トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

鎌谷 宇明
KAMATANI Takaaki
kamatani[at]dent.showa-u.ac.jp
准教授
博士(歯学)
歯学
歯学
口腔外科学
口腔外科学
公益社団法人日本口腔外科学会
 of 3       表示件数  件
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1046250 2022-03 学術雑誌論文(学内) YASO Atsutoshi
KAMATANI Takaaki
MUKUDAI Yoshiki
ABE Yuzo
SHIROTA Tatsuo
Tumor protein D54: A promising marker of mucoepidermoid carcinoma Showa Univ J Med Sci
34 1 1
1046212 2022-03 会議発表(論文・口頭) 太田 品子
鈴木 信也
鎌谷 宇明
佐々木 忠徳
昭和大学歯科病院におけるフォーミュラリ「成人における抜歯後疼痛に用いる非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)」の策定における合理性評価
日本薬学会第142年会
1046211 2022-01 会議発表(論文・口頭) 太田 品子
鈴木 信也
鎌谷 宇明
佐々木 忠徳
昭和大学歯科病院におけるフォーミュラリ「成人における抜歯後疼痛に用いる非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)」の策定における経済性評価
第379回昭和大学学士会例会 (保健医療学部会主催)
1046210 2021-12 会議発表(論文・口頭) 太田 品子
鈴木 信也
鎌谷 宇明
佐々木 忠徳
昭和大学歯科病院におけるフォーミュラリ「成人における抜歯後疼痛に用いる非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)」の策定における安全性評価
第378回昭和大学学士会例会 (医学部会主催)
1046209 2021-12 会議発表(論文・口頭) 太田 品子
鈴木 信也
鎌谷 宇明
佐々木 忠徳
昭和大学歯科病院におけるフォーミュラリ「成人における抜歯後疼痛に用いる非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)」の策定における有効性評価
第377回昭和大学学士会例会 (薬学部会主催)
1044036 2021-08 学術雑誌論文(学内) 伊澤 優一
山口 真吾
堅田 凌悟
筑田 洵一郎
高松 弘貴
八十 篤聡
鈴木 麻衣子
鎌谷 宇明
代田 達夫
口腔粘膜に症状を呈し75歳で診断された遺伝性出血性毛細血管拡張症の1例 昭和学士会雑誌
81 3 266
1041319 2021-03 学術雑誌論文(学内) 伊澤 優一
山口 真吾
堅田 凌悟
筑田 洵一郎
高松 弘貴
八十 篤聡
鈴木 麻衣子
鎌谷 宇明
代田 達夫
上唇に発生した多形腺腫の1例 昭和学士会雑誌
81 1 53
1041291 2020-12 学術雑誌論文(学内) 葭葉 清香
守谷 崇
鈴木 麻衣子
八十 篤聡
武井 良子
髙橋 浩二
鎌谷 宇明
代田 達夫
舌縁に発生した神経鞘腫の1例—術前後の舌運動訓練が奏功した1例— 昭和学士会雑誌
80 5 422
1040305 2020-10 学術雑誌論文(学内) SUZUKI Maiko
KAMATANI Takaaki
SATO Yuriko
KATADA Ryogo
YASO Atsutoshi
SHIROTA Tatsuo
A Case of Necrotizing Sialometaplasia of the Hard Palate Treated with Tranexamic Acid and Sodium Azulene Sulfonate Showa Univ J Med Sci
32 3 215
1040313 2020-08 学術雑誌論文(学内) 葭葉 清香
朝倉 眞莉子
宮本 裟也
頌彦 玲子
安田 有沙
鈴木 麻衣子
八十 篤聡
鎌谷 宇明
代田 達夫
骨吸収を伴った周辺性エナメル上皮腫の1例 昭和学士会雑誌
80 3 265
1036341 2019-10 会議発表(論文・口頭) 筑田 洵一郎
椋代 義樹
中村 真輔
鎌谷 宇明
嶋根 俊和
代田 達夫
MicroRNA による口腔癌細胞のシスプラチン耐性獲得機序の解明
第64回日本口腔外科学会総会・学術大会
1036340 2019-10 会議発表(論文・口頭) 中村 真輔
椋代 義樹
筑田 洵一郎
鎌谷 宇明
嶋根 俊和
代田 達夫
牡丹葉抽出液の扁平上皮癌に対し抗腫瘍性効果を示す物質の単離と薬理効果の解析
第64回日本口腔外科学会総会・学術大会
1036730 2019-09 会議発表(論文・口頭) KAMATANI Takaaki
SHIROTA Tatsuo
Comparative Phylogenetic Analysis of Proteins of Different Strains of Human Papillomavirus
14th World Congress on Inflammation 2019
1035893 2019-06 学術雑誌論文(学外) KAMATANI Takaaki
SYN Thant Phyu
TAKAMATSU Koki
KATADA Ryogo
IKEZAKI Kaori
SHIROTA Tatsuo
Carcinoma of the dorsum of the tongue with lung carcinoma and duodenal carcinoma in one patient Hum Pathol (N Y)
16 100290
1035895 2019-05 会議発表(論文・口頭) KAMATANI Takaaki
SHIROTA Tatsuo
Phylogenetic Analysis of Human Papillomavirus Proteins
2019 American Academy of Oral Medicine Annual Conference
1039444 2019-03 会議発表(論文・口頭) 阿部 誠治
若林 仁美
鎌谷 宇明
佐藤 仁
代田 達夫
昭和大学歯科病院における抗菌薬適正使用の推進
第39回日本歯科薬物療法学会総会・学術大会
1039100 2018-12 学術雑誌論文(学外) YOSHIBA Sayaka
KAMATANI Takaaki
SHIROTA Tatsuo
