トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

角田 卓也
TSUNODA Takuya
医学部内科学腫瘍内科学
昭和大学病院・東病院
教授
医学博士
臨床腫瘍、腫瘍免疫、臨床研究、創薬
腫瘍免疫療法、臨床腫瘍学、
がんに対する免疫療法の作用機序解明。がんに対する薬物療法の効果発現機序の解明。
臨床薬理学、腫瘍内科学、
外科学会、内科学会、臨床腫瘍学会、消化器外科学会(指導医)、癌学会(評議員)、癌治療学会、日本バイオセラピー学会(理事)、肺がん学会、乳がん学会、アメリカ臨床腫瘍学会、アメリカ癌学会
 of 2       表示件数  件
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1045081 2022-03 会議発表(論文・口頭) TAKESHIMA Kousuke
MATSUMOTO Natsumi
KUBOTA Yutaro
ISHIDA Hiroo
TSUNODA Takuya
SASAKI Yasutsuna
FUJITA Ken-ichi
Associations of HLA-C*01:02 and HLA-B*46:01 with regorafenib-induced erythema multiforme in Japanese patients with colorectal cancer.
123rd American Society for Clinical Pharmacology and Therapeutics annual meeting (accepted).
1045818 2022-02 会議発表(論文・口頭) 石田 博雄
仁尾 祐太
松本 奈都美
楠本 壮二郎
久保田 祐太郎
角田 卓也
佐々木 康綱
藤田 健一
Pharmacokinetics and toxicity of gefitinib in elderly patients with EGFR mutated non-small cell lung cancer
第19回日本臨床腫瘍学会学術集会(JSMO2022)
1045809 2022-02 会議発表(論文・口頭) 松本 奈都美
竹島 功高
久保田 祐太郎
石田 博雄
角田 卓也
佐々木 康綱
藤田 健一
Regorafenib-induced erythema multiforme is associated with HLA-C*01:02 and HLA-B*46:01 in Japanese cancer patients
第19回日本臨床腫瘍学会学術集会(JSMO2022)
1045175 2021-10 会議発表(論文・口頭) 本間 織重
渡邊 知映
福地本 晴美
柏崎 純子
園生 容子
我妻 志保
細沼 雅弘
久保田 祐太郎
倉増 敦朗
堀池 篤
石田 博雄
嶋田 顕
角田 卓也
梅田 恵
吉村 清
がん薬物療法のマネジメントを促進するアセスメント・リスク管理シートの有用性の検討
第59回日本癌治療学会学術集会
1044020 2021-08 学術雑誌論文(学内) 角田 卓也
巻頭言 がん薬物療法の最前線 昭和学士会雑誌
81 3 129
1046197 2021-07 会議発表(論文・口頭) 有泉 裕嗣
吉村 清
堀池 篤
平澤 優弥
石黒 智之
大熊 遼太朗
久保田 祐太郎
濵田 和幸
和田 聡
鶴谷 純司
角田 卓也
抗PD-1抗体で発症せず、抗PD-L1抗体投与後に血球貪食症候群様の免疫関連有害事象を発症した肺癌症例
第25回日本がん免疫学会総会
1044930 2021-07 会議発表(論文・口頭) 家口 勝昭
大熊 遼太朗
辻 まゆみ
木内 祐二
角田 卓也
小林 真一
和田 聡
転移前微小環境形成における交感神経の機能解析
第25回日本がん免疫学会総会
1041568 2021-06 学術雑誌論文(学外) TSUBOYA Ayako
KUBOTA Yutaro
ISHIDA Hiroo
OHKUMA Ryotaro
ISHIGURO Tomoyuki
HIRASAWA Yuya
ARIIZUMI Hirotsugu
TSUNODA Takuya
SASAKI Yasutsuna
MATSUMOTO Natsumi
KONDO Yusuke
TOMODA Yukana
KUSUHARA Hiroyuki
FUJITA Ken-ichi
