トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

作田 浩行
SAKUDA Hiroyuki
sakuda[at]nr.showa-u.ac.jp
保健医療学部作業療法学部門なし
長津田校舎
准教授
博士(臨床心理学)
認知症, 集団プログラム, 立方体模写, 利き手交換
身体障害作業療法, 老年期作業療法
昨今、研究機関、自治体、企業などが盛んに認知症予防に取り組んでいます。しかし、すでに認知症がある程度進行してしまった方へのリハビリテーションについての研究は、予防研究と比べ遅れていると言わざるを得ません。 こういった背景から,失敗のない能動的活動への参加を核として,認知症の方々に対する作業療法の効果を検討しています。 さらに認知症研究の一環で、認知症の評価指標としての立方体模写課題の定量化についても取り組んでいます。
身体障害作業療法評価法実習I,身体障害作業療法評価法実習II,身体障害作業治療学,身体障害作業療法統合演習,総合セミナー,臨床作業療法実習III
一般社団法人日本作業療法士協会,一般社団法人神奈川県作業療法士会,一般社団法人日本高次脳機能障害学会,日本神経心理学会,日本コミュニケーション障害学会
 of 2       表示件数  件
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1040973 2020-09 会議発表(論文・口頭) 作田 浩行
馬谷原 光織
青木 啓一郎
齋藤 甚
渡部 喬之
作業療法教育における反転学習の効果 -知識・技能への反映-
第54回日本作業療法学会
1045878 2020-09 会議発表(論文・口頭) 古賀 誠
作田 浩行
馬谷原 光織
鈴木 久義
下司 映一
精神領域の作業療法における動画教材を用いたeラーニングの効果
第54回日本作業療法学会
1040971 2020-07 会議発表(論文・口頭) 作田 浩行
馬谷原 光織
増山 英理子
古賀 誠
鈴木 久義
下司 映一
反転学習の知識・技能面への効果 作業療法教育での実践
第52回日本医学教育学会大会
1038767 2020-06 学術雑誌論文(学外) 増山 英理子
作田 浩行
表情摸倣促進のためのアプローチ方法:健常者への試み リハビリテーション連携科学
21 1 23
1040972 2019-09 会議発表(論文・口頭) 作田 浩行
増山 英理子
馬谷原 光織
鈴木 久義
下司 映一
作業療法技術におけるeラーニング教材の導入に向けた学生による評価
第53回日本作業療法学会
1034433 2018-12 会議発表(論文・口頭) 作田 浩行
大澤 彩
増山 英理子
土橋 三枝子
能動的活動を主とした集団プログラムが認知症者へ与える影響について-8ヶ月経過のタイプ別分析-
第42回日本高次脳機能障害学会学術総会
1034432 2018-09 会議発表(論文・口頭) 作田 浩行
松永 真由美
武田 真佐美
堀田 優子
失敗のない能動的活動を主とした集団作業療法が認知症者へ与える影響について-効果量を使用した検証-
第52回日本作業療法学会
1034480 2018-09 会議発表(論文・口頭) 嘉部 匡朗
大野 実里
作田 浩行
富岡 大
精神科高齢者病棟での立方体透視図模写課題の有用性の検討-立方体スケール27を用いて-
第52回日本作業療法学会
1028547 2018-03 会議発表(論文・口頭) 増山 英理子
野々垣 睦美
作田 浩行
高次脳機能障害の表情応答に対するリハビリテーション効果:表情筋ストレッチによる比較
第19回日本リハビリテーション連携科学学会
1026186 2017-10 学術雑誌論文(学外) 増山 英理子
鈴木 久義
志水 宏行
鈴木 憲雄
作田 浩行
作業療法学科の学生におけるコミュニケーションスキル自己評定尺度の開発 作業療法
36 5 499
1022978 2016-11 会議発表(論文・口頭) 土橋 三枝子
奥 紀代子
作田 浩行
上坂 義和
自己免疫性辺縁系脳炎のリハビリテーション経過-発動性低下等に対する支援が必要となった記憶障害の一例-
第40回日本高次脳機能障害学会学術総会
1022979 2016-11 会議発表(論文・口頭) 作田 浩行
大澤 彩
増山 英理子
土橋 三枝子
軽度認知障害および認知症者における立方体透視図模写課題の定量化の試み 先行研究による他の採点方法との比較
第40回日本高次脳機能障害学会
1022980 2016-09 会議発表(論文・口頭) 作田 浩行
三森 夏穂
福嶋 祐子
大澤 彩
軽度認知障害および認知症者における立方体透視図模写課題の定量化の試み―信頼性と妥当性の検討―
第50回日本作業療法学会
1024783 2016-06 会議発表(論文・口頭) 増山 英理子
鈴木 久義
志水 宏行
鈴木 憲雄
作田 浩行
三橋 幸聖
古賀 誠
大澤 彩
高次脳機能障害の表情応答に対するリハビリテーション効果
第53回日本リハビリテーション医学会学術集会
1022981 2016-03 学術雑誌論文(学外) 作田 浩行
三森 夏穂
福嶋 祐子
軽度認知障害および認知症者における立方体透視図模写課題の定量化の試み―信頼性と妥当性の検討― 神奈川作業療法研究
