トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

細井 美佐
HOSOI Misa
病院講座なし統括薬剤部
横浜市北部病院
薬剤師
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1035598 2019-03 会議発表(論文・口頭) 日向 美羽
細井 美佐
新井 千恵
市村 丈典
川島 渉
渡辺 裕貴
峯村 純子
薬剤部の医療安全対策の実施効果の検証
第9回北部医学会総会
1046216 2018-06 会議発表(論文・口頭) 田中 直
菊池 優
沖野 和麿
小田 道子
野村 美香
細井 美佐
八木 孝仁
富岡 大
佐藤 裕一
黒澤 顕三
野崎 伸次
稲本 淳子
一般病棟における精神合併症患者に対する多職種リエゾンチームの支援体制による効果と看護師への影響の検証
第5回日本CNS看護学会
1046232 2018-03 会議発表(論文・口頭) 田中 直
菊池 優
沖野 和麿
小田 道子
野村 美香
細井 美佐
八木 孝仁
佐藤 裕一
幾瀨 大介
小金丸 泰史
富岡 大
稲本 淳子
一般病棟における精神疾患合併症患者に対するリエゾンチーム介入前後のケア提供者である看護師への影響の検討
第8回北部医学会総会
1027835 2017-11 会議発表(論文・口頭) 沖野 和麿
富岡 大
菊池 優
花輪 洋一
白井 将博
田中 直
芳賀 淳子
野村 美香
小田 道子
細井 美佐
小林 安里奈
葉梨 喬広
大内 宏美
堀内 健太郎
黒沢 顕三
岩波 明
野崎 伸次
稲本 淳子
昭和大学横浜市北部病院における自殺企図患者の検討
第30回日本総合病院精神医学会総会
1023013 2017-03 学術雑誌論文(学外) 細井 美佐
上條 由美
小林 麻美
的場 匡亮
峯村 純子
安全で正確な内用計量液剤投与への取り組み -薬剤師が看護師の計量方法に与える影響- 安全医学
13 2 1
1020057 2016-06 会議発表(論文・口頭) 細井 美佐
堀 宏治
小西 公子
蜂須 貢
北嶋 由佳
葉梨 喬広
TAKAHASHI Akari
清水 拓未
小川 浩史
堀内 健太郎
富岡 大
谷 将之
小林 麻美
稲本 淳子
岩波 明
コリンエステラーゼ阻害薬リバスチグミンの効果予測 - 血漿コリンエステラーゼ活性を用いて -
第31回日本老年精神医学会
1018933 2016-03 会議発表(論文・口頭) 細井 美佐
堀 宏治
葉梨 喬広
清水 拓未
高橋 茜里
小川 浩史
堀内 健太郎
富岡 大
谷 将之
稲本 淳子
コリンエステラーゼ阻害薬リバスチグミンの効果予測:血漿コリンエステラーゼ活性値を用いて
第6回北部医学会総会
1020171 2016-03 会議発表(論文・口頭) 小田澤 幸雄
遠藤 結加里
成島 道昭
福成 信博
柴田 雅子
細井 美佐
西堀 秀城
津田 祥子
武 俊夫
前田 尚史
大森 麗子
医療安全推進週間の取組みを通じての医療安全活動の課題
日本医療マネジメント学会第15回神奈川支部学術集会
1022277 2016-03 会議発表(論文・口頭) 高橋 茜里
富岡 大
梅澤 かおり
小金丸 泰史
清水 拓未
葉梨 喬広
大内 宏美
湯田 初
小川 浩史
中村 暖
細井 美佐
湯浅 研
黒沢 顕三
堀 宏治
稲本 淳子
認知症患者とせん妄患者における臨床背景と抗精神病薬の使用状況
第6回北部医学会総会
1020414 2015-12 学術雑誌論文(学内) AKASHI Norihisa
TANI Masayuki
TOKUMASU Takahiro
HOSOI Misa
KONISHI Kimiko
HACHISU Mitsugu
KATO Nobumasa
IWANAMI Akira
HORI Koji
Association Between Serum Anticholinergic Activity and Psychiatric Symptoms of Chronic Schizophrenia Showa Univ J Med Sci
27 4 251
1018816 2015-11 学術雑誌論文(学外) KONISHI Kimiko
HORI Koji
HACHISU Mitsugu
TOMIOKA Hiroi
TANI Masayuki
HOSOI Misa
KITAJIMA Yuka
INAMOTO Atsuko
IWANAMI Akira
Assessment of cognitive dysfunction caused by anticholinergic burden in Japanese Alzheimer's disease patients, using the most commonly used scales in Japan 日本神経精神薬理学雑誌
