トップ > 業績詳細 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

業績詳細

業績項目 学術雑誌論文(学内)
タイトル・書名 ヒト乳がん細胞株MDA-MB-231のCD44陽性細胞においてmicroRNA-17,microRNA-93はp21発現を抑制する
著者
学部・講座・部門
施設
飯島 堅太郎
2017  年度
医学部 薬理学 医科薬理学
2017  年度
旗の台校舎
著者
学部・講座・部門
施設
佐々木 晶子
2017  年度
医学部 薬理学 医科薬理学
2017  年度
旗の台校舎
著者
学部・講座・部門
施設
古屋 貫治
2017  年度
医学部 薬理学 医科薬理学
2017  年度
旗の台校舎
著者
学部・講座・部門
施設
小山田 英人
2017  年度
医学部 薬理学 医科薬理学
2017  年度
旗の台校舎
著者
学部・講座・部門
施設
土屋 洋道
2017  年度
医学部 薬理学 医科薬理学
2017  年度
旗の台校舎
著者
学部・講座・部門
施設
難波 北人
2017  年度
医学部 薬理学 医科薬理学
2017  年度
旗の台校舎
著者
学部・講座・部門
施設
牛腸 俊彦
2017  年度
医学部 薬理学 医科薬理学
2017  年度
旗の台校舎
著者
学部・講座・部門
施設
木内 祐二
2017  年度
医学部 薬理学 医科薬理学
2017  年度
旗の台校舎
著者
学部・講座・部門
施設
角田 ゆう子


雑誌名 昭和学士会雑誌
巻・号 77 巻      3 号
開始・終了ページ 開始 331  ページ /  終了  341  ページ
刊行年月 2017 年 06 月
言語 日本語
内容記述 ヒト乳がん細胞株MDA-MB-231を,チューブリン阻害剤であるpaclitaxel,eribulin,および白金製剤cisplatinに曝露し,サイクリン依存性キナーゼ阻害タンパク質であるp21の発現抑制におけるmicroRNA(miR)の役割を検討した.MDA-MB-231細胞を,cancer stem-like cell(CSC)のマーカーであるCD44の発現の有無によってCD44発現細胞(CD44+)と非発現細胞(CD44-)に分離した.MDA-MB-231細胞をcisplatinに曝露した後分離したCD44+におけるp21発現は,CD44-よりも有意に低下しており,CD44+ではCD44-よりも細胞周期が進行していることが示唆された.MDA-MB-231細胞をcisplatinに曝露した後分離したCD44+におけるグルタチオン酸化率はCD44-より有意に低下しており,cisplatinのCD44+に対する細胞障害性は低下していることが示唆された.さらにMDA-MB-231細胞をcisplatinに曝露した後分離したCD44+におけるcaspase-3の活性はCD44-よりも有意に低下しており,CD44+ではcisplatinによって誘導されるアポトーシスが抑制されていることが示唆された.MDA-MB-231細胞をmiR-17ならびにmiR-93に対する阻害剤で処理した後,分離したCD44+におけるp21を測定すると,上記2つのmicroRNA阻害剤でp21の発現が有意に増加したことから,miR-17ならびにmiR-93はp21発現を抑制していることが示唆された.以上より,cisplatinに対するMDA-MB-231細胞の抗がん剤抵抗性にCD44が関与すること,またmiR-17ならびにmiR-93は薬剤抵抗性の要因となっているp21発現を抑制していることが示唆された.
出版者 昭和大学学士会
ISSN 2187-719X
資源識別子URI http://researchers-achievements.showa-u.ac.jp/dispGyoseki/?item_id=1027792&item_no=1
査読 あり
論文種別 原著