トップ > 業績詳細 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

業績詳細

業績項目 学術雑誌論文(学内)
タイトル・書名 比較的短期間の腹膜透析から血液透析に移行後に発症した被嚢性腹膜硬化症(EPS)の2例
著者
学部・講座・部門
施設
大宮 信哉
2018  年度
医学部 内科学 腎臓内科学
2018  年度
藤が丘病院
著者
学部・講座・部門
施設
高見 礼示
2018  年度
医学部 内科学 腎臓内科学
2018  年度
藤が丘病院
著者
学部・講座・部門
施設
梶谷 英人
2018  年度
医学部 内科学 腎臓内科学
2018  年度
藤が丘病院
著者
学部・講座・部門
施設
川田 尚人
2018  年度
医学部 内科学 腎臓内科学
2018  年度
藤が丘病院
著者
学部・講座・部門
施設
藤岡 愛
2018  年度
医学部 内科学 腎臓内科学
2018  年度
藤が丘病院
著者
学部・講座・部門
施設
天笠 允仁
2018  年度
医学部 内科学 腎臓内科学
2018  年度
藤が丘病院
著者
学部・講座・部門
施設
中村 恭菜
2018  年度
医学部 内科学 腎臓内科学
2018  年度
藤が丘病院
著者
学部・講座・部門
施設
宮﨑 友晃
2018  年度
医学部 内科学 腎臓内科学
2018  年度
藤が丘病院
著者
学部・講座・部門
施設
前住 忠秀
2018  年度
医学部 内科学 腎臓内科学
2018  年度
藤が丘病院
著者
学部・講座・部門
施設
丸田 雄一
2018  年度
医学部 内科学 腎臓内科学
2018  年度
藤が丘病院
著者
学部・講座・部門
施設
小岩 文彦
2018  年度
医学部 内科学 腎臓内科学
2018  年度
藤が丘病院
雑誌名 昭和学士会雑誌
巻・号 78 巻      6 号
開始・終了ページ 開始 695  ページ /  終了  702  ページ
刊行年月 2018 年 12 月
言語 日本語
内容記述 被嚢性腹膜硬化症(EPS)は壁側腹膜および臓側腹膜が全体に線維性肥厚を示す病変であるが,8?10年以上長期に腹膜透析を施行すると発生率が上昇する.今回,われわれは腹膜透析開始後3?5年程度で血液透析に移行したが,EPSを生じた症例を2例経験した.両症例の共通点として尿毒症・透析困難により血液透析に切り替えた点,高浸透圧・高ブドウ糖濃度液の使用が2例で認められた.比較的短期間で腹膜透析を終了した場合でも腹膜透過性の亢進を認める,高ブドウ糖液使用例や腹膜炎歴がある場合などのEPSハイリスク例では排液中のCA125を始めとした液性因子検査で腹膜透析中止のタイミングを検討し,終了後に腹部CT等の経時的評価がEPSの早期発見に重要と考えられた.
出版者 昭和大学学士会
ISSN 2187-719X
資源識別子URI http://researchers-achievements.showa-u.ac.jp/dispGyoseki/?item_id=1034711&item_no=1
査読 あり
論文種別 症例報告