トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

伊與田 雅之
IYODA Masayuki
准教授
医学博士
チロシンキナーゼ阻害薬 (imatinib、nilotinib、erlotinib)、IL-17、骨髄間葉系幹細胞
腎炎•ネフローゼ
腎炎•ネフローゼ領域の新規治療薬探索、発症機構の解明
ポリクリ クルズス 腎炎・ネフローゼ (2012-)、M3 腎・泌尿器 尿細管間質疾患 (2012-) 腎の構造と機能 (2014-)、M3症候学演習 蛋白尿モデュレーター (2014-)、M4 医学英語B (2013-2014)、M5 総合講義 浮腫 (2014-) 尿の異常 (2013-) 糖尿病 (2015-)、M6 集中講義 続発性腎疾患 (2013-)、D3 ヒトの病気 腎疾患1 腎臓の生理機能とその病気 (2013-2014)、看護専門学校1年 臨床医学III (2014-)、看護専門学校3年 臨床III 腎臓 (2014-)
日本内科学会、日本腎臓学会、日本透析医学会、日本アフェレーシス学会、アジア太平洋腎臓学会
 of 3       表示件数  件
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1046241 2022-03 学術雑誌論文(学内) 伊與田 雅之
腎炎・ネフローゼ症候群の基礎と臨床 昭和学士会雑誌
81 6 515
1046057 2022-03 学術雑誌論文(学外) KANAZAWA Nobuhiro
IYODA Masayuki
HAYASHI Junichi
HONDA Kazuho
ODA Takashi
HONDA Hirokazu
A case of acute poststreptococcal glomerulonephritis complicated by interstitial nephritis related to streptococcal pyrogenic exotoxin B. Pathol Int
72 3 200
1045140 2021-11 会議発表(論文・口頭) 石川 裕樹
佐々木 啓
幸田 力
久野 芳裕
長島 隆一
田中 和生
伊與田 雅之
マウスノロウイルス感染においてNKT細胞は腸管内に特異的IgA抗体を誘導することでウイルス排除に寄与する
第68回日本ウイルス学会学術集会
1045145 2021-11 会議発表(論文・口頭) 長島 隆一
石川 裕樹
久野 芳裕
幸田 力
伊與田 雅之
腎間質線維化における2型自然リンパ球(ILC2)の役割
第20回 氷川フォーラム
1045063 2021-07 学術雑誌論文(学外) NAGASHIMA Ryuichi
IYODA Masayuki
The Roles of Kidney-Resident ILC2 in Renal Inflammation and Fibrosis. Front Immunol
12 688647
1040792 2020-09 会議発表(論文・口頭) 金澤 伸洋
伊與田 雅之
福田 桂
林 純一
本田 一穂
本田 浩一
溶連菌感染後急性糸球体腎炎に尿細管間質性腎炎が合併した1例
第50回日本腎臓学会東部学術大会
1040791 2020-09 会議発表(論文・口頭) 金澤 伸洋
伊與田 雅之
吉武 理
本田 一穂
本田 浩一
肺結核治療中に発症した腎移植後T細胞関連拒絶反応の1例
第50回日本腎臓学会東部学術大会
1040790 2020-08 学術雑誌論文(学外) KANAZAWA Nobuhiro
WADA Yukihiro
AKIYAMA Minako
SHIKIDA Yasuto
SUGIYAMA Motonori
ABE Maki
IYODA Masayuki
HONDA Kazuho
SHIBATA Takanori
Crescentic IgA nephropathy after administration of human monoclonal interleukin-12/23p40 antibody in a patient with Crohn's disease: a case report. CEN Case Rep
9 3 204
1039892 2020-07 学術雑誌論文(学外) ISHIKAWA Hiroki
INO Satoshi
NAKASHIMA T
MATSUO H
TAKAHASHI Y
KOHDA Chikara
ŌMURA S
IYODA Masayuki
TANAKA Kazuo
Oral administration of trehangelin-A alleviates metabolic disorders caused by a high-fat diet through improvement of lipid metabolism and restored beneficial microbiota. Obes Res Clin Pract
14 4 360
1038490 2020-05 学術雑誌論文(学外) KANAZAWA Nobuhiro
IYODA Masayuki
TACHIBANA Shohei
MATSUMOTO Kei
WADA Yukihiro
SUZUKI Taihei
ISERI Ken
SHIBATA Takanori
Therapeutic Potential of Thrombomodulin in Renal Fibrosis of Nephrotoxic Serum Nephritis in Wistar-Kyoto Rats. Kidney Blood Press Res
45 3 391
1038946 2020-04 学術雑誌論文(学外) SUGIYAMA Motonori
WADA Yukihiro
KANAZAWA Nobuhiro