Temporal Fossa Abscess Caused by Apical Periodontitis: A Case Report Open J Clin Diagn
4 47
1033586 2018-12 学術雑誌論文(学外) 鎌谷 宇明
鈴木 麻衣子
中村 真輔
池田 幸
代田 達夫
ラモトリギンが原因と考えられた重度口内炎の1例 歯科薬物療法
37 3 125
1034148 2018-06 会議発表(論文・口頭) 八十 篤聡
阪 光太郎
佐藤 仁
栗原 祐史
渡辺 仁資
鎌谷 宇明
加藤 梨友
中納 治久
槇 宏太郎
代田 達夫
神経性食思不振症を有する顎変形症に対し顎矯正手術を施行した1例
第28回日本顎変形症学会総会・学術大会
1028965 2018-05 会議発表(論文・口頭) 鎌谷 宇明
秋月 文子
佐藤 仁
池田 幸
昭和大学歯科病院ICTによる経口第3世代セフェム系薬の適正使用
第66回日本化学療法学会総会
1028964 2018-04 会議発表(論文・口頭) KAMATANI Takaaki
SYN Thant Phyu
SATO Hitoshi
KURIHARA Yuji
SHIROTA Tatsuo
Carcinoma of the dorsum of the tongue
THE 59th CONGRESS OF KOREAN ASSOCIATION OF ORAL AND MAXILLOFACIALSURGEONS
1027698 2018-01 学術雑誌論文(学外) KAMATANI Takaaki
SHIROTA Tatsuo
Analysis of factors affecting codon usage bias in human papillomavirus J Bioinform Seq Anal
9 1 1
1028561 2017-12 学術雑誌論文(学内) FUSEYA Marie
SATO Hitoshi
NAGASAKI Masahiro
MIYAZAKI Hiroaki
KAMATANI Takaaki
SHIROTA Tatsuo
A Case of Spontaneous Passage of Salivary Calculus from the Parotid Gland Duct into the Oral Cavity Showa Univ J Med Sci
29 4 445
1027048 2017-12 学術雑誌論文(学外) KAMATANI Takaaki
ITOSE Masakatsu
IKEDA Miyuki
SUZUKI Maiko
SHIROTA Tatsuo
Efficacy and cost of a selective cyclooxygenase-2 inhibitor compared with a traditional non-steroidal anti-inflammatory drug for pain relief after orthognathic surgery: A retrospective single-center cohort study Oral Health Dent
2 2 362
1027047 2017-12 学術雑誌論文(学外) KAMATANI Takaaki
SYN Thant Phyu
SHIROTA Tatsuo
Use of Entropion Forceps for Mucocele of The Lower Lip: Technical Note Dent Pract
1 1 1
1028116 2017-12 学術雑誌論文(学外) 佐藤 仁
安 吉祐
栗原 祐史
鎌谷 宇明
鶴木 三郎
樋口 大輔
髙橋 浩二
代田 達夫
頭頚部癌術後にロケーターアタッチメントを利用した顎義歯により口腔機能の改善を行った3例 日本顎顔面インプラント学会誌
16 4 293
1026215 2017-10 会議発表(論文・口頭) 佐藤 仁
鎌谷 宇明
代田 達夫
当科における非歯原性歯痛の検討
第62回日本口腔外科学会総会・学術大会
1026242 2017-10 会議発表(論文・口頭) 鎌谷 宇明
秋月 文子
栗原 祐史
斉藤 芳郎
長崎 正寛
佐藤 仁
糸瀬 昌克
安田 有沙
塩竈 素直
代田 達夫
昭和大学歯科病院における過去7年間の抗菌薬の使用状況
第62回日本口腔外科学会総会・学術大会
1026661 2017-09 学術雑誌論文(学内) ANDO Koichi
ANDO Akane
AKIZUKI Ayako
KAMATANI Takaaki
GOTO Kinuko
SHIROTA Tatsuo
IIJIMA Takehiko
INOUE Shin
The Effects of Desflurane Versus Conventional Maintenance Anesthetics on the Incidence of Post-Operative Nausea and Vomiting in Patients Undergoing Laparoscopic Surgery―A Network Meta-Analysis of 4 Randomized Controlled Trials― Showa Univ J Med Sci
29 3 263
1037188 2017-07 学術雑誌論文(学外) YAMAGUCHI Tetsutaro
SHIROTA Tatsuo
ADEL Mohamed
TAKAHASHI Masahiro
HAGA Shugo
NAGAHAMA Ryo
NAKASHIMA Misato
FURUHATA Mayu
KAMATANI Takaaki
MAKI Koutaro
Orthodontic Treatment and Maxillary Anterior Segmental Distraction Osteogenesis of a Subject with Williams-Beuren Syndrome and Isolated Cleft Palate: A Long-Term Follow-Up from the Age of 5 to 24 Years. Case Rep Dent
2017 7019045
 of 3       表示件数  件

平成25年度昭和大学歯科病院WS参加(平成25年6月8日) 平成24年度文部科学省大学間連携共同教育推進事業「ITを活用した超高齢社会の到来に対応できる歯科医師の養成」WS参加(平成25年3月7日)平成23年度昭和大学歯学部PBLファシリテータ養成WS参加(平成24年3月24日) 第2回昭和大学歯科病院WS参加(平成23年2月5日) 平成22年度第1回昭和大学教育者のためのWS参加(平成22年7月18日)
00315003