トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

稲葉 康子
INABA Yasuko
保健医療学部理学療法学部門なし
長津田校舎
准教授
博士(医学)
神経系理学療法学Ⅰ,神経系理学療法学Ⅱ,神経系理学療法学Ⅲ,地域理学療法,理学療法研究法演習Ⅰ,ほか
日本理学療法士協会,日本老年医学会,日本公衆衛生学会
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1042455 2019-12 会議発表(論文・口頭) 田中 晶子
砂川 正隆
塚田 愛
増山 英里子
安部 聡子
稲葉 康子
西村 美里
高齢者のセルフ・フェイスマッサージがオキシトシンならびにコルチゾール分泌及び情動に与える影響
日本情動学会第9回大会
1037006 2019-05 会議発表(論文・口頭) 安部 聡子
田中 晶子
稲葉 康子
増山 英理子
下司 映一
健康講座参加者の酸化ストレスとPWV及び身体組成との関連
第73回日本栄養・食糧学会大会
1023711 2017-03 図書 稲葉 康子
図解運動療法ガイド
906
1020584 2016-06 会議発表(論文・口頭) 稲葉 康子
大渕 修一
地域在住高齢者の身体活動量に影響を与える因子
第58回日本老年医学会学術集会
1020583 2015-12 会議発表(論文・口頭) 稲葉 康子
松崎 文香
池田 なぎ美
寒河江 純平
地域在住高齢者の身体機能指標の相違 一次予防から要介護3まで

第2回日本予防理学療法学会学術集会
1020588 2015-04 学術雑誌論文(学外) 古名 丈人
浅川 康吉
新井 武志
池添 冬芽
稲葉 康子
井平 光
島田 裕之
牧迫 飛雄馬
エビデンスに基づく理学療法 理学療法診療ガイドラインを読み解く(第3回) 身体的虚弱(高齢者)理学療法診療ガイドライン 理学療法学
42 2 206
1023194 2015-04 図書 稲葉 康子
ケガをさせないエクササイズの科学 トレーニングから運動療法まで
136
1020596 2014-12 図書 稲葉 康子
骨格筋のバイオメカニクス : 筋線維から運動協調性まで
323
1020586 2013-11 学術雑誌論文(学外) 稲葉 康子
大渕 修一
新井 武志
柴 喜崇
岡 浩一朗
渡辺 修一郎
木村 憲
長澤 弘
地域在住高齢者に対する運動介入が1年後の運動行動に与える影響 ランダム化比較試験 日本老年医学会雑誌
50 6 788
1020582 2013-10 会議発表(論文・口頭) 稲葉 康子
松本 和美
浅川 有希子
伊勢田 幸一
渡部 弓子
相模原市の運動器の機能向上プログラムに再参加した地域在住高齢者の身体機能について
第72回日本公衆衛生学会総会
57636 2012-10 会議発表(論文・口頭) 稲葉 康子
運動での身体機能向上は年齢により違いがあるか? -相模原市介護予防事業による検討-
第71回日本公衆衛生学会総会
52111 2012-06 学術雑誌論文(学外) 稲葉 康子
The validity of an assessment of maximum angular velocity of knee extension(KE) using a gyroscope. Arch Gerontol Geriatr
54 2 175
3363 2011-08 学術雑誌論文(学内) 板橋 家頭夫
菊池 優
小泉 史子
長谷川 仁美
水流 洋平
安藤 文恵
末吉 文
日高 絵美
稲葉 康子
石崎 兼司
昭和大学医療救援隊第7陣活動内容 昭和医学会雑誌
71 3 310
56980 2010-05 会議発表(論文・口頭) 稲葉 康子
中山間地域在住女性高齢者の膝痛による活動制限に関連する因子
第45回日本理学療法学術大会
64027 2010-05 会議発表(論文・口頭) 稲葉 康子
地域在住高齢者における精神的健康状態と体力要素、痛みによる活動制限及び生活機能との関連
第45回日本理学療法学術大会
61989 2010-04 学術雑誌論文(学外) 稲葉 康子
日本の地域在住高齢女性における国際版転倒関連自己効力感尺度(the Falls Efficacy Scale-International)の信頼性と妥当性 総合リハビリテーション
38 11 1063
61780 2009-10 会議発表(論文・口頭) 稲葉 康子
松本 和美
運動器の機能向上プログラム期間中の地域在住高齢者の身体活動量
第68回日本公衆衛生学会総会
56060 2009-03 学術雑誌論文(学外) 稲葉 康子
The relationship between Age and Change in Physical Functions after Exercise Intervention. Trainability of Japanese Community-Dwelling Older Elderly J Jpn Phys Ther Assoc
12 1 1
59871 2009-03 学術雑誌論文(学外) 稲葉 康子
The relationship between physical condition and change in balance functions on exercise intervention and 12-month follow-up in Japanese community-dwelling older people. Arch Gerontol Geriatr
48 1 61
63496 2008-08 会議発表(論文・口頭) 稲葉 康子
The association between exercise behavior and pain and falls in community-dwelling older adults.
10th International Congress of the Asian Confederation for Physical Therapy
55746 2008-06 学術雑誌論文(学外) 稲葉 康子
地域在住高齢者における転倒恐怖感に関連する因子 理学療法科学
23 3 413
62525 2008-05 会議発表(論文・口頭) 稲葉 康子
地域在住高齢者に対する運動介入が1年後の運動行動の変容ステージに与える影響 -無作為化比較対照試験-
第43回日本理学療法学術大会

上條奨学賞(2016), 第43回日本理学療法学術大会 大会長賞 2009.5, 第41回日本理学療法学術大会 大会奨励賞 2007.5, 第39回日本理学療法学術大会 大会奨励賞 2005.5, 学術誌掲載論文優秀賞(共同)Journal of the JPTA 2010.5, 第42回日本理学療法学術大会 大会長賞(共同)2008.5.
神奈川県理学療法士会学術誌部部員, 地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター介護予防主任運動指導員養成事業講師, 第49回日本理学療法学術大会準備委員, 社団法人日本理学療法士協会ガイドライン特別委員会診療ガイドライン部会部員.
90515412