Minimal contribution of the hepatic uptake transporter OATP1B1 to the inter-individual variability in SN-38 pharmacokinetics in cancer patients without severe renal failure. Cancer Chemother Pharmacol
e
1041579 2021-03 学術雑誌論文(学外) IEGUCHI Katsuaki
TOMITA Takeshi
TAKAO Toshifumi
OMORI Tsutomu
MISHIMA Taishi
SHIMIZU Isao
TOGNOLINI Massimiliano
LODOLA Alessio
TSUNODA Takuya
KOBAYASHI Shinichi
WADA Satoshi
MARU Yoshiro
Analysis of ADAM12-Mediated Ephrin-A1 Cleavage and Its Biological Functions Int J Mol Sci
22 5 2480
1040909 2021-02 会議発表(論文・口頭) 藤田 健一
久保田 祐太郎
石田 博雄
坪谷 綾子
角田 卓也
松本 奈都美
楠原 洋之
佐々木 康綱
SN-38の体内動態とOATP1B1の機能:重篤な腎機能障害のない患者において
第18回日本臨床腫瘍学会学術集会 (JSMO2021)
1041296 2021-01 学術雑誌論文(学内) 角田 卓也
がん免疫療法によるがん治療のパラダイムシフト—昭和大学Uバンクプロジェクト,腸内細菌叢が決めるがん患者免疫能— 昭和学士会雑誌
80 6 465
1040635 2020-12 学術雑誌論文(学外) KITAHARA Kanayuki
MOMO Kenji
NIMURA Satomi
OKAZAKI Keinosuke
SUZUKI Norihiro
KUBOTA Yutaro
TSUNODA Takuya
WATANABE Daishi
MIZUMA Keita
ONO Kenjiro
SASAKI Tadanori
A Case of Cerebral Infarction During Treatment With Rivaroxaban for Venous Thromboembolism Am J Ther
e
1040466 2020-12 会議発表(論文・口頭) 松本 奈都美
久保田 祐太郎
角田 卓也
石田 博雄
嶋田 顕
増尾 友佑
加藤 将夫
藤田 健一
ABCC4遺伝子多型のカペシタビンと代謝物の体内動態への影響
第41回日本臨床薬理学会学術総会
1040467 2020-12 会議発表(論文・口頭) 藤田 健一
久保田 祐太郎
石田 博雄
坪谷 綾子
角田 卓也
松本 奈都美
楠原 洋之
佐々木 康綱
抗悪性腫瘍薬イリノテカンの活性代謝物SN-38の体内動態とOATP1B1輸送活性との関連
第41回日本臨床薬理学会学術総会
1040818 2020-11 会議発表(論文・口頭) 岸野 康成
楠本 壮二郎
堀池 篤
有泉 裕嗣
久保田 祐太郎
安藤 浩一
田中 明彦
大森 亨
角田 卓也
相良 博典
PS良好PD-L1高発現NSCLCに対するPembrolizumab療法とプラチナ製剤併用+Pembrolizumab療法の有効性の検討
第61回日本肺癌学会学術集会
1040817 2020-11 会議発表(論文・口頭) 大熊 遼太朗
堀池 篤
楠本 壮二郎
三浦 咲子
井戸 愛
村上 幸三
遠藤 哲哉
矢持 淑子
扇谷 芳光
伊藤 芳紀
武井 秀史
相良 博典
角田 卓也
オンコマインDx Target Test マルチ CDx システム導入における Cancer Board での取り組み
第61回日本肺癌学会学術集会
1040819 2020-11 会議発表(論文・口頭) 楠本 壮二郎
岸野 康成
小林 玲
安藤 浩一
久保田 祐太郎
村上 幸三
堀池 篤
大森 亨
伊藤 芳紀
角田 卓也
相良 博典
体幹部定位放射線治療による肺合併症の実際
第61回日本肺癌学会学術集会
1038863 2020-09 学術雑誌論文(学外) KUBOTA Yutaro
FUJITA Ken-ichi
TAKAHASHI Takehiro
SUNAKAWA Yu
ISHIDA Hiroo
HAMADA Kazuyuki
ICHIKAWA Wataru
TSUNODA Takuya
SHIMADA Kazuhiro
MASUO Yusuke
KATO Yukio
SASAKI Yasutsuna
