トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

所澤 任修
SHOZAWA Hidenobu
医学部内科学神経内科学
その他
医師
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1042760 2020-07 学術雑誌論文(学外) SUGIMOTO Azusa
SHOZAWA Hidenobu
MIZUMA Keita
HIEDA Sotaro
ONO Kenjiro
Pallidal dementia with underlying sleep apnea syndrome: a case report and literature review. Neurol Sci
41 7 1961
1037464 2019-03 会議発表(論文・口頭) SHOZAWA Hidenobu
OGUCHI Tatsunori
TSUJI Mayumi
YANO Satoshi
KIUCHI Yuji
ONO Kenjiro
Supratherapeutic concentrations of cilostazol inhibits β-amyloid oligomerization in vitro
The 14th International Conference on Alzheimer's and Parkinson's Diseases
1032206 2018-08 学術雑誌論文(学外) SHOZAWA Hidenobu
FUTAMURA Akinori
SAITO Yu
HONMA Motoyasu
KAWAMURA Mitsuru
MILLER Michael W
ONO Kenjiro
Diagonistic Apraxia: A Unique Case of Corpus Callosal Disconnection Syndrome and Neuromyelitis Optica Spectrum Disorder. Front Neurol
9 653
1034478 2018-06 学術雑誌論文(学外) SHOZAWA Hidenobu
OGUCHI Tatsunori
TSUJI Mayumi
YANO Satoshi
KIUCHI Yuji
ONO Kenjiro
Supratherapeutic concentrations of cilostazol inhibits β-amyloid oligomerization in vitro. Neurosci Lett
677 19
1027352 2017-10 学術雑誌論文(学外) OGUCHI Tatsunori
ONO Ran
TSUJI Mayumi
SHOZAWA Hidenobu
SOMEI Masayuki
INAGAKI Manami
MORI Yukiko
YASUMOTO Taro
ONO Kenjiro
KIUCHI Yuji
Cilostazol suppresses Aβ-induced neurotoxicity in SH-SY5Y cells through inhibition of oxidative stress and MAPK signaling pathway Front Aging Neurosci
9 337
1030043 2017-03 会議発表(論文・口頭) 栗城 綾子
神谷 雄己
水間 啓太
門馬 佑太郎
所澤 任修
森 友紀子
小野 賢二郎
当院における塞栓源不明の脳塞栓症(ESUS)の経食道心エコー所見と臨床転帰
第42回日本脳卒中学会学術集会(Stroke2017)
1026079 2017-03 会議発表(論文・口頭) 水間 啓太
栗城 綾子
門馬 佑太郎
所澤 任修
森 友紀子
九社前 実香
藪﨑 肇
池田 尚人
神谷 雄己
小野 賢二郎
急性脳動脈閉塞の再開通療法後におけるArterial spin labelingでの灌流評価 IMPSPECTとの比較
第42回日本脳卒中学会総会(Stroke2017)
1030310 2016-11 会議発表(論文・口頭) 神谷 雄己
水間 啓太
栗城 綾子
所澤 任修
門馬 佑太郎
大中 洋平
久保田 怜美
栄 良樹
小野 賢二郎
今日の急性脳動脈閉塞の再開通療法においてもなお治療困難は転帰不良か?
第34回日本神経治療学会総会
1030309 2016-11 会議発表(論文・口頭) 神谷 雄己
水間 啓太
栗城 綾子
所澤 任修
門馬 佑太郎
薮崎 肇
九社前 実香
中山 禎理
池田 尚人
会心のBaby Trenumbra
第32回日本脳神経血管内治療学会学術総会
1026077 2016-11 会議発表(論文・口頭) 水間 啓太
門馬 佑太郎
所澤 任修
久保田 怜美
栄 良樹
大中 洋平
栗城 綾子
神谷 雄己
小野 賢二郎
急性脳動脈閉塞の再開通療法後における過灌流現象の検討
第34回日本神経治療学会総会
1024711 2016-11 会議発表(論文・口頭) 池田 尚人
九社前 実香
藪﨑 肇
所澤 任修
門馬 佑太郎
水間 啓太
栗城 綾子
神谷 雄己
慢性期血行再建術の適応となった2例
第10回江東区医師会医学会
1030308 2016-11 会議発表(論文・口頭) 神谷 雄己
水間 啓太
栗城 綾子
所澤 任修
門馬 佑太郎
薮崎 肇
中山 禎理
九社前 実香
池田 尚人
迅速で確実な血栓回収療法の時代において臨床転帰に関連する因子の検討
第32回日本脳神経血管内治療学会学術総会
1026086 2016-10 会議発表(論文・口頭) 栗城 綾子
水間 啓太
大中 洋平
所澤 任修
門馬 佑太郎
久保田 怜美
栄 良樹
神谷 雄己
小野 賢二郎
経頭蓋カラードプラによる右左シャント検索診断精度;自施設91例の検討
第19回日本栓子検出と治療学会
1025231 2015-11 学術雑誌論文(学外) MURAKAMI Hidetomo
OWAN Yoshiyuki
OGUCHI Tatsunori
NOMOTO Shohei
SHOZAWA Hidenobu
KUBOTA Satomi
MORI Yukiko
MIZUMA Keita
FUTAMURA Akinori
KOBAYAKAWA Mutsutaka
KEZUKA Machiko
MIDORIKAWA Akira
MILLER Michael W.
KAWAMURA Mitsuru
Modified Six Elements test: earlier diagnosis of the correlation between motor and executive dysfunction in Parkinson’s disease without dementia. Neurol Clin Neurosci
3 6 209
1032240 2015-10 会議発表(論文・口頭) 齋藤 悠
村上 秀友
所澤 任修
二村 明徳
黒田 岳志
矢野 怜
石垣 征一郎
加藤 大貴
河村 満
無菌性髄膜炎の経過中に可逆性の頭部MRI異常信号域と尿閉を伴った31歳女性例
第20回日本神経感染症学会総会学術集会
1014900 2015-04 学術雑誌論文(学外) 所澤 任修
石垣 征一郎
てんかんの分類をわかりやすく説明してください Mod Phys
35 4 401
1016150 2014-10 会議発表(論文・口頭) 村上 秀友
大湾 喜行
小口 達敬
野元 祥平
所澤 任修
森 友紀子
齋藤 悠
二村 明徳
黒田 岳志
石垣 征一郎
加藤 大貴
毛束 真知子
河村 満
パーキンソン病発症後初回のドパミン作動薬の投与が認知機能に与える効果
第8回パーキンソン病運動障害疾患コングレス
1032249 2014-09 会議発表(論文・口頭) 所澤 任修
齋藤 悠
二村 明徳
石垣 征一郎
加藤 大貴
村上 秀友
河村 満
マイコプラズマ感染後に脳梁離断症候群を呈したNMO spectrum disorderの48歳女性例
第210回日本神経学会関東・甲信越地方会