TACHIBANA Shohei
SUZUKI Taihei
MATSUMOTO Kei
IYODA Masayuki
HONDA Hirokazu
SHIBATA Takanori
A cross-sectional analysis of clinicopathologic similarities and differences between Henoch-Schönlein purpura nephritis and IgA nephropathy. PLoS One
15 4 e0232194
1036756 2019-11 学術雑誌論文(学外) IIDA Ayana
WADA Yukihiro
HAYASHI Junichi
TACHIBANA Shohei
INABA Taro
IYODA Masayuki
HONDA Kazuho
SHIBATA Takanori
Membranous nephropathy caused by rheumatoid arthritis. CEN Case Rep
8 4 233
1038947 2019-11 学術雑誌論文(学外) TACHIBANA Shohei
IYODA Masayuki
SUZUKI Taihei
KANAZAWA Nobuhiro
ISERI Ken
WADA Yukihiro
MATSUMOTO Kei
SHIBATA Takanori
Serum uromodulin is associated with the severity of clinicopathological findings in ANCA-associated glomerulonephritis. PLoS One
14 11 e0224690
1035150 2019-10 学術雑誌論文(学外) ISERI Ken
WATANABE Makoto
LEE Xiao-Pen
YAMADA Miho
RYU Kakei
IYODA Masayuki
UCHIDA Naoki
SATO Keizo
SHIBATA Takanori
Elimination of intravenous alendronate by hemodialysis: A kinetic study. Hemodial Int
23 4 466
1037528 2019-10 会議発表(論文・口頭) 金澤 伸洋
和田 幸寛
式田 康人
杉山 元紀
伊與田 雅之
本田 一穂
柴田 孝則
ウステキヌマブ投与後に半月体形成性IgA腎症を呈したクローン病の一例
第49回日本腎臓学会東部学術大会
1036166 2019-06 学術雑誌論文(学外) ISERI Ken
WATANABE Makoto
YOSHIKAWA H
MITSUI H
ENDO T
YAMAMOTO Y
IYODA Masayuki
RYU Kakei
INABA Taro
SHIBATA Takanori
Effects of Denosumab and Alendronate on Bone Health and Vascular Function in Hemodialysis Patients: A Randomized, Controlled Trial. J Bone Miner Res
34 6 1014
1038954 2019-06 会議発表(論文・口頭) 橘 翔平
伊與田 雅之
金澤 伸洋
井芹 健
鈴木 泰平
和田 幸寛
松本 啓
柴田 孝則
ANCA関連血管炎における血清・尿中ウロモジュリンの臨床的意義
第62回日本腎臓学会学術総会
1037531 2019-06 会議発表(論文・口頭) KANAZAWA Nobuhiro
IYODA Masayuki
MATSUMOTO Kei
WADA Yukihiro
鈴木 泰平
ISERI Ken
TACHIBANA Shohei
SHIBATA Takanori
The therapeutic potential of thrombomodulin in renal fibrosis of nephrotoxic serum nephritis in WKY rats
56th ERA-EDTA Congress
1038953 2019-06 会議発表(論文・口頭) 和田 幸寛
松本 啓
金澤 伸洋
橘 翔平
鈴木 泰平
伊與田 雅之
柴田 孝則
抗IL-34抗体によるマウスCisplatin腎症進展抑制効果
第62回日本腎臓学会学術総会
1038955 2019-06 会議発表(論文・口頭) 杉山 元紀
和田 幸寛
金澤 伸洋
鈴木 泰平
松本 啓
伊與田 雅之
柴田 孝則
紫斑病性腎炎とIgA腎症の異同についての検討
第62回日本腎臓学会学術総会
1037527 2019-06 会議発表(論文・口頭) 金澤 伸洋
伊與田 雅之
松本 啓
和田 幸寛
鈴木 泰平
井芹 健
橘 翔平
柴田 孝則
遺伝子組み換えトロンボモジュリンのラット抗GBM抗体腎炎における腎不全進行抑制効果と機序の検討
第62回日本腎臓学会学術総会
1036621 2019-03 学術雑誌論文(学外) 松本 啓
金澤 伸洋
鈴木 泰平
森川 友喜
稲葉 大朗
伊與田 雅之
山宮 知
坂木 理
吉田 仁
柴田 孝則
胆嚢仮性動脈瘤破裂による胆道出血を呈した維持血液透析患者の1例 日本透析医学会雑誌
52 3 185
1033117 2019-01 会議発表(論文・口頭) KANAZAWA Nobuhiro
KANG Dedong
IYODA Masayuki
SANADA Daisuke
SAITO Tomohiro
SUGIYAMA Motonori
TAKAKI Takashi
HONDA Kazuho
SHIBATA Takanori
A case of fibrillarry glomerulonephritis associated with fibrinogen.
