トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

千葉 雄太
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1044720 2019-03 会議発表(論文・口頭) 大西 克実
河村 光晴
吉川 浩介
後閑 俊彦
越智 明徳
猪口 孝一郎
千葉 雄太
宗次 裕美
伊藤 啓之
小貫 龍也
小林 洋一
新家 俊郎
Macroreentrant Atrial Tachycardia Originating from Left Atrial Anterior Wall after Radiofrequency Pulmonary Venous Isolation for Long- standing Persistent Atrial Fibrillation
第83回日本循環器学会学術集会(JCS2019)
1044737 2015-06 会議発表(論文・口頭) 大西 克実
箕浦 慶乃
細川 哲
椎貝 勝
武藤 光範
本江 純子
中村 友哉
小川 洸
越智 明徳
猪口 孝一郎
千葉 雄太
宗次 裕美
小貫 龍也
渡辺 則和
安達 太郎
河村 光晴
浅野 拓
小林 洋一
神経調節性反射性失神患者における(Ambulatory blood pressure monitoringによる)日常的な自律神経機能異常
第35回日本ホルター・ノンインベイシブ心電学研究会
1044794 2015-04 会議発表(論文・口頭) ONISHI Yoshimi
MINOURA Yoshino
INOKUCHI Koichiro
OCHI Akinori
CHIBA Yuta
KAWASAKI Shiro
MUNETSUGU Yumi
ONUMA Yoshimasa
KIKUCHI Miwa
ONUKI Tatsuya
WATANABE Norikazu
ADACHI Taro
KAWAMURA Mitsuharu
ASANO Taku
KOBAYASHI Youichi
Daily Autonomic Imbalance is a Useful Diagnostic Sign of Neurally Mediated Reflex Syncope
第79回日本循環器学会学術集会
3009 2014-03 学術雑誌論文(学内) ONISHI Yoshimi
MINOURA Yoshino
OCHI Akinori
INOKUCHI Kouichirou
CHIBA Yuta
KAWASAKI Shirou
MUNETSUGU Yumi
ONUMA Yoshimasa
KIKUCHI Miwa
ONUKI Tatsuya
ITO Hiroyuki
MIYOSHI Fumito
WATANABE Norikazu
ADACHI Taro
ASANO Taku
TANNO Kaoru
KOBAYASHI Youichi
Ordinary Autonomic Unbalance Can Reflect Diagnosis of Neurally Mediated Reflex Syncope Showa Univ J Med Sci
26 1 85
1044749 2013-12 学術雑誌論文(学外) 大西 克実
丹野 郁
千葉 雄太
川崎 志郎
大沼 善正
菊地 美和
伊藤 啓之
渡辺 則和
箕浦 慶乃
安達 太郎
浅野 拓
小林 洋一
洞性頻拍との鑑別にEnsite Arrayが有用であった心房頻拍の1例 心臓
45 Suppl.3 5
1044764 2012-10 会議発表(論文・口頭) 大西 克実
浅野 拓
千葉 雄太
大沼 善正
菊地 美和
伊藤 啓之
三好 史人
渡辺 則和
安達 太郎
丹野 郁
小林 洋一
Complex Fractionated Atrial Electrogram Ablation後Atrial Tachycardiaの検討
第29回日本心電学会学術集会
1044769 2012-07 会議発表(論文・口頭) 大西 克実
千葉 雄太
川崎 志郎
大沼 善正
菊地 美和
伊藤 啓之
三好 史人
渡辺 則和
安達 太郎
浅野 拓
丹野 郁
小林 洋一
失神患者におけるHead up Tilt試験とABPMの検討
第27回日本不整脈学会学術大会