トップ > 業績詳細 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

業績詳細

業績項目 学術雑誌論文(学内)
タイトル・書名 薬学部2~4年生の海外留学と英語に関する意識調査
著者
学部・講座・部門
施設
小林 文
2013  年度
薬学部 薬学教育学 部門なし
2013  年度
旗の台校舎
著者
学部・講座・部門
施設
齋藤 勲
2013  年度
薬学部 病院薬剤学 部門なし
2013  年度
昭和大学病院・東病院
著者
学部・講座・部門
施設
沼澤 聡
2013  年度
薬学部 生体制御機能薬学 毒物学
2013  年度
旗の台校舎
著者
学部・講座・部門
施設
中村 明弘
2013  年度
薬学部 薬物療法学 薬剤学
2013  年度
旗の台校舎
著者
学部・講座・部門
施設
高松 智
2013  年度
薬学部 創薬分子薬学 生薬学・植物薬品化学
2013  年度
旗の台校舎
著者
学部・講座・部門
施設
金光 卓也
2013  年度
薬学部 創薬分子薬学 薬化学
2013  年度
旗の台校舎
著者
学部・講座・部門
施設
半田 智子
2013  年度
薬学部 薬物療法学 医薬情報解析学
2013  年度
旗の台校舎
著者
学部・講座・部門
施設
橋本 みゆき
2013  年度
大学 講座なし 国際交流センター
2013  年度
旗の台校舎
著者
学部・講座・部門
施設
平泉 由香
2013  年度
大学 講座なし 国際交流センター
2013  年度
旗の台校舎
著者
学部・講座・部門
施設
板部 洋之
2013  年度
薬学部 生体分子薬学 生物化学
2013  年度
旗の台校舎
著者
学部・講座・部門
施設
昭和大学薬学部海外学生実習・研修推進委員会


雑誌名 昭和大学薬学雑誌
巻・号 4 巻      2 号
開始・終了ページ 開始 179  ページ /  終了  188  ページ
刊行年月 2013 年 12 月
言語 日本語
内容記述 【目的】昭和大学薬学部は、2010年に海外学生留学・研修推進委員会を発足し、学生の交換留学を推進してきた。また、英語サロンを開催して学生の英語学習をサポートしている。学生海外留学・研修委員会では、留学と英語に対しての2013年の学生意識を知るため、2010年に行った意識調査(アンケート)を基に意識調査を行った。【方法】薬学部2~4年生を対象に、アンケート(マーク8問、記述3問の計11問)を実施した(2013年5月実施)。【結果と考察】留学を希望する2年生を2010年と2013年で比較すると減少していた。これは、全国調査でも示された留学を希望する学生が減少傾向と一致した。英語に対する自己評価は、2年生でPoorと評価する学生が増えた。よって、早期からの英語学習のE-Learning、TOEICテストの導入など大学での取り組みにも関わらず、全体としての底上げが達成されていないと思われた。海外への関心を持つ学生と全く関心を持たない層と二極分化している可能性が伺えた。しかし、学部間協定校の認知度は上昇し、英語の自己学習をしている学生が増えたことから委員会の活動がある程度の成果を得ている部分も判明した。今後も定期的に海外学生留学・研修推進委員会が学生の留学や英語の意識を把握して学生のニーズに合った留学制度の改革、英語サロンの活動を考えていくことが重要だと考えている。(著者抄録)
出版者 昭和大学薬学雑誌編集委員会
ISSN 1884-7854
医中誌ID 2014173559
資源識別子URI http://researchers-achievements.showa-u.ac.jp/dispGyoseki/?item_id=3573&item_no=1
査読 あり
論文種別 原著