トップ > 業績詳細 

昭和大学研究者情報・業績集

お問い合わせ

昭和大学図書館 業績集係

e-mail: 
achieve[at]lib.showa-u.ac.jp
(2019.07.04~変更)

tel:03-3784-8042
 

業績詳細

業績項目 学術雑誌論文(学内)
タイトル・書名 Surgical Outcomes of Posterior Short Segment Fixation for Thoracolumbar Burst Fractures: A Study of Patients Treated without Vertebroplasty
著者
学部・講座・部門
施設
HOSHINO Yushi
2014  年度
医学部 整形外科学 部門なし
2014  年度
江東豊洲病院
著者
学部・講座・部門
施設
TOMITA Kazunari
2014  年度
医学部 整形外科学 部門なし
2014  年度
江東豊洲病院
著者
学部・講座・部門
施設
YOSHIKAWA Yasushi
2014  年度
医学部 整形外科学 部門なし
2014  年度
江東豊洲病院
著者
学部・講座・部門
施設
YATOMI Kentaro
2014  年度
医学部 整形外科学 部門なし
2014  年度
江東豊洲病院
著者
学部・講座・部門
施設
FUJITA Masayori


著者
学部・講座・部門
施設
OKANO Ichiro


著者
学部・講座・部門
施設
MIDORIKAWA Yuki


著者
学部・講座・部門
施設
SAWADA Takatoshi


著者
学部・講座・部門
施設
KUDO Yoshifumi
2014  年度
医学部 整形外科学 部門なし
2014  年度
昭和大学病院・東病院
著者
学部・講座・部門
施設
SHIRAHATA Toshiyuki
2014  年度
医学部 整形外科学 部門なし
2014  年度
昭和大学病院・東病院
著者
学部・講座・部門
施設
INAGAKI Katsunori
2014  年度
医学部 整形外科学 部門なし
2014  年度
昭和大学病院・東病院
雑誌名 Showa Univ J Med Sci
巻・号 26 巻      4 号
開始・終了ページ 開始 255  ページ /  終了  261  ページ
刊行年月 2014 年 09 月
言語 英語
内容記述 There is no widespread agreement regarding the treatment of thoracolumbar burst fractures. While performing posterior short segment fixation of thoracolumbar burst fractures, we evaluated therapeutic outcomes in patients treated with screw insertion into fractured vertebral bodies without vertebroplasty. We also investigated the limitations associated with the treatment of burst fractures when vertebroplasty is not performed. Twenty-one of 51 patients with thoracolumbar burst fractures who were treated surgically in Ohta Nishinouchi Hospital were evaluated in the present study. These patients underwent posterior short segment fixation with screw insertion into the fractured vertebral bodies (only pedicle screws were inserted one level above and one level below the fractured vertebral bodies) without vertebroplasty. Vertebral angles were measured before surgery, immediately after surgery, and at the final follow-up examination. Changes in vertebral angles were compared and analyzed. The mean vertebral angles before and after surgery and at the final follow-up examination were 15.4°, 6.6°, and 9.1°, respectively. The mean postoperative correction loss was 2.5°. The therapeutic outcomes of posterior short segment fixation with screw insertion into fractured vertebral bodies without vertebroplasty were generally favorable.
出版者 Showa University Society
ISSN 0915-6380
資源識別子URI http://researchers-achievements.showa-u.ac.jp/dispGyoseki/?item_id=1017425&item_no=1
査読 あり
論文種別 原著