35 5-6 113
1018829 2015-06 学術雑誌論文(学外) KITAJIMA Yuka
HORI Koji
KONISHI Kimiko
TANI Masayuki
TOMIOKA Hiroi
AKASHI Norihisa
HOSOI Misa
INAMOTO Atsuko
HASEGAWA Sayaka
KIKUCHI Nodoka
TAKAHASHI Akari
HACHISU Mitugu
A Review of the Role of Anticholinergic Activity in Lewy Body Disease and Delirium Neurodegener Dis
15 3 162
1018932 2015-06 学術雑誌論文(学外) HACHISU Mitsugu
KONISHI Kimiko
HOSOI Misa
TANI Masayuki
TOMIOKA Hiroi
INAMOTO Atsuko
MINAMI Sosuke
IZUNO Takuji
UMEZAWA Kaori
HORIUCHI Kentaro
HORI Koji
Beyond the Hypothesis of Serum Anticholinergic Activity in Alzheimer's Disease: Acetylcholine Neuronal Activity Modulates Brain-Derived Neurotrophic Factor Production and Inflammation in the Brain Neurodegener Dis
15 3 182
1018830 2015-06 学術雑誌論文(学外) HORI Koji
KONISHI Kimiko
HANASHI Takahiro
TANI Masayuki
TOMIOKA Hiroi
KITAJIMA Yuka
AKASHI Norihisa
INAMOTO Atsuko
KUROSAWA Kenzo
HASEGAWA Sayaka
IZUNO Takuzi
KIKUCHI Nodoka
HOSOI Misa
HACHISU Mitsugu
Demonstrating the Role of Anticholinergic Activity in a Mood Disorder Neurodegener Dis
15 3 175
1018828 2015-06 学術雑誌論文(学外) KONISHI Kimiko
HORI Koji
TANI Masayuki
TOMIOKA Hiroi
KITAJIMA Yuka
AKASHI Norihisa
INAMOTO Atsuko
黒沢 顕三
YUDA Hajime
HANASHI Takahiro
Oouchi Hiromi
HOSOI Misa
HACHISU Mitsugu
Hypothesis of Endogenous Anticholinergic Activity in Alzheimer's Disease Neurodegener Dis
15 3 149
1015747 2015-06 学術雑誌論文(学外) HOSOI Misa
HORI Koji 
KONISHI Kimiko 
TANI Masayuki
TOMIOKA Hiroi
KITAJIMA Yuka 
Norihisa Akashi
AKASHI Norihisa 
INAMOTO Atsuko
KUROSAWA Kenzo
YUDA Hajime
HANASHI Takahiro
Ouchi Hiromi
HACHISU Mitsugu
Pharmacotherapy for Neurocognitive Disorders Based on the Hypothesis of Endogenous Appearance of Anticholinergic Activity Neurodegener Dis
15 3 157
1015748 2015-06 学術雑誌論文(学外) HOSOI Misa
HORI Koji
KONISHI Kimiko
TANI Masayuki
TOMIOKA Hiroi
KITAJIMA Yuka
AKASHI Norihisa
INAMOTO Atsuko
MINAMI Sousuke
IZUNO Takuji
UMEZAWA Kaori
HORIUCHI Kentaro
HACHISU Mitsugu
Plasma Cholinesterase Activity in Alzheimer’s Disease. Neurodegener Dis
15 3 188
