トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

湖東 聡
KOTO Satoshi
保健医療学部理学療法学部門なし
長津田校舎
講師
博士(保健医療学)
股関節、スポーツ障害、動作解析
運動器全般、整形外科学、スポーツ障害
人工股関節全置換術前後における身体機能と能力に関する研究、ACL損傷の予防に関する研究
機能評価診断学、臨床実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
日本理学療法士協会、日本股関節学会、日本人工関節学会、理学療法科学学会、昭和大学学士会
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1042178 2021-06 会議発表(論文・口頭) 仲保 徹
中村 大介
田代 尚範
上條 史子
湖東 聡
宮川 哲夫
川手 信行
臨床教員制度導入による実習指導体制が及ぼす学生の意識
第58回日本リハビリテーション医学会学術集会
1040923 2021-02 学術雑誌論文(学外) 湖東 聡
池田 崇
渡辺 実
中西 亮介
人工股関節全置換術における杖歩行自立時の股関節筋力と術式の関連性 前外側および後側方アプローチに差異はあるか 臨床整形外科
56 2 199
1040290 2020-10 会議発表(論文・口頭) 湖東 聡
池田 崇
渡邉 実
中西 亮介
サルコペニアの有無によるTHA術後患者の術前身体機能と転帰の差異について
第47回日本股関節学会学術集会
1038489 2020-06 学術雑誌論文(学外) 湖東 聡
加賀谷 善教
佐藤 翔平
山内 里紗
弓桁 亮介
堀川 浩之
二次元画像における片脚スクワット時の膝外反量と体幹傾斜角の関係およびその信頼性 体力科学
69 3 261
1035603 2019-06 学術雑誌論文(学外) 湖東 聡
関屋 曻
加茂野 有徳
健常成人における立位スタンス幅と歩行開始プロセスの関係 理学療法科学
34 3 359
1035604 2018-10 会議発表(論文・口頭) 湖東 聡
結城 美香
池田 崇
渡邉 実
中西 亮介
人工股関節全置換術における杖歩行自立時の股関節筋力の術式による差異~ALSアプローチとPLアプローチについて~
第45回日本股関節学会学術集会
1029082 2017-12 学術雑誌論文(学内) 田代 尚範
湖東 聡
尾﨑 尚代
新妻 晶
急性期リハビリテーションのあり方検討プロジェクトによるリハビリテーション診療実績の変化 昭和学士会雑誌
77 6 733
1035605 2017-09 会議発表(論文・口頭) 湖東 聡
中島 彩希
阿蘇 卓也
佐藤 翔平
加賀谷 善教
二次元画像における膝外反量と体幹傾斜角の関係およびその信頼性
第72回日本体力医学会大会
1035613 2017-07 会議発表(論文・口頭) 湖東 聡
加賀谷 善教
二次元画像における膝外反量と体幹傾斜角の関係およびその信頼性(昭和大学学術研究奨励成果発表)
第339回昭和大学学士会例会(保健医療学部会主催)
1032885 2017-05 会議発表(論文・口頭) 田代 尚範
湖東 聡
尾﨑 尚代
新妻 晶
仲保 徹
中村 大介
宮川 哲夫
下司 映一
大学病院における理学療法実施症例と臨床実習担当症例の較差
第52回日本理学療法学術大会
1023057 2017-02 学術雑誌論文(学外) 池田 崇
南條 恵悟
湖東 聡
近年の人工膝関節置換術のトピックス 理学療法: 技術と研究
45 11
1035607 2016-10 会議発表(論文・口頭) 湖東 聡
関屋 曻
加茂野 有徳
健常者における立位スタンス幅と歩行開始パターンの関係
第35回関東甲信越ブロック理学療法士学会
1035608 2016-08 学術雑誌論文(学外) 結城 美香
須山 陽介
湖東 聡
中西 亮介
人工股関節全置換術後における患側可動域制限が自覚的脚長差へ及ぼす影響 Hip Joint
42 2 S129
1039956 2014-05 会議発表(論文・口頭) 湖東 聡
須山 陽介
尾﨑 尚代
及川 雄司
髙木 博
膝蓋大腿関節に限局した変形性膝関節症を呈した症例に対し膝蓋大腿関節置換術(PFA)を施行し経時的に理学療法経過を追った一例
第49回日本理学療法学術大会

2016年昭和大学学術研究奨励受賞
日本理学療法士協会診療ガイドライン股関節疾患作成委員、神奈川県理学療法士会査読委員、認定理学療法士(運動器)、臨床実習指導者講習会修了、がんのリハビリテーション研修会修了
20785696