トップ > 研究者情報 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

研究者情報

籏岡 恭子
HATAOKA Kyoko
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽
1036874 2019-12 学術雑誌論文(学外) HATTORI Natsumi
KAIZAKI-MITSUMOTO Asuka
HATAOKA Kyoko
NUMAZAWA Satoshi
Simultaneous profiling of organic and inorganic impurities in α-pyrrolidinopentiophenone (α-PVP). J Toxicol Sci
44 12 849
1035030 2019-07 学術雑誌論文(学外) HATAOKA Kyoko
KAIZAKI-MITSUMOTO Asuka
TAKEBAYASHI-OHSAWA Mika
HATTORI Natsumi
FUNADA Masahiko
NUMAZAWA Satoshi
Hyperreflexia induced by XLR-11 smoke is caused by the pyrolytic degradant Forensic Toxicol
37 2 412
1034974 2019-07 会議発表(論文・口頭) 阿部 和正
青木 悟
籏岡 恭子
光本(貝崎) 明日香
沼澤 聡
ADHD治療薬による依存性の検討
日本法中毒学会第38年会
1037534 2019-07 会議発表(論文・口頭) HATAOKA Kyoko
KAIZAKI-MITSUMOTO Asuka
OHSAWA Mika
FUNADA Masahiko
NUMAZAWA Satoshi
Psychopharmacological effects of pyrolysates of synthetic cannabinoids

IUTOX 15th International Congress of Toxicology
1033684 2019-03 会議発表(論文・口頭) 籏岡 恭子
光本(貝崎) 明日香
沼澤 聡
合成カンナビノイドXLR-11熱分解物の興奮作用発現メカニズム
日本薬学会第139年会
1033683 2018-07 会議発表(論文・口頭) 籏岡 恭子
光本(貝崎) 明日香
沼澤 聡
XLR-11熱分解物の興奮作用発現メカニズムの解析
日本法中毒学会第37年会
1028091 2017-07 会議発表(論文・口頭) 籏岡 恭子
光本(貝崎) 明日香
沼澤 聡
合成カンナビノイドの興奮作用発現メカニズムの解析
日本法中毒学会第36年会