トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

飯田 和章
HANDA Kazuaki
医学部整形外科学
昭和大学病院・東病院
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1040600 2021-01 学術雑誌論文(学外) HOSONUMA Masahiro
SAKAI Nobuhiro
FURUYA Hidekazu
KUROTAKI Yutaro
SATO Yurie
HANDA Kazuaki
DODO Yusuke
ISHIKAWA Koji
TSUBOKURA Yumi
NEGISHI-KOGA Takako
TSUJI Mayumi
KASAMA Tsuyoshi
KIUCHI Yuji
TAKAMI Masamichi
ISOZAKI Takeo
Inhibition of hepatocyte growth factor/c-Met signalling abrogates joint destruction by suppressing monocyte migration in rheumatoid arthritis. Rheumatology (Oxford)
60 1 408
1038299 2020-06 学術雑誌論文(学外) KIYOHARA Shuichi
SAKAI Nobuhiro
HANDA Kazuaki
YAMAKAWA Tomoyuki
ISHIKAWA Koji
CHATANI Masahiro
KARAKAWA Akiko
AZETSU Yuki
MUNAKATA Motohiro
OZEKI Masahiko
NEGISHI-KOGA Takako
TAKAMI Masamichi
Effects of N-methyl-D-aspartate receptor antagonist MK-801 (dizocilpine) on bone homeostasis in mice. J Oral Biosci
62 2 131
1036662 2019-10 会議発表(論文・口頭) 清原 秀一
飯田 和章
山川 智之
石川 紘司
坂井 信裕
尾関 雅彦
古賀 貴子
髙見 正道
NMDA受容体拮抗薬が骨関連細胞分化および骨欠損修復に及ぼす影響
第37回日本骨代謝学会学術集会
1037620 2019-10 会議発表(論文・口頭) 飯田 和章
清原 秀一
山川 智之
石川 紘司
坂井 信裕
唐川 亜希子
永井 隆士
木内 祐二
古賀 貴子
髙見 正道
稲垣 克記
パーキンソン病治療薬の骨代謝における解析
第37回日本骨代謝学会学術集会
1037622 2019-09 学術雑誌論文(学外) HANDA Kazuaki
KIYOHARA Shuichi
YAMAKAWA Tomoyuki
ISHIKAWA Koji
HOSONUMA Masahiro
SAKAI Nobuhiro
KARAKAWA Akiko
CHATANI Masahiro
TSUJI Mayumi
INAGAKI Katsunori
KIUCHI Yuji
TAKAMI Masamichi
NEGISHI Takako
Bone loss caused by dopaminergic degeneration and levodopa treatment in Parkinson's disease model mice Sci Rep
9 1 13768
1030445 2018-09 会議発表(論文・口頭) 清原 秀一
飯田 和章
山川 智之
坂井 信裕
唐川 亜希子
尾関 雅彦
根岸 貴子
髙見 正道
パーキンソン病治療薬による骨代謝制御
第60回歯科基礎医学会学術大会
1029532 2018-07 会議発表(論文・口頭) 飯田 和章
山川 智之
清原 秀一
坂井 信裕
唐川 亜希子
木内 祐二
稲垣 克記
古賀 貴子
髙見 正道
パーキンソン病モデルマウスの骨代謝の解析
第36回日本骨代謝学会学術集会
1029531 2018-06 会議発表(論文・口頭) 飯田 和章
清原 秀一
山川 智之
坂井 信裕
唐川 亜希子
木内 祐二
稲垣 克記
古賀 貴子
髙見 正道
パーキンソン病における骨代謝制御の解析
第4回日本骨免疫学会
1029512 2018-06 会議発表(論文・口頭) 清原 秀一
飯田 和章
山川 智之
坂井 信裕
尾関 雅彦
古賀 貴子
髙見 正道
骨損傷修復モデル動物に対するパーキンソン病治療薬の作用
第4回日本骨免疫学会
1024920 2016-12 学術雑誌論文(学外) NAKAMURA Yuya
INAGAKI Masahiro
TSUJI Mayumi
GOCHO Toshihiko
HANDA Kazuaki
HASEGAWA Hitomi
YURA Akihiko
KAWAKAMI Tomoko
OHSAWA Isao
GOTO Yoshikazu
GOTOH Hiromichi
KIUCHI Yuji
Linagliptin has wide-ranging anti-inflammatory points of action in human umbilical vein endothelial cells Jpn Clin Med
7 27