Higher systemic exposure to unbound active metabolites of regorafenib is associated with short progression-free survival in colorectal cancer patients Clin Pharmacol Ther
108 3 586
1038027 2020-06 学術雑誌論文(学外) MATSUMOTO Natsumi
KUBOTA Yutaro
ISHIDA Hiroo
SEKIDO Masae
OHKUMA Ryotaro
ISHIGURO Tomoyuki
HIRASAWA Yuya
ARIIZUMI Hirotsugu
TSUNODA Takuya
IKUSUE Toshikazu
KOBAYASHI Kouji
HISAMATSU Atsushi
TOSHIMA Hirokazu
SHIMADA Ken
FUJITA Ken-ichi
Variants of carboxylesterase 1 have no impact on capecitabine pharmacokinetics and toxicity in capecitabine plus oxaliplatin treated-colorectal cancer patients Cancer Chemother Pharmacol
85 6 1119
1037598 2020-01 学術雑誌論文(学外) KIKUCHI T
MIMURA K
ASHIZAWA M
OKAYAMA H
ENDO E
SAITO K
SAKAMOTO W
FUJITA S
ENDO H
SAITO M
MOMMA T
SAZE Z
OHKI S
SHIMADA Kazunori
YOSHIMURA Kiyoshi
TSUNODA Takuya
KONO K
Characterization of tumor-infiltrating immune cells in relation to microbiota in colorectal cancers. Cancer Immunol Immunother
69 1 23
1037688 2020-01 学術雑誌論文(学外) OHKUMA Ryotaro
YADA Erica
ISHIKAWA Shumpei
KOMURA Daisuke
ISHIZAKI Hidenobu
TAMADA Koji
KUBOTA Yutaro
HAMADA Kazuyuki
ISHIDA Hiroo
HIRASAWA Yuya
ARIIZUMI Hirotsugu
SATOH Etsuko
SHIDA Midori
WATANABE Makoto
ONOUE Rie
ANDO Kiyohiro
TSURUTANI Junji
YOSHIMURA Kiyoshi
YOKOBORI Takehiko
SASADA Tetsuro
AOKI Takeshi
MURAKAMI Masahiko
NOROSE Tomoko
OHIKE Nobuyuki
TAKIMOTO Masafumi
IZUMIZAKI Masahiko
KOBAYASHI Shinichi
TSUNODA Takuya
WADA Satoshi
High expression of olfactomedin-4 is correlated with chemoresistance and poor prognosis in pancreatic cancer. PLoS One
15 1 e0226707
1036616 2019-12 会議発表(論文・口頭) 楠本 壮二郎
石田 博雄
三浦 咲子
眞鍋 亮
岸野 康成
安藤 浩一
濵田 和幸
山本 滋
大森 亨
瀧本 雅文
武井 秀史
鈴木 隆
角田 卓也
相良 博典
実臨床でのPD-L1発現検査に関する検討
第60回日本肺癌学会学術集会
1037585 2019-12 会議発表(論文・口頭) 三邉 武彦
吉村 清
濵田 和幸
久保田 祐太郎
平澤 優弥
肥田 典子
龍 家圭
諸星 北人
角田 卓也
小林 真一
内田 直樹
腸内細菌叢を介したがん免疫微小環境修飾によるがん患者の予後予測マーカーの同定に関する研究
第40回日本臨床薬理学会学術総会
1040637 2019-11 学術雑誌論文(学外) FUNAKOSHI Haruki
MOMO Kenji
UCHIKURA Takeshi
ARIIZUMI Hirotsugu
HAMADA Kazuyuki
TSUNODA Takuya
SASAKI Tadanori
