トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

長嶋 大地
NAGASHIMA Daichi
d.nagashima[at]med.showa-u.ac.jp
医学部衛生学公衆衛生学部門なし
旗の台校舎
助教
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1037538 2020-03 学術雑誌論文(学外) ZHANG Lingyi
HARA Satoshi
ICHINOSE Hiroshi
NAGASHIMA Daichi
MORITA Kyo
SAKURAI Toshihiro
ICHIHARA Sahoko
ICHIHARA Gaku
Exposure to Acrylamide Decreases Noradrenergic Axons in Rat Brain Neurotoxicology
127
1037540 2020-03 会議発表(論文・口頭) 長嶋 大地
張 霊逸
原 怜
一瀬 宏
山野 優子
市原 学
アクリルアミドの曝露は脳内ノルアドレナリン作動性神経線維を減少させる
第19回分子予防環境医学研究会大会
1038043 2020-01 学術雑誌論文(学外) 山野 優子
山内 武紀
大久保 茂子
長嶋 大地
【化学物質のリスクアセスメントをめぐって】生物学的モニタリングの活用と今後の可能性 産業医学ジャーナル
43 1 16
1034408 2019-07 学術雑誌論文(学外) NAGASHIMA Daichi
ZHANG L
KITAMURA Y
ICHIHARA S
WATANABE E
ZONG C
YAMANO Yuko
SAKURAI T
OIKAWA S
ICHIHARA G
Proteomic analysis of hippocampal proteins in acrylamide-exposed Wistar rats. Arch Toxicol
93 7 1993
1034236 2019-07 学術雑誌論文(学外) ZONG C
HASEGAWA R
URUSHITANI M
ZHANG L
NAGASHIMA Daichi
SAKURAI T
ICHIHARA S
OHASAKO S
ICHIHARA G
Role of microglial activation and neuroinflammation in neurotoxicity of acrylamide in vivo and in vitro. Arch Toxicol
93 7 2007
1035580 2019-05 会議発表(論文・口頭) 長嶋 大地
黄 振烈
市原 佐保子
及川 伸二
市原 学
山野 優子
中枢神経毒性を有する親電子性物質曝露時の影響マーカーの探索
第92回日本産業衛生学会
1034407 2019-03 学術雑誌論文(学外) 長嶋 大地
山内 武紀
市原 学
山野 優子
薬局・薬剤師に望む感染症へのアプローチ 医学と薬学
76 4 471
1035585 2019-03 会議発表(論文・口頭) ZHANG X
MORIKAWA K
MORI Y
ZONG C
ZHANG L
GARNER E
HUANG C
WU W
CHANG J
NAGASHIMA Daichi
SAKURAI T
ICHIHARA S
OIKAWA S
ICHIHARA G
Proteomic Analysis of Liver Proteins of Mice Exposed to 1,2-Dichloropropane
Society of Toxicology 58th Annual Meeting
1035582 2018-11 会議発表(論文・口頭) 森川 浩太
張 驍
森 有利絵
宗 才
張 霊逸
エドウィン ガーナ―
黄 晉彥
呉 雯婷
常 杰
長嶋 大地
櫻井 敏博
市原 佐保子
及川 伸二
市原 学
1,2-ジクロロプロパン曝露マウスにおける肝臓のプロテオミクス
第13回ナノ・バイオメディカル学会
1033972 2018-10 学術雑誌論文(学外) NAKADATE Toshio
YAMANO Yuko
YAMAUCHI Takenori
OKUBO Shigeko
NAGASHIMA Daichi
Assessing the chronic respiratory health risk associated with inhalation exposure to powdered toner for printing in actual working conditions: a cohort study on occupationally exposed workers over 10 years. BMJ Open
8 10 e022049
1033968 2018-07 会議発表(論文・口頭) 長嶋 大地
出雲 信夫
山内 武紀
大久保 茂子
山野 優子
亜鉛含有製剤(Mohs'ペースト)を用いた血流量の変化に関する研究
第29回日本微量元素学会学術集会
1035579 2018-05 会議発表(論文・口頭) 長嶋 大地
山内 武紀
野見山 哲生
山野 優子
HPLC-UVを用いた尿中4,4’-Methylene bis(2-chloroaniline)定量法に関する検討
第91回日本産業衛生学会
1035578 2018-05 会議発表(論文・口頭) 山内 武紀
長嶋 大地
大久保 茂子
山野 優子
中館 俊夫
ガスクロマトグラフ-質量分析計による血中および尿中臭素イオン濃度定量に関する検討
第91回日本産業衛生学会
1035577 2018-05 会議発表(論文・口頭) 山内 武紀
長嶋 大地
野見山 哲生
山野 優子
尿中3,3’–ジクロロ–4,4’–ジアミノジフェニルメタン (MOCA) 分析法の検討 (産業中毒・生物学的モニタリング研究会)
第91回日本産業衛生学会
1035581 2017-10 会議発表(論文・口頭) YAMAMURA M
MORITA K
MATSUZOE T
ZHANG L
MORITA K
ZHONG C
NAGASHIMA Daichi
SAKURAI T
ICHIHARA S
ICHIHARA G
Autophagy in the cerebellar Purkinje cell induced by exposure to acrylamide
10th International Symposium on Biological Monitoring in Occupational and Environmental Health
1033967 2017-10 会議発表(論文・口頭) 長嶋 大地
山内 武紀
山野 優子
薬局・薬剤師に望む感染症へのアプローチ
第50回日本薬剤師会学術大会
1027375 2017-09 学術雑誌論文(学外) 山野 優子
山内 武紀
大久保 茂子
長嶋 大地
中館 俊夫
産業医に役立つ最新の研究報告 メタボロミクスの手法は産業医学への有効なツールとなるか 産業医学ジャーナル
40 5 66
1035583 2017-09 会議発表(論文・口頭) 山村 征寛
森田 喬
松添 朋之
張 霊逸
宗 才
長嶋 大地
櫻井 敏博
市原 佐保子
市原 学
アクリルアミド単回曝露による小脳ニューロンのオートファジー誘導
フォーラム2017 衛生薬学・環境トキシコロジー
1033965 2017-09 会議発表(論文・口頭) 佐々木 俊介
山内 武紀
長嶋 大地
原 邦夫
田村 憲治
山野 優子
矢野 榮二
カンボジア王国プノンペン市におけるPM測定
第58回大気環境学会年会
1033964 2017-09 会議発表(論文・口頭) 佐々木 俊介
山内 武紀
長嶋 大地
原 邦夫
田村 憲治
山野 優子
BRYANY Santi
矢野 榮二
廃棄物最終処分場スラム街におけるPM濃度 インドネシア共和国バンタル・グパンを事例に
第58回大気環境学会年会
1033966 2017-07 会議発表(論文・口頭) 山村 征寛
森田 喬
松添 朋之
張 霊逸
宋 才
長嶋 大地
櫻井 敏博
市原 佐保子
市原 学
アクリルアミド単回曝露による小脳ニューロンのオートファジー誘導
第44回日本毒性学会学術年会