トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

里(竹中) 美貴
SATO Takenaka Miki
薬学部臨床薬学薬物治療学
旗の台校舎
助教
医学博士
血中濃度、遺伝子解析、予後予測モデルの構築
分子標的薬における効果・副作用の個人差要因解明
日本医療薬学会 日本病院薬剤師会 東京都病院薬剤師会 日本臨床栄養代謝学会 日本集中治療医学会 日本リウマチ学会
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1046257 2022-03 学術雑誌論文(学内) 阿部 祥英
山本 眞琴
渡邊 佳孝
金澤 建
里 美貴
安原 努
福地 邦彦
昭和大学学士会例会での医学部学生による口演の展望 —第375回昭和大学学士会例会にて— 昭和学士会雑誌
82 1 1
1043421 2021-08 図書 青森 達[ほか]
里 美貴
フィジカルアセスメントに基づく症例解析と薬物治療
1043212 2021-07 学術雑誌論文(学外) YAMAGUCHI Takashi
KOHYAMA Noriko
TAKENAKA Miki
OKADA Takahiro
KURIHARA Tatsuya
SAKURAI Kosuke
MIWA Yusuke
KOGO Mari
Factors predicting addition of disease-modifying antirheumatic drugs after initial methotrexate monotherapy in patients with rheumatoid arthritis. Clin Rheumatol
40 7 2657
1043294 2021-07 会議発表(論文・口頭) 里 美貴
井田 歩希
神田 雄貴
高野 華央里
大林 真幸
神山 紀子
森田 順
冨士 幸藏
佐々木 春明
小川 良雄
向後 麻里
COP-NLRを用いた転移性腎細胞癌スニチニブ内服患者における予後予測モデルの構築
医療薬学フォーラム 2021 第29回クリニカルファーマシーシンポジウム
1043211 2021-06 学術雑誌論文(学外) OKADA Takahiro
KOHYAMA Noriko
TAKENAKA Miki
YAMAGUCHI Takashi
KURIHARA Tatsuya
SAKURAI Kosuke
MIWA Yusuke
KOGO Mari
Scoring Model to Predict a Low Disease Activity in Elderly Rheumatoid Arthritis Patients Initially Treated with Biological Disease-modifying Antirheumatic Drugs Intern Med
60 12 1827
1043292 2021-03 会議発表(論文・口頭) 竹中 美貴
井田 歩希
神田 雄貴
高野 華央里
大林 真幸
神山 紀子
森田 順
冨士 幸藏
佐々木 春明
小川 良雄
向後 麻里
COP-NLRを用いた転移性腎細胞癌スニチニブ内服患者における予後予測因子の検討
日本薬学会第141年会
1043282 2021-03 会議発表(論文・口頭) 神山 紀子
井上 夕子
岩﨑 恵里佳
井原 菜月
平井 邦朗
相良 博典
竹中 美貴
大林 真幸
向後 麻里
慢性閉塞性肺疾患患者の急性増悪に対する初期治療の効果に関連する因子の検討

日本薬学会第141年会
1043324 2020-08 会議発表(論文・口頭) 山口 天士
神山 紀子
竹中 美貴
岡田 貴裕
栗原 竜也
櫻井 康亮
三浦 瑶子
三輪 裕介
向後 麻里
関節リウマチ患者における初回メトトレキサート単剤療法後のDMARDs追加に影響を及ぼす因子の検討
第64回日本リウマチ学会 総会・学術集会
1043213 2020-08 会議発表(論文・口頭) 岡田 貴裕
神山 紀子
竹中 美貴
山口 天士
栗原 竜也
櫻井 康亮
三浦 瑶子
三輪 裕介
向後 麻里
高齢関節リウマチ患者における生物学的製剤の効果予測スコアモデルの構築

第64回 日本リウマチ学会 総会・学術集会
1044557 2020-07 学術雑誌論文(学外) HACHISU Mitsugu
HASHIZUME M
KAWAI H
HIRANO H
KOJIMA M
FUJIWARA Y
OBUCHI S
KOGO Mari
OHBAYASHI Masayuki
KOHYAMA Noriko
TAKENAKA Miki
IHARA K
Finding prodromal frailty in a community-dwelling healthy older cohort by survey of BDNF or habd grip strength classified by BMI. Aging Pathobiol Ther
3 155
1043281 2020-03 会議発表(論文・口頭) 神山 紀子
若倉 優香
井原 菜月
大坪 莉紗子
山本 理紗子
近 彰平
森 晴菜子
竹中 美貴
大林 真幸
向後 麻里
Vitamin Kの消化管上皮細胞への取り込みに対するEGFR-TKIの影響の検討
日本薬学会第140年会
1043328 2020-03 会議発表(論文・口頭) 大林 真幸
望月 果央
山本 佳緒里
宗 香里
長井 愛里
竹中 美貴
神山 紀子
向後 麻里
メトトレキサート誘発肺胞上皮細胞障害機序におけるOATP4C1の関与の解明
日本薬学会第140年会
1043295 2020-03 会議発表(論文・口頭) 山下 祥子
大林 真幸
竹中 美貴
神山 紀子
栗原 竜也
須永 登美子
石黒 久昌
向後 麻里
心不全患者におけるトルバプタン長期投与後の有効性に関連する因子の検討
日本薬学会第140年会 
1023292 2016-01 学術雑誌論文(学外) YONEZAWA Ryo
YAMAMOTO Shinichiro
TAKENAKA Miki
KAGE Yukiko
NEGORO Takaharu
TODA Takahiro
OHBAYASHI Masayuki
NUMATA Tomohiro
NAKANO Yasuko
YAMAMOTO Toshinori
MORI Yasuo
ISHII Masakazu
SHIMIZU Shunichi
TRPM2 channels in alveolar epithelial cells mediate bleomycin-induced lung inflammation. Free Radic Biol Med
90 101

「血中および組織内スニチニブ代謝物濃度に基づく個人差の要因解明と効果予測の構築」 令和2年度科学研究費補助金(若手研究)採択課題、課題番号:20K16454