第7回日本・中国腎生検病臨カンファレンス
1032466 2018-11 学術雑誌論文(学外) WADA Yukihiro
MATSUMOTO Kei
SUZUKI Taihei
SAITO Tomohiro
KANAZAWA Nobuhiro
TACHIBANA Shohei
ISERI Ken
SUGIYAMA Motonori
IYODA Masayuki
SHIBATA Takanori
Clinical significance of serum and mesangial galactose-deficient IgA1 in patients with IgA nephropathy. PLoS One
13 11 e0206865
1031754 2018-09 会議発表(論文・口頭) 松本 啓
和田 幸寛
橘 翔平
金澤 伸洋
井芹 健
鈴木 泰平
伊與田 雅之
柴田 孝則
腎線維化におけるEpithelial mesenchymal transition (EMT)と matrix metalloproteinase 14 (MMP14) の関連の検討
第22回腎間質障害研究会
1030512 2018-07 学術雑誌論文(学外) TACHIBANA Shohei
IYODA Masayuki
MATSUMOTO Kei
WADA Yukihiro
SUZUKI Taihei
ISERI Ken
KANAZAWA Nobuhiro
SHIBATA Takanori
Recombinant human soluble thrombomodulin attenuates anti-glomerular basement membrane glomerulonephritis in Wistar-Kyoto rats through anti-inflammatory effects. Nephrol Dial Transplant
e
1030847 2018-06 学術雑誌論文(学外) 福田 桂
伊與田 雅之
齋藤 友広
荒井 典子
和田 幸寛
鈴木 幸恵
木崎 順一郎
恩田 秀寿
高橋 春男
柴田 孝則
ステロイド抵抗性の抗アクアポリン4抗体陽性視神経炎に対し二重膜濾過血漿交換療法が奏功した1例 日本透析医学会雑誌
51 6 379
1031286 2018-06 会議発表(論文・口頭) 齋藤 友広
和田 幸寛
伊與田 雅之
安田 隆
安田 宜成
川村 哲也
丸山 彰一
鈴木 祐介
成田 一衛
柴田 孝則
ネフローゼ症候群を呈したIgA腎症の臨床的検討と腎予後
第61回日本腎臓学会学術総会
1030848 2018-06 会議発表(論文・口頭) 井芹 健
伊與田 雅之
渡辺 誠
松本 啓
和田 幸寛
眞田 大介
井上 隆
橘 翔平
柴田 孝則
糸球体腎炎患者におけるステロイド性骨粗鬆症に対するデノスマブとアレンドロネートの治療効果の比較検討
第61回日本腎臓学会学術総会
1031749 2018-06 会議発表(論文・口頭) 松本 啓
和田 幸寛
橘 翔平
金澤 伸洋
福田 桂
井芹 健
齋藤 友広
鈴木 泰平
伊與田 雅之
柴田 孝則
腎線維化におけるEpithelial mesenchymal transition(EMT)とmatrix metalloproteinase 14(MMP14)の関連の検討
第61回日本腎臓学会学術総会
 of 3       表示件数  件

• ERA-EDTA Young Investigator Travel Award (2004) • ERA-EDTA Best 8 Abstract Award (2007) • ERA-EDTA Young Investigator Travel Award (2007) • CKD Award 2008 奨励賞 • ERA-EDTA Young Investigator Travel Award (2008) • CKD Award 2009 奨励賞 • 第10回腎不全病態治療研究会奨励賞 (2009) • ERA-EDTA Young Investigator Travel Award (2010) • CKD Award 2011 ポスター優秀賞 • ERA-EDTA Young Investigator Travel Award (2011) • 昭和大学 上條奨学賞(研究業績)(2013) • 昭和大学医学・医療振興財団 医学研究助成 (2014)
日本腎臓学会学術評議員 (2012-)、日本腎臓学会専門医制度症例評価委員 (2013.1.9-)、品川トライアングル幹事(2013.7-)、Nephrology Forum in Tamagawa 幹事 (2012.11-)、腎炎・ネフローゼ研究会 事務局 (2014-)、腎間質障害研究会 事務局 (2014-)、CKD治療研究会 事務局 (2015-)、身体障害者福祉法第15条指定医(じん臓機能障害)
20384365