トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

有馬 牧子
ARIMA Makiko
医学部医学教育学部門なし
旗の台校舎
講師
Master of Public Health(MPH), 博士(医学)
ダイバーシティ、キャリア形成、自己効力感、自己肯定感
医療者のダイバーシティ意識の推進、キャリア形成、自己効力感・自己肯定感とモチベーション意識の関連性など
科研費:2017年度基盤研究C17K08907「男女共同参画の視点を持つ医師を育成するキャリア教育プログラムの開発と効果の検証」主な原著論文:Factors associated with the mental health status of medical students during the COVID-19 pandemic: a cross sectional study in Japan(BMJ Open Volume 10, Issue 12 2020)Improving Japanese Physicians’ Gender-Role Attitudes: Career Education and Adjusted Work Systems (Diversity and Equality in Health and Care (2016) 13(2): 188-196)Openness to Gender and Work-Term Diversity among Physicians in Japan: a Study of Alumni from a Japanese Medical School(Diversity and Equality in Health and Care (2016) 13(1): 146-154)Seeking a ‘Career’ and ‘Family’: Factors of satisfaction in Work-Life Balance among Child-Rearing Female Physicians in Japan, Comparison between Female Physicians without Children and Male Physicians(Health Science Journal Vol10 N0. 48, 2016)
プロフェッショナリズム、学部連携PBL、学部連携TBL、学部連携地域医療実習 、多職種体験実習、医学英語、医療面接、臨床実習等
日本医学教育学会、日本女性医学学会
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1045605 2021-07 会議発表(論文・口頭) 大滝 周
土屋 静馬
古田 厚子
有馬 牧子
高宮 有介
泉 美貴
福岡 絵美
萩原 綾香
榎田 めぐみ
下司 映一
看護教員が医学生に教えた、基礎から臨床に繋がる感染症対策演習の報告
第53回日本医学教育学会大会
1040510 2020-12 学術雑誌論文(学外) ARIMA Makiko
TAKAMIYA Yusuke
FURUTA Atsuko
HIRIRATSIVAWONG Kris
TSUCHIYA Shizuma
IZUMI Miki
Factors associated with the mental health status of medical students during the COVID-19 pandemic: a cross-sectional study in Japan BMJ Open
Volume 10 Issue 12 1

内閣府女性のチャレンジ賞(2015年度)、国際ソロプチミスト鹿児島・日本財団女性研究者賞受賞(2014年度)、第7回更年期と加齢のヘルスケア学会学術奨励賞(2008年度)
自治体や企業での研修講義(キャリア形成やワーク・ライフ・バランスに関する内容)を行っている。またキャリアコンサルタントの立場から、様々な世代の男女のキャリア支援や、家庭と仕事の両立支援に関する相談に対応している。
30714943