Agranulocytosis During Treatment With Sulfamethoxazole-Trimethoprim and a Proton Pump Inhibitor Am J Ther
1
1036981 2019-09 学術雑誌論文(学外) ANDO Kiyohiro
HAMADA Kazuyuki
WATANABE Makoto
OHKUMA Ryotaro
SHIDA Midori
ONOUE Rie
KUBOTA Yutaro
MATSUI Hiroto
ISHIGURO Tomoyuki
HIRASAWA Yuya
ARIIZUMI Hirotsugu
TSURUTANI Junji
YOSHIMURA Kiyoshi
TSUNODA Takuya
KOBAYASHI Shinichi
WADA Satoshi
Plasma Levels of Soluble PD-L1 Correlate With Tumor Regression in Patients With Lung and Gastric Cancer Treated With Immune Checkpoint Inhibitors Anticancer Res
39 9 5195
1037105 2019-08 学術雑誌論文(学内) 下山 英明
直江 道夫
サト プラサド ネパール
平松 綾
松井 祐輝
鵜木 勉
中里 武彦
押野見 和彦
森田 順
前田 佳子
冨士 幸藏
小川 良雄
角田 卓也
吉村 清
腎癌および尿路上皮癌患者におけるバイオマーカー探索のための腸内細菌叢の研究 昭和学士会雑誌
79 4 492
1036909 2019-08 会議発表(論文・口頭) 加藤 梓
藤宮 龍祥
船越 晴喜
有泉 裕嗣
濵田 和幸
米澤 龍
竹安 葵
栗原 竜也
角田 卓也
佐々木 忠徳
血液透析中の小細胞肺癌患者のイリノテカン導入と支持療法の選択に介入した1例
日本病院薬剤師会関東ブロック第49回学術大会
1036397 2019-07 会議発表(論文・口頭) OKUMA Ryotaro
KUBOTA Yutaro
HAMADA Kazuyuki
ISHIDA Hiroo
HIRASAWA Yuya
ARIIZUMI Hirotsugu
SATOH Etsuko
SHIDA Midori
WATANABE Makoto
TSURUTANI Junji
YOSHIMURA Kiyoshi
AOKI Takeshi
MURAKAMI Masahiko
NOROSE Tomoko
OHIKE Nobuyuki
TAKIMOTO Masafumi
TSUNODA Takuya
WADA Satoshi
Expression of Olfactomedin-4 in pancreatic cancer and its clinical significance
第17回日本臨床腫瘍学会学術集会 (JSMO 2019)
1033737 2019-06 学術雑誌論文(学外) SEKIDO Masae
FUJITA Ken-ichi
KUBOTA Yutaro
ISHIDA Hiroo
TAKAHASHI Takehiro
OHKUMA Ryotaro
TSUNODA Takuya
ISHIKAWA Fumihiro
SHIBANUMA Motoko
SASAKI Yasutsuna
Rabeprazole intake does not affect systemic exposure to capecitabine and its metabolites, 5'-deoxy-5-fluorocytidine, 5'-deoxy-5-fluorouridine, and 5-fluorouracil Cancer Chemother Pharmacol
83 6 1127
1037614 2018-12 学術雑誌論文(学外) SATOH Etsuko
SASAKI Yasutsuna
OHKUMA Ryotaro
TAKAHASHI Takehiro
KUBOTA Yutaro
ISHIDA Hiroo
HAMADA Kazuyuki
KIUCHI Yuji
TSUNODA Takuya
Lack of correlation between the costs of anticancer drugs and clinical benefits in Japan. Cancer Sci
109 12 3896
 of 2       表示件数  件

がん学会(評議員)、日本バイオセラピー学会(理事)、消化器外科学会(指導医) 和歌山県立医科大学非常勤講師、福島県立医科大学非常勤講師
30275359