トップ > 業績詳細 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

業績詳細

業績項目 学術雑誌論文(学内)
タイトル・書名 Survey on the Issues and the Changes of Oral Health Condition of Inpatients in the Intensive Care Unit
著者
学部・講座・部門
施設
OOKA Takafumi
2012  年度
歯学部 スペシャルニーズ口腔医学 口腔衛生学
2012  年度
大学 講座なし 口腔ケアセンター
2012  年度
旗の台校舎
2012  年度
昭和大学病院・東病院
著者
学部・講座・部門
施設
INOUE Yoshinori
2012  年度
歯学部 スペシャルニーズ口腔医学 口腔衛生学
2012  年度
旗の台校舎
著者
学部・講座・部門
施設
ODA Nao
2012  年度
病院 講座なし 歯科衛生士(室)
2012  年度
大学 講座なし 口腔ケアセンター
2012  年度
歯科病院
著者
学部・講座・部門
施設
OKAMATSU Yoshimasa
2012  年度
歯学部 スペシャルニーズ口腔医学 地域連携歯科
2012  年度
大学 講座なし 口腔ケアセンター
2012  年度
歯科病院
著者
学部・講座・部門
施設
ANDO Yuriko
2012  年度
歯学部 スペシャルニーズ口腔医学 地域連携歯科
2012  年度
大学 講座なし 口腔ケアセンター
2012  年度
歯科病院
著者
学部・講座・部門
施設
HIRONAKA Shouji
2012  年度
歯学部 スペシャルニーズ口腔医学 口腔衛生学
2012  年度
大学 講座なし 口腔ケアセンター
2012  年度
歯科病院
著者
学部・講座・部門
施設
MATSUURA Mitsuhiro
2012  年度
歯学部 スペシャルニーズ口腔医学 地域連携歯科
2012  年度
大学 講座なし 口腔ケアセンター
2012  年度
歯科病院
2012  年度
烏山病院
著者
学部・講座・部門
施設
SANO Haruo
2012  年度
歯学部 スペシャルニーズ口腔医学 地域連携歯科
2012  年度
大学 講座なし 口腔ケアセンター
2012  年度
歯科病院
著者
学部・講座・部門
施設
MUKAI Yoshiharu
2012  年度
歯学部 スペシャルニーズ口腔医学 口腔衛生学
2012  年度
大学 講座なし 口腔ケアセンター
2012  年度
旗の台校舎
2012  年度
昭和大学病院・東病院
雑誌名 Dent Med Res
巻・号 32 巻      3 号
開始・終了ページ 開始 189  ページ /  終了  198  ページ
刊行年月 2012 年 11 月
言語 英語
内容記述 The aim of this study was to consolidate oral health management systems in the acute stages. The practical status of oral health in perioperative patients and improvements achieved through coordinated oral health care were investigated. Subjects of the present study were 87 patients who underwent oral intubation in the intensive care unit (ICU). These patients attended an oral health care center from October 2010 to March 2011. Dentists rated the oral status of subjects within 24 h of admission to the ICU on a three-point scale by assessing the lips, teeth, mucous membrane, gingiva, tongue, and saliva. In addition, the number of Candida colonies detected on the tongue was noted at initial assessment. At initial assessment, 70% of participants with respiratory diseases were classified as having oral problems. However, few subjects showed presence of dental plaque or reported problems involving the mucous membrane. The proportion of Candida-positive participants was higher in those with respiratory diseases than those with cardiovascular diseases. When comparing the Candida-positive and -negative subjects, a greater proportion of the former had problems with the lips, saliva, mucous membrane, and tongue. With regard to the time-dependent changes recorded on these problems, improvement in the condition of the lips tended to occur earlier than the conditions of the tongue. As it has been suggested that maintaining a clean tongue can be critical in patients undergoing oral intubation, it is important to continue appropriate oral health care in the acute stages
出版者 昭和大学・昭和歯学会
ISSN 1882-0719
医中誌ID 2014070045
資源識別子URI http://researchers-achievements.showa-u.ac.jp/dispGyoseki/?item_id=3099&item_no=1
査読 あり
論文種別 原著