トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

栗城 綾子
KURIKI Ayako
医学部内科学神経内科学
江東豊洲病院
講師
医学博士
 of 2       表示件数  件
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1045962 2022-03 会議発表(論文・口頭) 池田 尚人
東園 和也
小林 宥大
和田 晃
栗城 綾子
宮内 淑史
神谷 雄己
院内発症した脳卒中例に対する当院の取り組み
STROKE2022 第47回日本脳卒中学会学術集会
1045257 2021-11 会議発表(論文・口頭) 池田 尚人
坂口 顕弘
東園 和也
和田 晃
宮内 淑史
栗城 綾子
神谷 雄己
院内発症した脳卒中例に対するRRS:Code stroke
第49回日本救急医学会総会・学術集会
1041623 2021-06 会議発表(論文・口頭) 池田 尚人
坂口 顕弘
東園 和也
和田 晃
栗城 綾子
宮内 淑史
神谷 雄己
院内発症した脳卒中例に対する迅速対応システム
第35回日本神経救急学会学術集会
1041116 2021-03 会議発表(論文・口頭) 池田 尚人
光樂 泰信
阪本 有
和田 晃
栗城 綾子
宮内 淑史
神谷 雄己
BMI35以上の体格に対する脳卒中診療の急性期でのリスクとは?ーBMI45以上がヤバイー
第46回日本脳卒中学会学術集会(STROKE2021)
1039287 2020-08 会議発表(論文・口頭) 池田 尚人
山口 巌史
阪本 有
田中 健一郎
宮内 淑史
栗城 綾子
神谷 雄己
広範囲梗塞に対する減圧開頭術の一考案
第45回日本脳卒中学会学術集会(STROKE2020)
1033699 2019-07 学術雑誌論文(学外) FUJISHIRO Masaya
NOGUCHI Ai
LEE Xiao-Pen
HASEGAWA Chika
KUMAZAWA Takeshi
MIYAZAKI Shota
KURIKI Ayako
HASHIMOTO Mari
SATO Keizo
MATSUYAMA Takaaki
A new method for high-resolution and high-precision analysis of flunitrazepam and 7-aminoflunitrazepam in human body fluids using a Monolithic SPE SpinTip and UPLC–Q-ToF–MS Forensic Toxicol
37 2 387
1039918 2019-03 会議発表(論文・口頭) 池田 尚人
野村 珠美
河面 倫有
新井 晋太郎
水間 啓太
栗城 綾子
宮内 淑史
神谷 雄己
脳卒中患者における長期入院の要因の検討
第44回日本脳卒中学会学術集会・第48回日本脳卒中の外科学会学術集会・第35回スパズム・シンポジウム(STROKE2019)
1032100 2018-10 会議発表(論文・口頭) 栗城 綾子
神谷 雄己
水間 啓太
宮内 淑史
小室 浩康
三木 綾子
藤井 隆史
福田 早織
小野 賢二郎
大動脈粥腫の長期観察における経時的変化
第21回日本栓子検出と治療学会
1036189 2018-07 会議発表(論文・口頭) 野口 藍
李 暁鵬
藤城 雅也
橋本 茉莉
長谷川 智華
栗城 綾子
熊澤 武志
石井 晃
佐藤 啓造
松山 高明
モノリス型SPEスピンチップUPLC-Q-Tof-MSを用いたヒト体液中フルニトラゼパムおよび代謝物の高分解能・高感度分析
日本法中毒学会第37年会
1029849 2018-06 学術雑誌論文(学内) SHOUJI Yukiko
HASEGAWA Chika
LEE Xiao-Pen
FUJISHIRO Masaya
MATSUYAMA Takaaki
YAMADA Miho
KURIKI Ayako
KATO Yuka
NEMOTO Noriko
KUMAZAWA Takeshi
SUZUKI Shinichi
SATO Keizo
High Resolution and High Precision Analysis of Barbiturates and a Metabolite in Human Body Fluids Using a Monolithic Spin Tip and UPLC-Q-ToF-MS Showa Univ J Med Sci
30 2 175
1030034 2018-06 会議発表(論文・口頭) 栗城 綾子
神谷 雄己
小室 浩康
大橋 英朗
野原 哲人
水間 啓太
宮内 淑史
小野 賢二郎
経食道心エコーにおける左房径測定;左房容積係数との相関
第37回日本脳神経超音波学会総会
1029357 2018-06 会議発表(論文・口頭) 池田 尚人
河面 倫有
新井 晋太郎
水間 啓太
栗城 綾子
神谷 雄己
被殻出血の外科的治療の検討
第32回日本神経救急学会学術集会
1029281 2018-03 会議発表(論文・口頭) 池田 尚人
河面 倫有
藪﨑 肇
水間 啓太
栗城 綾子
宮内 淑史
神谷 雄己
国際搬送が必要であった脳出血の2例
第43回日本脳卒中学会学術集会(STROKE2018)
1030307 2017-11 会議発表(論文・口頭) 神谷 雄己
水間 啓太
栗城 綾子
門馬 佑太郎
野原 哲人
小室 浩康
河面 倫有
薮崎 肇
池田 尚人
小野 賢二郎
Solitaire active push techniqueの実力 Solitaireは本当にunsheathでよいのか?