1018931 2015-06 学術雑誌論文(学外) HACHISU Mitsugu
KONISHI Kimiko
HOSOI Misa
TANI Masayuki
TOMIOKA Hiroi
KITAJIMA Yuka
INAMOTO Atsuko
HIRATA Akihito
KOGANEMARU Taishi
TOMITA Akisa
AKASHI Norihisa
HORI Koji
Serum Anticholinergic Activity as an Index of Anticholinergic Activity Load in Alzheimer's Disease Neurodegener Dis
15 3 134
1015744 2015-06 会議発表(論文・口頭) 細井 美佐
堀 宏治
小西 公子
蜂須 貢
富岡 大
峯村 純子
稲本 淳子
葉梨 喬広
小金丸 泰史
大内 宏美
平田 亮人
高橋 茜里
谷 将之
明石 憲尚
血漿コリンエステラーゼ値を用いたリバスチグミンとドネペジルの使い分け コリンエステラーゼ阻害薬の使い分け指標について
第30回日本老年精神医学会
1015746 2015-05 会議発表(論文・口頭) 細井 美佐
小林 麻美
的場 匡亮
上條 由美
薬剤師と看護師による内用液剤計量方法の違い ~安全で正確な内用液剤投与にむけて~
第13回日本臨床医学リスクマネジメント学会・学術集会
1015749 2015-03 学術雑誌論文(学外) 細井 美佐
白田 千鶴子
森 晶子
稲本 淳子
的場 匡亮
上條 由美
加藤 進昌
精神科病院のインシデント・アクシデントレポートの分析 転倒・転落を中心として 安全医学
10 1-2 12
1016881 2015-03 会議発表(論文・口頭) 細井 美佐
小松 千恵
高地 明子
後藤田 幸恵
川崎 伸子
東野 由美子
福山 麻衣子
峯村 純子
内用液剤計量における誤差の検討 ~問題点抽出とその対策~
第5回北部医学会総会
1015745 2014-11 会議発表(論文・口頭) 細井 美佐
堀 宏治
谷 将之
明石 憲尚
小西 公子
蜂須 貢
血漿コリンエステラーゼを用いたリバスチグミンとドネペジルの使い分け
第24回日本臨床精神神経薬理学会・第44回日本神経精神薬理学会合同年会 双方向性トランスレーショナルの研究と実現
1014728 2014-07 学術雑誌論文(学外) HORIUCHI Kentaro
HORI Koji
HOSOI Misa
KONISHI Kimiko
TOMIOKA Hiroi
HACHISU Mitsugu
Rivastigmine for Relatively Younger Alzheimer's Disease Patient,Brain Disorders and Therapy Brain Disord Ther
3 4 nonpage
1016865 2014-06 会議発表(論文・口頭) 細井 美佐
森 愛奈
小林 麻美
神保 光一
幾瀨 大介
菊池 優
青木 麻梨
小西 公子
岡田 正樹
蜂須 貢
堀 宏治
アルツハイマー病における内因性の抗コリンの出現 - 症例の検討から -
第29回日本老年精神医学会
1018824 2014-03 学術雑誌論文(学外) HORI Koji
KONISHI Kimiko
TANI Masayuki
TOMIOKA Hiroi
AKITA Ryo
KITAJIMA Yuka
AOKI Mari
KIKUCHI Nodoka
IKUSE Daisuke
AKASHI Norihisa
HOSOI Misa
JIMOBO Koichi
HACHISU Mitsugu
Why does the progression of Alzheimer’s disease accelerate? Ann Psychiatry Ment Health
2 1 1006
1015099 2014-02 学術雑誌論文(学外) HORI Koji
KONISHI Kimiko
TANI Masayuki
TOMIOKA Hiroi
AKITA Ryo
KITAJIMA Yuka
AOKI Mari
YOKOYAMA Sachiko
AZUMA Kazunari
IKUSE Daisuke
AKASHI Norihisa
HOSOI Misa
JINBO Koichi
HACHISU Mitsugu
Serum anticholinergic activity: a possible peripheral marker of the anticholinergic burden in the central nervous system in Alzheimer's disease Dis Markers
2014 e

60769470