノムワイド関連解析においてもIRF6遺伝子は有意水準に達する関連が示された.またNSCL/P患者を子に持つ集団は持たない集団と比較して特徴的な顔面形態を有するという報告がある.近年,IRF6遺伝子多型と健常中国人における顔面形態の軟組織評価が報告された.しかし,IRF6遺伝子多型とレントゲンを用いた健常日本人,韓国人における口唇鼻形態との関連について詳細な検討はなされていない.本研究では健常日本人,韓国人における側面セファロによる口唇鼻形態との関連を検証する。その他、口唇裂関連SNPについても検証する予定である。
臨床教育、基礎教育
日本矯正歯科学会、東京矯正歯科学会、アメリカ矯正歯科学会(AAO)、日本顎変形症学会、日本口蓋裂学会、顎顔面バイオメカニクス学会
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1046248 2022-03 学術雑誌論文(学内) 桂田 真理奈
高良 有理江
冨田 大介
宮澤 平
芳賀 秀郷
代田 達夫
槇 宏太郎
上顎両側犬歯抜歯により治療を行った外科的矯正治療症例 昭和学士会雑誌
81 6 597
1037194 2020-02 学術雑誌論文(学外) TAKAHASHI Masahiro
YAMAGUCHI Tetsutaro
LEE Myoung K
SUZUKI Yoko
ADEL Mohamed
TOMITA Daisuke
NAKAWAKI Takatoshi
YOSHIDA Hiroshi
HIKITA Yu
FURUHATA Mayu
TSUNEOKA Misato
NAGAHAMA Ryo
MARAZITA Mary L
WEINBERG Seth M
MAKI Koutaro
Three-dimensional assessment of the pharyngeal airway in Japanese preschoolers with orofacial clefts. Laryngoscope
130 2 533
1037197 2019-06 会議発表(論文・口頭) 髙橋 正皓
降旗 真由
山口 徹太郎
ABHISHEKHI Shrestha
冨田 大介
槇 宏太郎
唇顎口蓋裂患児における翼突上顎部および頬骨の3次元的形態評価
第29回日本顎変形症学会総会・学術大会
1037198 2019-05 会議発表(論文・口頭) 髙橋 正皓
ABHISHEKHI Shrestha
山口 徹太郎
降旗 真由
中脇 貴俊
冨田 大介
吉田 寛
槇 宏太郎
乳歯列期の唇顎口蓋裂における下顎骨体積および顎顔面形態の三次元的解析
第43回日本口蓋裂学会総会・学術集会
1037190 2018-08 学術雑誌論文(学外) ADEL Mohamed
YAMAGUCHI Tetsutaro
TOMITA Daisuke
KIM Yong-Il
TAKAHASHI Masahiro
NAKAWAKI Takatoshi
HIKITA Yu
HAGA Shugo
NADIM Mohamed
KAWAGUCHI Akira
ISA Mutsumi
EL-KENANY Walid
EL-KADI Abbadi A
PARK Soo-Byung
ISHIDA Hajime
MAKI Koutaro
KIMURA Ryosuke
Association between the FGFR1 rs13317 single nucleotide polymorphism and orbitale-nasion depth based on cephalometric images. J Hum Genet
63 8 901
1037202 2018-05 会議発表(論文・口頭) 冨田 大介
山口 徹太郎
中脇 貴俊
疋田 悠
芳賀 秀郷
髙橋 正皓
槇 宏太郎
FGFR1遺伝子多型の頭蓋顎顔面形態における役割 3集団によるメタアナリシス
第42回日本口蓋裂学会総会・学術集会
1026765 2018-01 学術雑誌論文(学外) TOMITA Daisuke
YAMAGUCHI Tetsutaro
NAKAWAKI Takatoshi
HIKITA Yu
ADEL Mohamed
KIM YI
HAGA Shugo
TAKAHASHI Masahiro
KAWAGUCHI A
ISA M
PARK SB
ISHIDA H
MAKI Koutaro
KIMURA R
Interferon regulatory factor 6 variants affect nasolabial morphology in East Asian populations
Arch Oral Biol
85 142
1024810 2017-05 会議発表(論文・口頭) 髙橋 正皓
山口 徹太郎
鈴木 洋子
ADEL Mohamed
冨田 大介
中脇 貴俊
疋田 悠
吉田 寛
中島 美里
降旗 真由
長濱 諒
槇 宏太郎
幼児期の唇顎口蓋裂患児における咽頭気道形態の三次元的評価
第41回日本口蓋裂学会総会・学術集会
1037184 2017-01 学術雑誌論文(学外) ADEL Mohamed
YAMAGUCHI Tetsutaro
TOMITA Daisuke
NAKAWAKI Takatoshi
KIM Yong-Il
HIKITA Yu
HAGA Shugo
TAKAHASHI Masahiro
NADIM Mohamed A
KAWAGUCHI Akira
ISA Mutsumi
EL-KENANY Walid H
EL-KADI Abbadi A
PARK Soo-Byung
ISHIDA Hajime
MAKI Koutaro
KIMURA Ryosuke
Contribution of FGFR1 Variants to Craniofacial Variations in East Asians. PLoS One
12 1 e0170645
1034161 2016-05 会議発表(論文・口頭) 飯田 知芙美
佐藤 友紀
柳澤 若菜
中脇 貴俊
髙橋 正皓
後藤 真理子
嶋﨑 絢
冨田 大介
萬屋 礼子
中納 治久
吉本 信也
槇 宏太郎
中間顎の偏位と鼻柱の短小化を伴う両側唇顎口蓋裂症例 第37期専攻生によるNAM治療の一例
第40回日本口蓋裂学会総会・学術集会
1034160 2016-05 会議発表(論文・口頭) 冨田 大介
佐藤 友紀
柳澤 若菜
中脇 貴俊
髙橋 正皓
飯田 知芙美
後藤 真理子
嶋﨑 絢
萬屋 礼子
中納 治久
吉本 信也
槇 宏太郎
中間顎の著しい偏位を伴う両側性唇顎口蓋裂に対してNAMを用いた治療例
第40回日本口蓋裂学会総会・学術集会
1026769 2016-05 会議発表(論文・口頭) 嶋﨑 絢
佐藤 友紀
柳澤 若菜
中脇 貴俊
髙橋 正皓
飯田 知芙美
後藤 真理子
冨田 大介
萬屋 礼子
中納 治久
吉本 信也
槇 宏太郎
歯槽の垂直的偏位を伴う片側性唇顎口蓋裂の術前顎矯正治療 第37期専攻生によるNAM治療の一例
第40回日本口蓋裂学会総会•学術集会
1034163 2016-05 会議発表(論文・口頭) 後藤 真理子
佐藤 友紀
柳澤 若菜
中脇 貴俊
髙橋 正皓
飯田 知芙美
嶋﨑 絢
冨田 大介
萬屋 礼子
中納 治久
吉本 信也
槇 宏太郎
鼻柱および中間顎が左側に偏位した両側性唇顎口蓋裂に対するNAM治療 第37期専攻生によるNAM治療の一例
第40回日本口蓋裂学会総会・学術集会
1022633 2015-11 会議発表(論文・口頭) 中脇 貴俊
山口 徹太郎
方山 光朱
冨田 大介
槇 宏太郎
コーンビームCT画像により評価した垂直的骨格型における下顎骨体積
第74回日本矯正歯科学会大会

2015日本顎変形症学会優秀発表賞、2015日本口蓋裂学会優秀発表賞
40805842