第33回日本脳神経血管内治療学会学術総会
1028105 2017-10 会議発表(論文・口頭) 池田 尚人
河面 倫有
藪﨑 肇
小室 浩康
野原 哲人
門馬 佑太郎
水間 啓太
栗城 綾子
神谷 雄己
当院において手術を施行した被殻出血症例の検討
日本脳神経外科学会第76回学術総会
1026080 2017-10 会議発表(論文・口頭) 水間 啓太
門馬 佑太郎
小室 浩康
野原 哲人
栗城 綾子
神谷 雄己
小野 賢二郎
脳卒中ホットラインで搬送され診断に苦慮したクリプトコッカス髄膜脳炎の44歳女性例

第22回日本神経感染症学会総会・学術大会
1030035 2017-06 会議発表(論文・口頭) 栗城 綾子
神谷 雄己
門馬 佑太郎
森 友紀子
渡辺 大士
水間 啓太
小野 賢二郎
ESUS患者のTEE所見 左房径、心房中隔径を用いたAfを伴う心原性脳塞栓症患者との比較
第36回日本脳神経超音波学会総会
1024713 2017-06 会議発表(論文・口頭) 池田 尚人
河面 倫有
藪﨑 肇
門馬 佑太郎
水間 啓太
栗城 綾子
神谷 雄己
水谷 徹
東京都における脳卒中センターの診療体制の検討 脳神経外科の立場から
第31回日本神経救急学会・学術集会
1024709 2017-05 会議発表(論文・口頭) 池田 尚人
河面 倫有
藪﨑 肇
神谷 雄己
栗城 綾子
水間 啓太
門馬 佑太郎
森 友紀子
脳卒中急性期診療における病院前評価としてのマリア脳卒中スケール(MPSS)の有用性
第20回日本臨床救急医学会総会・学術集会
1030043 2017-03 会議発表(論文・口頭) 栗城 綾子
神谷 雄己
水間 啓太
門馬 佑太郎
所澤 任修
森 友紀子
小野 賢二郎
当院における塞栓源不明の脳塞栓症(ESUS)の経食道心エコー所見と臨床転帰
第42回日本脳卒中学会学術集会(Stroke2017)
1039917 2017-03 会議発表(論文・口頭) 池田 尚人
九社前 実香
藪﨑 肇
野村 珠美
森 友紀子
門馬 佑太郎
水間 啓太
栗城 綾子
神谷 雄己
上條 由美
当院脳血管センターの転院調整の現状と課題 患者サポートセンターの有用性と課題
第42回日本脳卒中学会学術集会・第46回日本脳卒中の外科学会学術集会・第33回スパズム・シンポジウム(STROKE2017)
1026079 2017-03 会議発表(論文・口頭) 水間 啓太
栗城 綾子
門馬 佑太郎
所澤 任修
森 友紀子
九社前 実香
藪﨑 肇
池田 尚人
神谷 雄己
小野 賢二郎
急性脳動脈閉塞の再開通療法後におけるArterial spin labelingでの灌流評価 IMPSPECTとの比較
第42回日本脳卒中学会総会(Stroke2017)
1024704 2017-02 会議発表(論文・口頭) 池田 尚人
九社前 実香
藪﨑 肇
水間 啓太
栗城 綾子
神谷 雄己
当院における広範囲梗塞に対する減圧開頭術の検討
第22回日本脳神経外科救急学会
1030310 2016-11 会議発表(論文・口頭) 神谷 雄己
水間 啓太
栗城 綾子
所澤 任修
門馬 佑太郎
大中 洋平
久保田 怜美
栄 良樹
小野 賢二郎
今日の急性脳動脈閉塞の再開通療法においてもなお治療困難は転帰不良か?
第34回日本神経治療学会総会
1030309 2016-11 会議発表(論文・口頭) 神谷 雄己
水間 啓太
栗城 綾子
所澤 任修
門馬 佑太郎
薮崎 肇
九社前 実香
中山 禎理
池田 尚人
会心のBaby Trenumbra
第32回日本脳神経血管内治療学会学術総会
1026077 2016-11 会議発表(論文・口頭) 水間 啓太
門馬 佑太郎
所澤 任修
久保田 怜美
栄 良樹
大中 洋平
栗城 綾子
神谷 雄己
小野 賢二郎
急性脳動脈閉塞の再開通療法後における過灌流現象の検討
第34回日本神経治療学会総会
1024711 2016-11 会議発表(論文・口頭) 池田 尚人
九社前 実香
藪﨑 肇
所澤 任修
門馬 佑太郎
水間 啓太
栗城 綾子
神谷 雄己
慢性期血行再建術の適応となった2例
第10回江東区医師会医学会
1035298 2016-11 会議発表(論文・口頭) 藪﨑 肇
中山 禎理
九社前 実香
川内 雄太
池田 尚人
今泉 陽一
水間 啓太
KURIKI Ayako
神谷 雄己
水谷 徹
脳卒中A選定症例に含まれる手術適応症例の検討
第32回日本脳神経血管内治療学会学術総会
1030308 2016-11 会議発表(論文・口頭) 神谷 雄己
水間 啓太
栗城 綾子
所澤 任修
門馬 佑太郎
薮崎 肇
中山 禎理
九社前 実香
池田 尚人
迅速で確実な血栓回収療法の時代において臨床転帰に関連する因子の検討
第32回日本脳神経血管内治療学会学術総会
1026086 2016-10 会議発表(論文・口頭) 栗城 綾子
水間 啓太
大中 洋平
所澤 任修
門馬 佑太郎
久保田 怜美
栄 良樹
神谷 雄己
小野 賢二郎
経頭蓋カラードプラによる右左シャント検索診断精度;自施設91例の検討
第19回日本栓子検出と治療学会
 of 2       表示件数  件