トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

太田 公規
OHTA Kiminori
薬学部基礎薬学医薬化学
旗の台校舎
准教授
博士(薬学)
ホウ素クラスター、革新的創薬、超分子化学、生体機能性分子、分子間相互作用
創薬化学、超分子化学、有機化学、無機化学、生化学、物理化学、
ホウ素を利用した生理活性物質の探索、核内受容体リガンドの創製、アニオン認識化学
P1_有機化合物の構造と性質、P2_薬学基礎から薬物治療へ演習、P2_医薬品の化学実習、P3_生体分子の化学、P3_医薬品の化学、P4_実務と基礎の複合演習、P4_実務実習事前学習
日本薬学会、日本化学会、日本ケミカルバイオロジー学会、ホスト・ゲスト学会、
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1044203 2021-03 会議発表(論文・口頭) 太田 公規
会員がファルマシアへ期待すること
日本薬学会第141年会
1044190 2020-12 学術雑誌論文(学外) KATO Koichi
NAKAYOSHI Tomoki
INOUE Hiroki
FUKUYOSHI Shuichi
OHTA Kiminori
ENDO Yasuyuki
KURIMOTO Eiji
ODA Akifumi
Development of Force Field Parameters for p-Carborane to Investigate the Structural Influence of Carborane Derivatives on Drug Targets by Complex Formation Biol Pharm Bull
43 12 1931
1044191 2020-09 学術雑誌論文(学外) SAKUMA Wakana
NAKAGAWASAI Osamu
NEMOTO Wataru
ODAIRA Takayo
OGAWA Takumi
OHTA Kiminori
ENDO Yasuyuki
TAN-NO Koichi
Antidepressant effect of BE360, a new selective estrogen receptor modulator, activated via CREB/BDNF, Bcl-2 signaling pathways in ovariectomized mice Behav Brain Res
393 112764
1044206 2020-03 会議発表(論文・口頭) 金井 涼
加藤 紘一
仲吉 朝希
太田 公規
遠藤 泰之
栗本 英治
小田 彰史
アンドロゲン受容体とカルボラン誘導体との複合体の分子動力学シミュレーション
日本薬学会第140年会
1044204 2020-03 会議発表(論文・口頭) 太田 公規
佐藤 大輔
皆瀨 麻子
遠藤 泰之
キサンチンオキシダーゼ阻害作用を有するトロポロン誘導体の探索
日本薬学会第140年会
1044205 2020-03 会議発表(論文・口頭) 皆瀨 麻子
太田 公規
遠藤 泰之
抗腫瘍活性を示すm-カルボラン含有トリメトキシフェニル誘導体
日本薬学会第140年会
1040045 2020-03 図書 伊藤 喬
稲垣 昌博
太田 公規
金光 卓也
小林 広和
永田 和弘
平井 康昭
福原 潔
前川 智弘
宮崎 倫子
山本 雅人
クライン有機化学問題の解き方(日本語版)
1044194 2019-11 学術雑誌論文(学外) OHTA Kiminori
KAISE Asako
TAGUCHI Fumi
AOTO Sayaka
OGAWA Takumi
ENDO Yasuyuki
Design and Synthesis of Novel Breast Cancer Therapeutic Drug Candidates Based upon the Hydrophobic Feedback Approach of Antiestrogens Molecules
24 21 3966
1044198 2019-08 学術雑誌論文(学外) OHTA Kiminori
OGAWA Takumi
KATO Koichi
ODA Akifumi
Endo Yasuyuki
ER subtype selectivity of m-carborane-containing phenols: C-alkyl groups on the m-carborane cage enhance ERα selectivity Bioorg Med Chem Lett
29 16 2290
1044196 2019-03 学術雑誌論文(学外) KAISE Asako
ENDO Yasuyuki
OHTA Kiminori
Anti-​cancer activity of m-​carborane-​containing trimethoxyphenyl derivatives through tubulin polymerization inhibition Bioorg Med Chem
27 6 1139
1044207 2019-03 会議発表(論文・口頭) 皆瀬 麻子
氣仙 拓也
畠山 瑞季
太田 公規
佐藤 大輔
今野 茉歩
遠藤 泰之
新規5-アリールアゾトロポロン誘導体の細胞増殖抑制活性と活性メカニズム
日本薬学会第139年会
1044195 2019-02 学術雑誌論文(学外) SASAKI Rina
TAINAKA Reina
ANDO Yuichi
HASHI Yurika
DEEPAK Hadya V
SUGA Yoshiko
MURAI Yuta
ANETAI Masaki
MONDE Kenji
OHTA Kiminori
ITO Ikuko
KIKUCHI Haruhisa
OSHIMA Yoshiteru
ENDO Yasuyuki
NAKAO Hitomi
SAKONO Masafumi
UWAI Koji
TOKURAKU Kiyotaka
An automated microliter-scale high-throughput screening system (MSHTS) for real-time monitoring of protein aggregation using quantum-dot nanoprobes Sci Rep
9 1 2587
1044192 2018-07 学術雑誌論文(学外) KAISE Asako
OHTA Kiminori
FUJII Shinya
ODA Akifumi
GOTO Tokuhito
ENDO Yasuyuki
Novel androgen receptor full antagonists: Design, synthesis, and a docking study of glycerol and aminoglycerol derivatives that contain p-​carborane cages Bioorg Med Chem
26 13 3805

日本薬学会会誌「ファルマシア」編集委員(2018~現在)、日本薬学会会誌「ファルマシア」トピックス副委員長(2019~2020)、日本薬学会会誌「ファルマシア」編集委員副委員長(2020~2021)、科学技術・学術政策研究所 NISTEP専門調査員(2020~現在)、日本薬学会関東支部代議員(2021~現在)、日本薬学会第141年会一般シンポジウムオーガナイザー(2件)(2021)
90347906