トップ > 業績詳細 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

業績詳細

業績項目 学術雑誌論文(学内)
タイトル・書名 入院中の統合失調症患者の作業療法に対する認知の変化に関する検討
著者
学部・講座・部門
施設
奥原 孝幸
2012  年度
保健医療学部 作業療法学 部門なし
2012  年度
長津田校舎
著者
学部・講座・部門
施設
鈴木 久義
2012  年度
保健医療学部 作業療法学 部門なし
2012  年度
長津田校舎
著者
学部・講座・部門
施設
作田 浩行
2012  年度
保健医療学部 作業療法学 部門なし
2012  年度
長津田校舎
著者
学部・講座・部門
施設
増山 英理子
2012  年度
保健医療学部 作業療法学 部門なし
2012  年度
長津田校舎
著者
学部・講座・部門
施設
水野 高昌


雑誌名 昭和大学保健医療学雑誌
巻・号  巻      10 号
開始・終了ページ 開始 35  ページ /  終了  44  ページ
刊行年月 2012 年 08 月
言語 日本語
内容記述 作業療法に参加している入院統合失調症患者188名を対象に、「作業療法に対するイメージ」の調査を6ヵ月間隔で2回行い、2回とも回答した71名の中から特徴的なイメージをもっている23名を抽出し、そのイメージの要因を探るために個別インタビューを行った。結果、作業療法に対してポジティブなイメージをもっている患者では、病状が安定しており、穏やかで普段からポジティブイメージを想像させる言動が多かった。一方ネガティブなイメージをもっている患者では、病状や気分の不安定さ、不機嫌さ、思考の偏りや狭さなどがみられた。ネガティブイメージの背景にはイライラ感や表情・思考の硬さなどがあり、さらに、その患者特有の心理的要素が影響しているものと考えられた。
出版者 昭和大学保健医療学部
ISSN 1349-029X
医中誌ID 2013036425
資源識別子URI http://researchers-achievements.showa-u.ac.jp/dispGyoseki/?item_id=3606&item_no=1
査読 あり
論文種別 原著