トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

大森 友花
OMORI Tomoka
歯学部高齢者歯科学
歯科病院
大学院生
顎堤
顎堤
口蓋床への荷重が口蓋粘膜に及ぼす影響
高齢者歯科学
日本老年歯科医学会 日本補綴歯科学会
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1045843 2021-12 学術雑誌論文(学外) MUKAI Tomoko
SATO Yuji
SHIMODAIRA Osamu
FURUYA Junichi
ISOBE Akio
OMORI Tomoka
Development of an optimal relief method for the palatal plate by stress analysis BMC Oral Health
21 1 659
1043914 2021-09 会議発表(論文・口頭) 下平 修
佐藤 裕二
向井 友子
大森 友花
磯部 明夫
髙松 直也
二宮 里実
北川 昇
口蓋正中部リリーフが全部床義歯の支持能力に与える影響
第24回日本歯科医学会学術大会
1045966 2021-01 学術雑誌論文(学外) 大森 友花
古屋 純一
佐藤 裕二
脳出血後遺症を有する患者に歯科訪問診療を行い栄養状態と自立度の改善を図った症例 老年歯科医学
36 3 E47
1040464 2020-11 会議発表(論文・口頭) 向井 友子
佐藤 裕二
下平 修
古屋 純一
磯部 明夫
大森 友花
北川 昇
原 聰
上顎口蓋部のリリーフ範囲設定の実態
日本補綴歯科学会東京支部第24回学術大会
1040463 2020-06 会議発表(論文・口頭) 向井 友子
佐藤 裕二
北川 昇
下平 修
磯部 明夫
二宮 里実
大森 友花
原 聰
全部床義歯装着時の口蓋粘膜内の応力解析 -FEAを用いた最適リリーフ法の確立-
日本補綴歯科学会第129回学術大会
1040465 2020-04 学術雑誌論文(学外) OMORI Tomoka
SATO Yuji
KITAGAWA Noboru
SHIMODAIRA Osamu
ISOBE Akio
TAKAMATSU Naoya
TANAKA Satomi
Effects of Palatal Plate Loading on Mucosa Development in Three-dimensional Finite Element Models Int J Prosthodont Restorative Dent
10 2 50
1030883 2018-07 会議発表(論文・口頭) SHICHITA Toshiharu
SATO Yuji
KITAGAWA Noboru
KAWATA Daisuke
OMORI Tomoka
IKEMURA Naoya
Development of new chewing function evaluation table with 10 foods
96th General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research(IADR) / IADR Pan European Regional Congress
1027062 2017-11 会議発表(論文・口頭) 大森 友花
佐藤 裕二
北川 昇
下平 修
磯部 明夫
髙松 直也
田中 里実
口蓋床への荷重が口蓋粘膜に及ぼす影響 三次元有限要素モデルの開発

日本補綴歯科学会東京支部総会・第21回学術大会
1030055 2017-10 学術雑誌論文(学外) TANAKA Satomi
SATO Yuji
KITAGAWA Noboru
SHIMODAIRA Osamu
ISOBE Akio
TAKAMATSU Naoya
OMORI Tomoka
Effect of Relief at the Median Palatal Plate on Denture-supporting Ability Int J Periodontics Restorative Dent
7 4 117