6 1 13
1022977 2016-03 学術雑誌論文(学外) 作田 浩行
大澤 彩
古田 知久
志水 宏行
鈴木 憲雄
増山 英理子
三橋 幸聖
軽度認知障害および認知症者における立方体透視図模写課題の定量化の試み 先行研究による他の採点方法との比較 吉備国際大学心理・発達総合研究センター紀要
2 1
1023232 2015-03 学術雑誌論文(学外) 大澤 彩
作田 浩行
後藤 美和
笹尾 久美子
川間 健之介
乳がん術後患者のリハビリテーションにおける乳腺専門医の認識 日本作業療法研究学会雑誌
17 2 37
1016115 2015-03 学術雑誌論文(学外) 福嶋 祐子
作田 浩行
平澤 友代
三森 夏穂
作業療法士が単身生活の可否を判断する際に重要視していること 作業療法士の経験に基づくチェックリストの作成に向けた予備的検討 神奈川作業療法研究
5 1 29
1023234 2014-06 学術雑誌論文(学外) 大澤 彩
作田 浩行
後藤 美和
田島 加奈子
川間 健之介
乳がん術後患者のAxillary Web Syndromeへの対応に関する実態調査 日本作業療法研究学会雑誌
17 1 19
1023239 2014-06 会議発表(論文・口頭) 大澤 彩
飯島 節
作田 浩行
鈴木 久義
増山 英理子
乳がん術後リハビリテーション 施術や情報提供に対する患者の認識
第16回世界作業療法士連盟大会・第48回日本作業療法学会
1016117 2014-06 会議発表(論文・口頭) FUKUSHIMA Yuko
SAKUDA Hiroyuki
HIRASAWA Tomoyo
単身生活の判断について 作業療法士の経験に基づくチェックリストの作成 第二報
第16回世界作業療法連盟大会・第48回日本作業療法学会
(16th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists in collaboration with the 48th Japanese Occupational Therapy Congress and Expo)
1016120 2014-03 学術雑誌論文(学外) 大野 勘太
作田 浩行
長山 洋史
齋藤 佑樹
友利 幸之介
作業療法におけるトップダウンアプローチとボトムアップアプローチの実施状況 Webアンケートを使用した調査 神奈川作業療法研究
4 1 11
1016119 2013-11 会議発表(論文・口頭) 土橋 三枝子
渡邊 理恵
作田 浩行
矯正後右優位両手利き右前頭葉皮質下から頭頂葉皮質下出血例にみられた非流暢発話の検討
第37回日本高次脳機能障害学会学術総会
3614 2013-03 学術雑誌論文(学内) 山口 芳文
鈴木 憲雄
作田 浩行
増山 英理子
水野 高昌
生活療法批判に関する一考察 昭和大学保健医療学雑誌
11 11
3606 2012-08 学術雑誌論文(学内) 奥原 孝幸
鈴木 久義
作田 浩行
増山 英理子
水野 高昌
入院中の統合失調症患者の作業療法に対する認知の変化に関する検討 昭和大学保健医療学雑誌
10 35
3581 2011-03 学術雑誌論文(学内) 山口 芳文
鈴木 久義
作田 浩行
奥原 孝幸
埜崎 都代子
鈴木 憲雄
作業療法臨床実習における実習指導構造 精神分析療法の知見からの提案 昭和大学保健医療学雑誌
8 1
50056 2010-05 会議発表(論文・口頭) MASUYAMA Eriko
SUZUKI Hisayoshi
OKUHARA Takayuki
SAKUDA Hiroyuki
NOZAKI Toyoko
SAITO Keiichiro
OSAWA Aya
YAMAGUCHI Yoshifumi
Development of the Communication Skill Scale for Occupational Therapy Students in Japan
15th World Congress of the World Federation of Occupational Therapists
55532 2008-06 会議発表(論文・口頭) 作田 浩行
鈴木 久義
利き手における筆記具の持ち方と筆記耐久性について
第42回日本作業療法学会
54927 2008-06 会議発表(論文・口頭) 鈴木 久義
作田 浩行
単身生活の可否の決め手とは -作業療法士の経験から-
第42回日本作業療法学会
54059 2008-06 会議発表(論文・口頭) 奥原 孝幸
鈴木 久義
作田 浩行
増山 英理子
山口 芳文
本学における学部横断型PBLチュートリアルの導入 第2報
第42回日本作業療法学会
 of 2       表示件数  件

平成29年度 上條奨学賞(研究業績部門)
一般社団法人神奈川県作業療法士会・ウェブサイト管理委員会,平成30年度昭和大学教育者のためのワークショップ参加(2018.8),第6回昭和大学保健医療学教育者のためのワークショップ参加(2011.3)第5回昭和大学保健医療学教育者のためのワークショップ参加(2010.3)第5回昭和大学PBLチュートリアルシナリオ作成ワークショップ参加(2009.8)
20341985